映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>




RECOMMEND
<< 【13-059】奇跡のリンゴ ★★★★☆ | main | 【13-060】コレクター ★★☆☆☆ >>
奇跡のリンゴ 【上映後】舞台挨拶レポ
category: 2013年の舞台挨拶 | author: moeru-movie
この日の舞台挨拶はこの1回こっきりという事もあり、特別抽選販売のみでしたが、安定のクソ端席が何とか当たった「奇跡のリンゴ」舞台挨拶です。

■会場:TOHOシネマズ日劇 スクリーン2
■座席:I列(A列マスコミ席)
■MC:mic
■登壇者:阿部サダヲ、菅野美穂、池内博、畠山紬、渡邉空見、小泉颯野、中村義洋監督

それではご挨拶から。

阿部「観終ったお客さんは初めてなので緊張しています。本当に嬉しい。今日は長くやりましょう」
菅野「たくさんの方に初日に観て頂き嬉しいです。1年前に撮影しましたが、今日を迎えて私たちの元を離れるんだなという気持ちです」
池内「緊張しています。愛情あふれた作品に仕上がっています。たくさんの人に観てもらえたら」
畠山「観て頂きありがとうございます。雛子のように家族や友達が頑張っていたら応援したい。私も諦めないでやりたいです」
渡邊「私はこの映画を観て家族の大切さを感じました。明日友達とも観に来ます」
小泉「今日はありがとうございます。また観てください」
監督「感無量です。何度も言ってて、今までも嘘は言ってないんですが、本当の感無量です。新人監督みたいな気持ちです。木村さんの11年には及ばないが、3〜4年かけてやってきて(公開が)AKBの選挙の日になるとは・・・」

(本編を観て涙したそうですが、どのシーンで?)
阿部「最後、木に向かってお酒をかけて挨拶する所。本当にこの人良かったなーって。リンゴが出来るのは知ってるんだけど良かった!」
(実際の木村さんはどんな人?)
阿部「考えられない人です。一生懸命作ったリンゴが歯が無くて食べられないんです。すりおろさないと食べられないwww。どんだけ苦労してるんだよと」
(阿部さんと似てる?)
阿部「無理です!www。何日も笑わなかったり陰口を叩かれたり、1日だけでも相当辛い。凄い事をしたんですね」
(菅野さんとは撮影中はお話していた?)
菅野「全然!阿部さんはむしろ奥さんの方に似てます。シャイな所とか・・(目を合わせない阿部を見て)こっち見てもいいのよ!奥さんは優しくて内気なので阿部さんは奥さんに似てて現場でも暗いです」
畠山/渡辺/小泉「暗かったです!」

(キャンペーンを回って、阿部さんとのエピソードなどは?)
菅野「演技をやってても引き込まれます。尊敬し直しました。取材でもバラエティでもご一緒して、演技が終わっても尊敬します。偉いわねー。返す事が出来る子です」
阿部「菅野さんと言うより母さんと呼びたいです」

(試写で美栄子さんと会って)
菅野「現場でも挨拶に見えましたが内気な方で・・。(感想を)聞きたかったけど、映画が終わる前に泣けてたと聞いたら込み上げました。有難うって伝えたら下向いてて、お父さんありがとうと言ったのが凄い夫婦だと思いました」

(地方キャンペーンでは?)
阿部「試写会のインタビューされた人が泣き始めたり、凄くアツい方とか、観た方によってジーンとするシーンが違うようです。エスカレーターに乗る時に、こっちでは左側に乗って、関西では右じゃないですか。静岡に行った時に木村さんは真ん中に乗るんです。日本の真ん中だからって。そうしたら、熊本の人も真ん中に乗ると聞いて、九州の真ん中だからって。間違ってないんです。凄いです」
(木村さんも有難うと言ってました)
阿部「顔は似てないけど、娘さんもそっくりと言ってくれたのが嬉しいです」

(役柄について)
池内「本当にもっちゃんは素敵な人。友人に非難されてもそばに居てあげるし厳しい事も言う。そういう関係が素敵です。芝居の中でも距離感を意識しました」
(モデルがいますが、友達として同じようにする事はある?)
池内「電気代まで払えるかどうか・・・www」

(試写会等での手応えは?)
監督「だんだん強い映画になっていった。久石さんの曲が入って芯の強い映画を実感しました」
(イタリアのフィレンツェ映画祭で観客賞を受賞しました)
監督「チネマオデオンという3階席まである所でやりましたが、見下ろすとイタリアの人の顔が良く見えます。泣いてるけどハンカチが間に合わない感じで、来てよかったと思いました」
阿部「伝わるものは伝わるんですが、まずは日本。弘前でピザ食べてて良かったです」
菅野「弘前にはピザコンテストで世界一になった人も居るんですよ」
阿部「僕は節制しているのですがその合間に(ピザを食べに)」
菅野「節制の合間ってww意味無いwww」

(それでは、実際の奇跡のリンゴによる乾杯をしてみましょう)
監督「(阿部さんは今まで)食べさせてもらえなかったんだよね」
阿部「かじった事も1回も無い。初めて食べても味が分かんないかも。自分の中で凄い事になってるので。(お客さんに向かって)見たら食べたくなるよね?代わってもいいんだけど・・・」
(それでは乾杯の音頭を)
阿部「大変な選挙の中、足を運んで下さりありがとうございます。今まで食べさせてくれなかったリンゴを・・・皆さんのおかげです。かんぱーーーい!!!」
畠山「おいしー!」
渡邊「今まで食べた事無い。(まだ食べずにいる阿部を見て)食べねばだめだよ!お父さん!!」
阿部「それでは頂きます。・・・・・・・・・うめーーーーっ!!」
(感想は?)
阿部「思ってたより全然美味い。何でしょうね、この懐かしい感じ。土よりうめーな。土はマズかったな・・・」
監督「今までの舞台挨拶でもリンゴは持ってましたが、阿部さんだけすぐに取り上げられていたんです。初日のために」

ここでフォトセッションを挟んで最後に一言メッセージです。
菅野「本当に阿部さんとのリンゴも終わりですね。ありがとうございます。長生きして下さいね、いい俳優なので、たくさんの作品を残して下さいwww。それにはお客さんの協力が必要です。観て頂く事が阿部さんの次の作品に繋がる。それが阿部さんへの投票なんです!今日は投票の日!!『謝罪の王様』も観るよ!!売れてるなぁwww」
阿部「皆さんの応援が無いと死んでしまうようなので、宜しくお願いします。監督には(挨拶で)泣いた方が良いと言われましたが、スクリーンの中の方が純粋なのでまた観て下さい」

と言う事で終了となりました。
3人の娘役(子役)は事前アナウンスは無かったけど登壇となりました。
今日はやたらと菅ちゃんによる阿部イジリが多くて面白かったです。
こんな陽気な菅ちゃんを見るのは初めてだったかも。

たった1回の舞台挨拶でしたが、お疲れ様でした〜

◆モデルプレスの舞台挨拶記事
◆映画.comの舞台挨拶記事
◆billboard JAPANの舞台挨拶記事
◆ORICON STYLEの舞台挨拶記事
◆ウオーカープラスの舞台挨拶記事
◆まんたんウェブの舞台挨拶記事

よろしければポチっと投票お願いします。⇒
JUGEMテーマ:出演者舞台挨拶
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/993505
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH