映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>




RECOMMEND
<< もらとりあむタマ子 【上映後】舞台挨拶レポ | main | 【13-125】すべては君に逢えたから ★★☆☆☆ >>
全ては君に逢えたから 【上映前】舞台挨拶レポ
category: 2013年の舞台挨拶 | author: moeru-movie
本日2本目の舞台挨拶は有楽町です。
最近全然当たらないチケットぴあの抽選に今回も華麗に外れ(追加の方に変更したのに・・・)、仕方なく一般発売当日の10時から20秒くらいで取ったチケットですが、史上空前の遠方席になってしまいました。
やっぱり抽選の残り席なんてこんなもんですね。。。。

■会場:丸の内ピカデリー1
■座席:Z列(2階の最後方席www)
■MC:mic
■登壇者:玉木宏、高梨臨、木村文乃、東出昌大、時任三郎、大塚寧々、山崎竜太郎、倍賞千恵子、本木克英監督

あれ?本田翼はどうしたんだ!?と思ったら、急遽登壇が取り止めになってたんですね。
お目当ての1人だったのにガッカリです。
それでは、今回は双眼鏡使用によるメモ取り中断多発につき、いつにも増して省略度が高いですが、とりあえず書いていきます。

玉木「今回は上映前という事で、さっきはマスコミが居たけど今回は自由に話したい」
(公開になっていかがですか?)
玉木「テレビだとお客さんを前に出来ないので、映画は幸せです。皆が待っていてくれるのが嬉しい」
(和樹はDVD鑑賞が趣味でしたが、玉木さんのオフは?)
玉木「運動してます。映画は劇場に行って観たりします」
(運動は何を?)
玉木「ボクシングです」

高梨「私も自由に話せたらと思います」
(自分自身の印象的な出会いは何かありますか?)
高梨「運命と言う事では、13日の試写会の時に、玉木さんがマスコミに『オーロラを見たい』って言ってたんですが、試写会前のインタビューの時に、『夢が叶うなら?』と聞かれて、私も『オーロラが見たい』って答えてて、これは運命だ!って。それを玉木さんに言ったら『あー、オーロラはみんな見たいよね』って・・・」
玉木「すみません。空気読めないと言うか・・」

木村「またこんなにたくさんの方に観て頂けるのが嬉しいです。帽子かぶってる人が居ますね。そのまま広めて下さい」(※1回目の挨拶で、何か帽子ネタでもあったのか?)
(自身が遠距離恋愛ならどうですか?)
木村「自信無いです。自信は無いからこそどうしたら上手く行くか一生懸命で居られると思う」

(ここはキュンとしたという所は?)
東出「台本を読んでいる段階で、ここは鬱陶しい芝居になるなと思った所があって、『充電』というキーワードの所なんですが、あそこはキュンキュンしました」
木村「鬱陶しいと思ってたの?東出さぁ〜ん!」

時任「ときとう・さぶろうです。某放送局でとき・にんざぶろうと言われました。今日も言われたら変えようと思ってました。再デビューですwww」
(もし自分が同じ事になったら?)
時任「自分の事と考えるとヘビーですね。今回は家族の絆に意識を持っていきました」

(表情や仕草で意識したことは?)
大塚「表情や仕草でなく、辛い状況自分の体の中に居れて湧き出るようにやってました」
監督「僕はもう演出しませんでした。本当の家族みたいに追及してくれて、監督としては助かりました」

(お父さんお母さんは優しかったですか?)
山崎「撮影の合間にソファーに座って話したり時任さんが変顔したり特技を見せ合ってました」
時任「舌を変な形に出来るんだよね」
山崎(披露したが、前席の方しか見えないと言う悲劇・・・)

倍賞「色んな年代の方に色んな思いで観て頂ければ」
(東京駅の思い出は何かありますか?)
倍賞「デビュー当時二十歳の時に練馬に住んでいましたが、東京駅で乗り換えてました。誕生日に東京駅から皇居の方に歩いてたらオデン屋さんがあって、そこで初めてお酒を飲みました。おじさんとは友達になってしばらく通いました」

(今回のポイントは?)
監督「前半は東京駅でテンポよく進むので、見逃さずについていって下さい。もう1つ、倍賞さんと仕事ができて、助監督の頃は神のような存在だったので光栄です」
倍賞「元気がいいんですよね。『本番!』って言うんですが、テストも無く本番?って・・」
監督「ときサンもありがとうございますwww」
時任「時任です!ww」

(それでは時間になりましたので、最後に一言)
玉木「この時期にふさわしい観終って心が温かくなってる映画です。大切な人の事を考えるいいキッカケになれば」

と言う事で終了となりました。
分かっちゃいたけど、やっぱり2階最後列じゃあ肉眼では良く見えないですね。
なので、今回はコメント無しです・・・。

◆billboard JAPANの舞台挨拶記事
◆芸能ニュースラウンジの舞台挨拶記事
◆ウォーカープラスの舞台挨拶記事
◆webザ・テレビジョンの舞台挨拶記事
◆映画.comの舞台挨拶記事
◆シネマトゥデイの舞台挨拶記事

よろしければポチっと投票お願いします。⇒
JUGEMテーマ:出演者舞台挨拶
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/993604
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH