映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>




RECOMMEND
<< 【13-044】県庁おもてなし課 ★★★★☆ | main | 【13-046】探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点 ★★☆☆☆ >>
【13-045】フッテージ ★☆☆☆☆
category: 2013年の映画レビュー | author: moeru-movie
単館だけど、何となく面白そうな空気を察してフッテージを鑑賞。

作家のエリソン(イーサン・ホーク)は、妻と子どもの一家4人で郊外の家に転居してくる。そこは一家が首をつるという残酷な事件の現場となった家で、エリソンは事件に関する新作を書くために越してきたのだった。その夜、エリソンは屋根裏部屋で映写機と8ミリフィルムを見つける。フィルムには楽しそうな家族が、一転して首をつられていく様子が記録されていた。

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

つ・つまらない・・・・・。猛烈につまんない。

真っ暗な家の中を黙って探索。たまに「ドーン!」と音でビビらせるけど、また無言・・・。
そんなシーンがとても多く、本当に眠くなります(ってか寝たよww)
同じお化け屋敷なら、小谷里歩が大人の事情でもいろいろ怖かってんロケの方がおもろいわ!←もはやホラーとは関係無し。

うーん、自分のように「ホラー」を期待して行くと、単調の連続に早々に飽きるかもしれません。

もう「スマン!」と言うしか無いのだが、「つまらない」以上の感情や言葉が出てこないんだから書きようが無い。
手抜きでも何でもないが、このブログを始めて、まともなレビュー記事を書き始めてから最短なんじゃないかという文字数をお許しください。
前売券も無く、当日1800円払ったのに・・・・。

パンフレット:販売無し

フッテージ

よろしければポチっと投票お願いします。⇒
JUGEMテーマ:洋画
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/993486
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH