映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>




RECOMMEND
<< 【13-102】凶悪 ★★★☆☆ | main | 【13-103】空飛ぶ金魚と世界のひみつ ☆☆☆☆☆ >>
空飛ぶ金魚と世界のひみつ 【上映前】舞台挨拶レポ
category: 2013年の舞台挨拶 | author: moeru-movie
「謝罪の王様」はまさかの抽選落ち。「そして父になる」は開始1分で完売。それならばさっつんが出る豊洲でしょ!

■会場:ユナイテッド・シネマズ豊洲(スクリーン7)
■座席:B列
■MC:鈴木美香
■登壇者:優希美青、佐津川愛美、佐藤仁美、ダンカン、山野はるみ、原田佳奈

小さ目のシネコンのスクリーンにしては珍しく客席後方から通路を通って登場する登壇者の皆さん。
通路際だった自分の真横を通って行きましたが、その場の空気から握手は求めずです。はい。

それではまずはご挨拶ダイジェストから

優希「たくさんの方にこの映画を観て頂き嬉しく思います」
佐津川「初日に足を運んで頂きありがとうございます。観て頂いて嬉しいです」
山野「観終った後は今日の空のように清々しい気持ちになります」
原田「いい気持になって帰って頂けると思います」
佐藤「私の役を見てビックリするかも。それも含めて楽しんで下さい」
ダンカン「これからご覧になると言う事で予備知識として1つヒントを。僕の役所はこの5人が勤めるキャバクラのマネージャーで・・(女性陣からお約束の突っ込み)・・本当はいい話なので楽しんで下さい」
※そう言いながら、サイドブロック最前列にたヲタ(たぶん優希ヲタ?)に「危ない奴がいますね〜」と弄るダンカンwww

(あまちゃんの小野寺ちゃん役でしたが、今日で最終回でしたね)
優希「お婆ちゃんが朝ドラのファンで、いつか出たいと思っていたので出れて嬉しいです。東北が舞台ですが、地元が東北なので(注:出身は福島)特に嬉しかった。そんな作品に出られて財産になりました。朝、LINEを見たら『どうして終わらせたの?』ってたくさん入ってたんです。私じゃないのに・・・」
ダンカン「俺も出てたけど2秒くらいしか映ってない!なので『小野寺降ろせ』ってメールしておきましたよ!」

(10月3日には楽天の始球式に出るとか)
優希「今からドキドキしています。皆さんも来れる人は来て下さい」

(主演と言う話を初めて聞いた時はどうでしたか?)
優希「デビューしてすぐに務まるか不安でしたが、皆さんが集中できる環境を作ってくれて頑張れました」
佐藤「頑張ってたよねー。いつもCCレモン飲んでwww。初演技に近いのに堂々としてちゃんと芝居してました」
ダンカン「さすがスカウトキャラバンを勝ち抜いた(本名「菅野莉奈」として優勝した時の記事)だけあって輝くものがあります。幹が太くて堂々としすぎて俺がトチった時に『ダンカンばかやろう!』って言われましたよww。これもホリプロの先輩の佐藤さんおかげでしょう」

(3人の家族の雰囲気は?)
ダンカン「僕は絵本作家(役)なんですが、この2人をちょっと離れて見ていると、その空気感が凄く良くて、いいトライアングルになっていると思います」

(原田さんが演じているのは18年後のみどり(優希)なんですよね)
原田「私は全くここに居る方とは共演する事無く、子供たちとだけだったんですが、福岡のロケでは地元の方が協力してくれて、温かい方たちがゴハンを作ってくれたり優しさがこもった作品になっています」
(原田さんは福岡出身ですね)
原田「皆が親近感を持って接してくれるので心地良かったです」

(佐津川さんは英語と方言を頑張ってました)
佐津川「私は働いてはいるけど目指しているものとは違うと言う事で葛藤する役です。同『表現すればいいか迷いましたが、方言もあったので、方言を喋ると福岡に居る気持ちになれます」

(監督の前作にも出演されていましたが?)
佐藤「メッセージ性の強いものが多いのですが、最後は温かくなる作品だと思います」

(それでは最後にメッセージをお願いします)
ダンカン「世の中は大変な事が起きるけど、そういう時に政治とかも必要だけど、隣に居る人に優しくして幸せになれば、それが大きく世界に広がる希望を持てます」
佐藤「思いやりがテーマですが、観たら心が温かくなるのでぜひ広めて世界が平和になるように・・」
優希「まずは楽しんで頂けたら。その後思いやりについて話をして考えを深めて、日本を平和にするぞと広めてください」

と言う事で終了しました。
ダンカンが色々ボケてたり、佐藤仁美を熟女呼ばわりして弄っていましたが、滑っていたのでほとんどカットしています(藁)
優希ちゃんも結構早口なので、だいぶ端折ってます・・・・

この回はマスコミは入っていませんので、下記リンク先記事は1回目の方という事になりますが、どうやら内容は
ほぼ一緒(つまり全部台本)のようで、ちょっと面白味には欠けた感じです。
まあ相変わらずのさっつんが見られたので良しとしましょう・・・。

◆billboard JAPANの舞台挨拶記事
◆シネマトゥデイの舞台挨拶記事
◆東スポWebの舞台挨拶記事


よろしければポチっと投票お願いします。⇒
JUGEMテーマ:出演者舞台挨拶
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/993571
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH