映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>




RECOMMEND
<< 乃木坂46「夏のFree&Easy」個別握手会@パシフィコ横浜 | main | 【14-076】gift ★★★★★ >>
【14-075】サスペリア ★★★★☆
category: 2014年の映画レビュー | author: moeru-movie
またしても「夏のホラー秘宝」にてDVDソフトを持っているにも関わらずサスペリアを鑑賞。

もはやストーリーを改めて書くまでも無いでしょう。
アルジェント作品ではストーリーは有って無いようなもの。
良く考えたり見返したりすると、整合性は取れてないわ、やってやりっ放しだわ、意味不明だわ、有り得ないわと色々と突っ込み所は満載なのは常。
この「サスペリア」も、要するに「魔女が住むバレエ学校の謎に気付いた者や逆らう者は殺される」という話。
何でそんなに生きながらえているのか?とか、わざわざ正体がバレバレになる事が確実な「バレエのレッスン場でのザコ寝」を一緒にするのか?(ただでさえ怪獣みたいなイビキなのに)とか、そもそもスージーをわざわざ呼び寄せておいて、いきなり変なモノ飲ませてしょっちゅう朦朧とさせて、挙句の果てに何か感付かれたら殺そうとするって無茶苦茶じゃねーかとか、説明不可能なシーンがてんこ盛りです。

しかし!

そんな事はどうでもいいんです。この映画は雰囲気なんです。環境ムービー(怖い環境の方ね)なんです。
まあ「怖い」というよりも、ひたすら「不快」というのがしっくり来る。
とにかくこの「サスペリア」と言えば「毒々しい原色(特に赤)」と「ゴブリンの音楽」です。
「サスペリア」の恐怖・不快要素の8割は色と音と言っても過言では無いと個人的には思っています。
部屋の壁、灯り、ステンドグラス、血のような濃い赤ワイン、ペンキ丸出しの血。そのどれもが悪趣味です。
そして音楽。
自分はこの映画のサントラCDを持っているのですが、この01〜04の怖さったら、普段余程の事では怖がらない自分も背筋がゾッとします。
※これを夜中寝る前にヘッドフォンで聞くと(そんなもの寝る前に聞くか?普通・・・)とにかく最高潮に怖い。特に02と04の不気味さは特筆に値する!
 ⇒こちらでちょっとだけ試聴できます。(全部聞きたい人はYouTubeより「suspiria」「soundtrack」で検索してみましょう。

まあ、他にも「天井からうじ虫」「何故か急に部屋に入って来るコウモリ」「そのコウモリを椅子で叩き潰す」「小窓から落ちた部屋には一面針金ビッシリ」「盲目のピアニストが急に盲導犬に噛み殺される」(ゾンビ犬の如く肉を噛み引きちぎる描写あり)など、何か知らんが不愉快極まりないシーンがトラウマのように頭に残ります。
そんな不快シーンを経て、映画の方は、実は終盤に向かって失速している感もありますが、最後は「魔女をやっつけて笑いをかみ殺すスージー」というハッピーエンドです。

やっぱりこの映画の「恐怖」と言えば冒頭15分なんだよなぁ。
公開当時、この映画をテレビで紹介していたのを観た自分(当時はまだ幼気な子供)が「ステンドグラスから落ちてくる血だらけの女」のシーンで心底ビビってしまったのは今ではいい思い出です(遠い目)
実はこの映画、パブリックドメインなので、YouTubeで普通に(字幕は無いが)観れたりします。
さてと、また次週にでもDVDで観返すとするかな(←もはや変人の自分)

サスペリア
これが有名な「幽霊が映ってる」シーン(実は演出と言うのが定説)。

サスペリア
魔女魔女言いながら、この毛むくじゃらの腕は何なんだ?という突っ込みは厳禁。

サスペリア
カワイイ女子ほど最期はブサイクにさせるのはアルジェントの趣味です。

サスペリア
刺しても刺しても死なない女のどくどく言ってる心臓に直接ナイフを刺すえげつない描写

サスペリア
この顔です。幼い自分がトラウマになったのは!

サスペリア
映画史に残るホラービジュアルと言っても過言ではありません。



◆パンフレット:販売無し

サスペリア
↑この真ん中の人は主役の人じゃないんですよね・・・

サスペリア
「1000万円ショック保険」とか「生録マニア」とか怪しいタイアップも付いていましたwww

よろしければポチっと投票お願いします。⇒
JUGEMテーマ:映画館で観た映画
comments(3) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
お久しぶりです

「サスペリア」は先月CS放送でもやっていたので久々に見ましたが、序盤の殺人は確かに恐怖感と緊迫感を煽る音楽が秀逸です。

個人的にはサラが殺されるまでの展開はよかったんだけど、魔女の絡ませ方がやっぱ唐突だなと。

最後の学校崩壊の特撮も今見ると、ドリフのコントっぽさを感じるのが切ないです。

アルジェントは私はダントツで「フェノミナ」かな。ジェニファー・コネリーがとにかく可愛かったです。

アルジェント作品は雰囲気重視なのは重々承知なんだけど、ジャーロ作品での突っ込みどころは、時々見てられないというのが本音でしょうか。(「歓びの毒牙」や「シャドー」は特に突っ込み要素が多いです)
by キネマ (2014/07/23 9:58 PM)
ごぶさたです。
やっぱりアルジェントネタには食い付きますね(笑)

WOWOWでも8月に初めてオンエアされるのですが、何故かまた観てしまうんだろうな・・・。
「インフェルノ」や「サスペリア・テルザ」もオンエアされるんだけど、自分は「シャドー」が観たかったなぁ。
※「フェノミナ」はDVD持ってるのでいつでも観られます。ちなみに、「フェノミナ」も「シャドー」もサントラCD持ってますwww。

この「サスペリア」も来月には「死ぬまでにこれは観ろ! 」シリーズで廉価版DVD出ますからね。ホラー好きは押さえておいては?
http://www.kingrecords.co.jp/cs/e/ekoremiro/
※3枚買ったら1枚タダだし、やっぱり3枚行っとくか!?



by 管理人 (2014/07/24 9:51 PM)
>管理人さん

廉価版「サスペリア・テルザ」あたりは欲しいと思うんですが、ラインナップに「スリープレス」が入ってないのが残念です。(未見なのもあって見たい作品なんですが)

「フェノミナ」は先月イマジカBSでやっていた「インテグラルハード完全版」をダビングしました。(ここのチャンネルは今月も「青い体験」「続・青い体験」の高画質版を放送したりとマニア心をくすぐります)
by キネマ (2014/07/26 11:03 PM)






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/993739
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH