映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>




RECOMMEND
<< 【14-125】チェイス! ★★★☆☆ | main | 乃木坂46『Merry X'mas Show 2014』@有明コロシアム >>
【14-126】MIRACLE デビクロくんの恋と魔法 ★☆☆☆☆
category: 2014年の映画レビュー | author: moeru-movie
「舞台挨拶がハズれたので観るのを止めてた映画」のMIRACLE デビクロくんの恋と魔法をフリーパス5本目で鑑賞。

漫画家になりたいという願望を抱き続ける書店員の光(相葉)。デビクロくんは、優しくて気弱な光にだけ見える相棒。クリスマスイブ、光の幼なじみでオブジェ作家の卵の杏奈(榮倉)、名の知れた照明アーティストのソヨン(ハン・ヒョジュ)、光の同級生で売れっ子漫画家の北山(生田)、そして光という片思い中の4人に、デビクロくんが奇跡をもたらす。

これは原作が小説なの??
良く分からないけど、粗筋を読む限り、またファンタジー色が濃い空想ラブストーリー系なのかい?と思ってました。
それ系の話はさすがにおじさんにはキツいのですが、この間の「クローバー」が面白かっただけに、観る前から拒否姿勢で臨むのは止めようと思い、フラットな気持ちで観始めました。

しかし・・・・・

ダメでした。
つまらないとか言う感情よりも、イライラと腹立たしいという感情が更に勝ってしまいました。。。。

まず、話自体は昭和の時代からある「片想い系」の話ですよ。
幼馴染で、子供の頃から一緒で、大人になっていつしか恋心が芽生えているのに、それを今さら「好き」なんて言えない女の子と、そんな気持ちに全く気付かない男が、最後にお互いの気持ちに気付くってやつですよ。
今やSNSツールやネットを通じてどこの世界の人とでも知り合えるこの時代に、あえて「身近な異性の想いに気付かない」って話なんだな。

何がイライラするって、この主役の光って男が正直「クソ鈍感」「子供過ぎ」「変人」など、どうしようもない男に見えてしまったのです。
恋に疎かった自分でさえ、あんなに露骨に自分に対して色々してくれる女の子に1ミリも「女」としての感情を見せない大人って何なの?って思うし、それでいて「デビクロ通信」とかいうクソつまらないイラストを印刷して街に貼っちゃったり、1日に3万回くらい(盛り過ぎ)「すみません」「ごめんなさい」連呼だし、明らかにおかしい人でしょ。
で、身近な女の子の想いにも気づかないと思いきや、街中で会った韓国女に一目ぼれとか、もう意味分からんですよ。

一方の杏奈の方も、人には偉そうに韓国女との恋が成就するようにアドバイスなんかしちゃって、そのくせ顔に大きく「本当は好きなの!」って書いてあるのに、言えないって、そのガサツな性格とは正反対の乙女な心情もあそこまで悶々としている顔を繰り返し見せられると、「あーーっ!もうホント面倒臭い。とっとと好きって言っちゃえよ」とイライラします。
それが出来ないから苦しくてドラマになるんでしょ?と思うけど、自分で言えないくせに「居なくなるよ」とか思わせぶりにするけど、相手がクソ鈍感男なの分かってるでしょ。
結局、そんな煮え切らない男女の姿を2時間近く見せられるんだから堪らんって話ですよ。
で、キーパーソンの韓国女は光の同級生(生田斗真)の元カノで、最後は元サヤっていうどうでもいい展開。
何かもう、何で別れて、何でまたくっついてるのか、完全に薄っぺらくて唖然とします。

それでも、最後にはビシっと決めればまだスッキリするけど、これからパリに飛び立とうとする女の子に空港で追いつくのは良いですよ。鉄板のシチュエーションですよ。
(もっとも、そこに辿り着くまでの過程も、ヲタ仲間の車に偶然ハチ合わせとか、渋滞のため、途中から走るはいいけど、走ってる道の車道はガラガラとか、かなりトホホな筋書きで脱力だが)
それでやっと会えた杏奈の手のひらにマジックで何か書いちゃう。
どんな素敵な事が書かれてるのかと思ったら・・・・・

「僕はいる。昔も今も未来も」

うぜぇぇぇぇぇ!!!面倒臭ぇぇぇぇぇ!
散々その存在に気付いてもいなかったくせに、何が「僕は居る」だよwwwww。コメディかwwww。
どうした犬童一心、こんな映画はアラン・スミシー名義にでもした方がいいだろwwww。

すみません。毒舌もやり過ぎでした。
でも、相葉くんファンの女子も、相葉くんだから観れても、実際にあんな性格で顔はフツー(もしくはブサイク)だったら全然ときめかないでしょ??そういう事ですよ。

最後に・・・・「榮倉奈々よ!!胸盛るな!!!!」

最後に下衆くてごめんね。

◆パンフレット:やや小型ジャケットサイズ・36頁・620円

MIRACLE デビクロくんの恋と魔法

よろしければポチっと投票お願いします。⇒
JUGEMテーマ:映画館で観た映画
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/993822
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH