映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>




RECOMMEND
<< 讐 〜ADA〜 戦慄篇 【上映後】舞台挨拶レポ | main | 【13-073】讐 〜ADA〜 絶望篇(ネタバレ) ★★★★☆ >>
讐 〜ADA〜 絶望篇 【上映前】舞台挨拶レポ
category: 2013年の舞台挨拶 | author: moeru-movie
先ほどの戦慄篇に続いて絶望篇の舞台挨拶ですが、面子は全く変わらずに再びの舞台挨拶です。

■会場:ユナイテッド・シネマ豊洲
■座席:B列(A列未開放)
■MC:さわやか五郎(上々軍団・岡見時秀)
■登壇者:仙石みなみ、佐藤綾乃、相楽樹、村上東奈、古川小夏、森咲樹、新井愛瞳、佐保明梨、関根梓、レナ、リサ、芽依
 ※仙石/佐藤/古川/森/新井/佐保/関根はアップアップガールズ(仮)
 ※レナ/リサはバニラビーンズ

こちらもまずはご挨拶ですが、やはり皆さん「宜しくお願いします」ばかりなので今回も割愛。
と、先ほどの振りと同じく「アップアップガールズの方はいいんですか?佐保ちゃん?」とキャッチフレーズを誘導。
それではと言う事で「空手の型をやります!」と、意外と真面目な型の披露からの「ヤーーーッ!!」と気合の声を出して終わりましたが、若干スベったと思えた為か、MCより「バニラビーンズの2人が『何なんだ!?』という顔をしています!」とボケて和ませます。

それでは役作りについて聞いて行きます。
仙石「最初に台本を頂いた時に台本が真っ赤だったんです。私のカラーも赤なのでメラメラと湧き上がりました。一番怖くて残酷な役で、出来るのか?と思いましたが、美保を伝えないとと思ってやりました」
(何か予備知識とかは?)
仙石「自分の中にある『クソーッ!』と思う事をぶちまけました」
(それを1つだけでいいので教えて下さい)
仙石「例えばメンバーのピンクの方(注:古川)がいつもうるさいとかwww」
古川「私が役に立ったと!!www」

(監督には何か言われましたか?)
佐藤「夕子は真面目で感情を露わにして落ち込むときは全力で落ち込むので、朝から夕子の時はあまり会話をしないようにして、それが怖いと言われました。あとお母さんと食事するシーンでヘルシーで肉無しでしたが、『肉は好き?何肉が好き?』と聞かれたので『鶏肉が好き』と言ったら鶏肉が好きそうな顔をしていると言われたのが印象的です」
(他には何が好きなの?)
佐藤「赤いパッケージの納豆が好きです。3つ入りのやつ」

相楽「今までやった事が無いので苦戦しました。塾の中で夕子と対立しますがヤンキー口調に憧れてて出来たのが楽しかったです。監督には、ここの台詞はこう言ってと、口に出して言ってくれるので伝わり易かったです」
(アップアップの皆さんとは?)
相楽「みなみちゃんと話しました」
仙石「マイカメラで色んなトコを撮りました!」
(・・・・ちゃんと話は出来ましたか?)
相楽「ちゃんとできました!www」

村上「(役作りは)自分を殺す所から始めました。感情的にならないように、一定の台詞と言うか、ちょっと感情的に言うと監督から『もっとフラットに喋って』言われました。色んなサクラを考えてました」
(演技指導は?)
村上「細かい所にまでありました。サクラは歩く時に手を振らないとか」

(撮影は過酷だった?)
古川「学校を使って撮影しましたが、今は使われていない学校なので怖くて・・・。1人で行動しないとか明るいうちにトイレは済ませるとかルールを作って忠実に守ってました」
森「4人は皆から比べると多少(出番が)少ないんですが、私も監督から言われた事があって、少ない台詞で役を出せるか・・・。台詞が多ければ性格は分かるけど、多少少ないので入念に考えました。そうしたら言わされた感で言ってると言われましたが教わって刺激になりました」
(本編の出演が短いのでここで尺を取ってるんですね?www)

レナ「私たちも多少短いので・・大変だったよねーー?なりきるのが大変だったよねーー。映画は初でしたが、持つべき物はレーベルメイトだなとwww」
メイ「授業シーンででましたが、何人か回答するシーンでは、あの時は真剣だったけど教室内は笑ってたよね?数式の早口が凄い大変!と実感しました」

(それでは最後に見所を一言ずつ)
相楽「みなみちゃんファンの方は市川美保を見て、私と美保の間も注目してください」
村上「感情をどの役に置き換えるかで見方が違います。色んな人に当てはめて観て下さい」
佐藤「一部は凄まじい速さで事件が起きるけど二部は裏の感情が知れます。最後は衝撃を受けるけど受け止めて観て下さい」
仙石「一部はドキュメンタリータッチで、二部はドラマタッチです。一部で分からなかった事が二部で分かります。正義と悪が変わるので、自分目線で観て怖がってくれたらと思います」

と、挨拶はここで終了です。
また最後にグッズの紹介があり、またしても「振動で発光するブレスレット」の所で仙石(?)が「虫よけになりますね」と言った所、「むしろ寄ってくるでしょ!」と突っ込まれまくってました。

それでは皆さんお疲れ様でした〜

◆映画.comの舞台挨拶記事
よろしければポチっと投票お願いします。⇒
JUGEMテーマ:出演者舞台挨拶
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/993527
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH