映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>




RECOMMEND
<< 絶叫学級 【上映前】舞台挨拶レポ | main | 俺はまだ本気出してないだけ 【上映前】舞台挨拶レポ >>
【13-063】絶叫学級 ★★★★★
category: 2013年の映画レビュー | author: moeru-movie
平日初日だが、しっかりと初日から絶叫学級を鑑賞。

12年前に命を落とした少女・黄泉に願いを伝えると、大切なものと引き換えに願いがかなうという都市伝説が伝わる私立女子高に通う加奈(川口)。ささいなことで学校の人気者リオ(広瀬)に目を付けられた加奈は、何とか解決するため黄泉の力を借りることにする。翌日、リオたち花形グループに仲間入りしている加奈だったが、代わりに友人の絵莉花(松岡)がいじめられてしまい……。

正直、観る前は「またグダグダしたアイドルホラーなんだろうな」と全く期待していませんでした。
既に川口春奈は『POV 〜呪われたフィルム〜』という前科があるだけに余計にそう思っていましたよ。
しかし!終わってみればとても面白く観る事が出来ました。
尺が77分と短い事もあり、ダレる事もありません。

この映画、「ホラー」のつもりで観ていましたが、実は「ホラー」らしくないです。
そりゃあ幽霊が出てきたり、チープなCGではありますが、ちょっとだけショッキングな残酷シーンもあります。
でも、この映画の本質は、上映前の舞台挨拶で誰かが言ってたように、「心理的な恐怖」「人間って怖い」という事であり、普通のホラーを期待すると少々期待外れにはなります。
「ホラー映画は、とにかく怖い事が第一」が持論の自分から観たらダメダメなはずなんです。
しかし面白かったのは何故か?

まず、この手のホラーだと、毎回書いてる気がするが、「可愛い子こそ酷い目に遭わせろ」というのが自分の定義なのです。
アルジェントの「フェノミナ」のように、蛆虫泥水に叩き込むくらいのサド描写だと文句ないです。
そんな定義に当てはめると、この映画では何人もが「いじめ」と言う名の酷い仕打ちを受けます。
いやね、このいじめはハッキリ言って現実味が無いくらい酷い。
序盤の女子トイレでのいじめは、あの「キャリー」のオマージュにも思えます。(何故BGMが「ボレロ」だったのか・・・)
そして我らが川口春奈までもがその毒牙にかかり、けっこう酷い事をされるのに高まってしまいました。←相変わらずの変態っぷり・・。

そしてそして、そんな酷いいじめの首謀者なのが広瀬アリスです。
こんな役をやったら、分かっちゃいるが本当に酷い奴なんじゃないかと思える程の性悪女です。
松岡茉優ちゃんも、地味だけどバカが付くくらいのお人好しで友達思いのとてもいい子です。(それだけにラストが結構来る・・・)
うん。みんなキャラが立っていて、その割には一通り酷い目に遭うんだから堪らない。
ドSな自分にはド真ん中のストライクだった訳です。
しかし、川口春奈自体は、そんな酷い目に遭うものの、序盤の松岡茉優との会話シーンでは、松岡茉優ともども画面いっぱい使った顔面ドアップでの可愛さもアピールされてるし、カラオケシーンではヘタウマな歌声も披露すると言うお楽しみポイントもあります。

更に先生が波瑠という俺様キャスティング。
JK時代を演じている画はギリギリ微妙だけど、後に「黄泉」となる優美との「最期の別れ」のシーンはとても切ないものがあります。
おっと、このシーンはむしろ山本美月の方が美味しかったかな。
「ズットトモダチダヨ」という呟き(その声は聞こえない。唇の動きだけで見せる)が特に切ない・・・。

強いて1点残念所があるとすると、広瀬アリスの扱いでした。
あそこまで性悪であれば、最後はその倍・3倍酷い最期を遂げるというのを期待してました。
そこで登場するのが硫酸でした。
あそこで川口春奈が硫酸をかけてしまうのも良いと思ってたけど、それじゃあ後味悪過ぎかな。
(観てた時は「硫酸かけちゃえ!」「火を付けちゃってもいいかな」なんて考えてた自分の異常さが怖い)
そうでなくても、「天罰!」と書いた机だけを映すのでなく、例えば顔面包帯巻きで、めっちゃブサイクに落ち込んでいる姿を出す事でも良かった。
逆に言えば、そう思わせるほどの性悪演技が成功しているという事でしょう。まさにアリス△ってやつです。(ちょっと違うか!?)

と言う事で、若干甘めではありますが、全く期待していなかっただけに、きちんとアイドルが酷い目に遭ってる(笑)点やコンパクトにまとめられた所を評価して、サービス満点を贈呈です。
「クロユリ団地」と同じく、「ザ・ホラー!」って言う程のホラー感は期待せずに心理的にジワジワ来るものと思って観る方がいいですよ・・・・。

◆パンフレット:A4判・20頁・600円

絶叫学級

よろしければポチっと投票お願いします。⇒
JUGEMテーマ:邦画
comments(0) | trackbacks(1) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/993510
No.353 絶叫学級
いしかわえみの人気オムニバスホラー漫画を川口春奈主演で映画化。中高一貫教育の私立女子校に通う加奈は、親友の絵莉花から「旧校舎に出没する黄泉という女の子の幽霊に願いごと ...
気ままな映画生活 (2013/06/23 11:33 PM)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH