映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>




RECOMMEND
<< 【13-119】ルームメイト(ネタバレあり) ★★★★☆ | main | 【13-120】風俗行ったら人生変わったwww ★☆☆☆☆ >>
ルームメイト 【上映後】舞台挨拶レポ
category: 2013年の舞台挨拶 | author: moeru-movie
「ルームメイト」の舞台挨拶は、銀座・新宿と行われていましたが、その後の最後の横浜の回に行ってきました。

■会場:横浜ブルク13(シアター7)
■座席:B列(A列センタブロックーとB列サイドブロックは未開放)
■MC:しんたに・りえ(誰?あまり上手くなかった・・・)
■登壇者:北川景子、深田恭子、古澤健監督

※マスコミも入っていない上映後舞台挨拶という事で、猛烈にネタバレしていますので、ご注意ください!
それではご挨拶です。

北川「今日初日で昨日まで緊張してましたが、たくさんのお客さんに観て頂いて胸がいっぱいです。どうでしたか?(拍手)今日3回目の挨拶で、前2回も拍手を頂いて嬉しいです」
深田「初日にたくさん来て頂いて嬉しいです。観て頂く事を楽しみにしていました」
監督「ここは大きいですね。これだけたくさんのお客さんに入って頂けて嬉しいです。作ってる時は見えませんでしたが、お客さんと触れる時間ができてありがとうございます」

(全てが明らかになると、全部春海だったという衝撃でした)
北川「ぜんぶ春海だったって分かりましたか?」(何人か挙手。自分も北川さんが目の前だった事もあり、思わず挙手)←嘘はついてない。
監督「手を挙げた人はかなりコアですよ。自分も散々研究し尽くしたので、分かるのはすごい」

(演じるにあたって)
北川「同一人物なので、恭子ちゃんのお芝居を真似しました。私は本を読んでゾッとしたんですが、皆もゾッとする恐怖が残れば。でも、ツイッターとかに(ネタバレを)書かないで!」※すみません、書いちゃいました。
深田「この映画を観終って、何を伝えたらいいのか迷いました。宣伝の中で実感して行きましたが、最初は衝撃もあって、なかなか席から立ち上がれなくて・・・で、何でしたっけ?www」

(2人とも衝撃的でした)
北川「私は楽しかったです。普段は綺麗にしていないといけないし、洋服も汚さないように気を遣いますが、今回は血も浴びたい放題で、衣装もちょっとピッって引っ掛けても『リアルなので残して』と言われました。どれだけお客さんを驚かせられるか、いつもいたずらが好きなので楽しくやってました」
深田「私は痛い目に遭わせる方ですが、春海がやってると思って理由をつけてやってました。普段は仲がいいですが、(カメラが)回り始めると変わりました」
北川「私はやられる方なので『どんと来い!』って。やる方はビンタですけど」
深田「杖で突く所が上手にできなくて。そうしたら(北川が)腹筋で返してもらって助けられました」
北川「カメラマンも痛そうなアングルで撮ってもらえたので、私たちは自由にやるだけでした」

(現場はどうでしたか?)
北川「私は楽しかったです。女子トークして楽しかった。スタッフも女性が多くて、(高良)健吾くんの方がポツン・・・って感じでした。私は途中までは普通の子(のキャラ)なので気楽でした」
監督「演出は監督がやりますが、女子トークには入れない。高良くんと2人で『入れないよね』ってwww」

(2面性のお芝居はどうでしたか?)
深田「両極端の役なので、違う人物として演じました。撮影でも麗子の日とマリの日をわけてくれたのでやり易かったです」
(ソファーの下から覗くシーンは怖かったです)
北川「『悪い顔して下さい』って言われたんですが、得意ですよってノリノリでやりました」
(前半は受け身でした)
北川「受けるのも楽しかったけど、タネ明かしもやりたかった。あれくらい怖い方がいいですね」
(アリアドネで煙草ふかしながらのシーンが怖かったです)
深田「あれは1カットの長回しで、入って来る所からビンタしてキスするまで一連なので、失敗できないと思ってドキドキしました」

(ドキっとするシーンはどこですか?)
監督「初めてマリとして春海と向き合うシーンと、クライマックスで2人の正体を伝え合う所です。フィクション度が高いので出来るか?と思いましたが、モニタを見ててゾクゾクしました。2人のお芝居をゾクゾクして観てました」
(お二人は刺激受け合いましたか?)
北川「恭子ちゃんの取り組み方は凄いなと思う事がたくさんありました。普段はふんわりと女の子らしいけど、本番はナイフを咥えた恭子ちゃんがサマになってる。実際は咥えた事は無いけど咥えた事があるみたいなwww。本当に鳥肌が立ちました。オンとオフのギャップが凄くて、集中する力が凄いと思いました」
深田「そんな風に言って頂いて・・・・」
北川「ナイフが似合うねwwww」
深田「景子ちゃんも体でも表現できる。運動神経がいいのでキレがありました。杖で突くシーンは、私が上手にできなくても1人で飛んで行ってくれました」
監督「転ぶシーンとかも一応アクション監督が入っているんですが、北川さんは動けるって言ってました。リアリティの積み重ねによって嘘が撮れたと思います」

(それでは最後のメッセージをお願いします)
深田「今日3回目ですが、ここまでぶっちゃけた事はありませんでした。前の時はマスコミも入ってて言えないので・・・ネタバレにもなるし、一番色んな事を話せました。感想をたくさんの人に伝えて下さい」
北川「ホントに3回目で一番話ができました。まだ話せなかった見所もあるんですが、パンフレットに色々書いてあります。1回・2回・3回と観て行くと気付く所が違うので、たくさん観て頂きたいです。最後の主題歌が入って締まった感じになっているので、音楽も含めて大好きになって下さい」

と言う事で終了です。
相変わらず、メモ取りが追い付かず、話している事の半分くらいしか書けていない気もしますが、まあプロじゃないので仕方が無い。
で、今回は「フトモモ露出の北川&背中パックリの深田」ですね。
北川さんは、デコ全開だった事もあり、オーラ薄めでした。

しかしなぁ、何か2人でヨイショし合ってるのはいいんだけど、どこかよそよそしさを感じたのは自分だけでしょうか・・・

ルームメイト
ちょっとライトが反射してサインが見えにくくなってもうた。

◆cinemacafe.netの舞台挨拶記事
◆映画.comの舞台挨拶記事
◆シネマトゥデイの舞台挨拶記事
◆ORICON STYLEの舞台挨拶記事
◆ウォーカープラスの舞台挨拶記事
◆ぴあ映画生活の舞台挨拶記事

よろしければポチっと投票お願いします。⇒
JUGEMテーマ:出演者舞台挨拶
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/993595
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH