映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>




RECOMMEND
<< 【13-039】死霊のはらわた ★★★☆☆ | main | 【13-041】舟を編む ★★★★☆ >>
【13-040】ラストスタンド ★★★★☆
category: 2013年の映画レビュー | author: moeru-movie
この日2本目のフリーパス鑑賞はラストスタンドです。

極悪犯コルテスを極秘で護送する車が、彼の仲間たちに襲撃される事件が発生。時速400キロメートルという圧倒的スピードとパワーを誇る車を駆り、コルテスらはメキシコ国境へ向けて爆走する。
FBIはパトカーやヘリコプターを駆使し総力を挙げてコルテスを足止めしようとするが、最新鋭の銃火器を備えた彼らに太刀打ちできず、追跡隊は壊滅状態。コルテスたちの進路となっている小さな田舎町で保安官を務めるオーウェンズ(シュワ)は、町にある武器をかき集め、住人らと共に迎撃の準備を整える。


シュワ久々の主演作!
と言っても、もうターミネーター的な肉体美は望めないし、昔のように体が動くなんてほとんど思っていません。何たって65歳だからね。もう「お爺ちゃん」の域だもんね。

そんな爺さんシュワが保安官を務めるアリゾナの田舎町。
どことなく西部劇風の舞台設定だが、そこに凶悪犯が入り込み、国境を越えてメキシコ入りを企むが、そうはさせないシュワ爺さんをはじめとした街の若者&老人たち。

その凶悪犯コルテスが操る高級車のコルベットZR1特別仕様車が格好いい。
1000馬力とか時速400キロとか破天荒すぎるスペックwww。
対するシュワは、市長の持ち車であるカマロZL1で対抗。「シボレータイアップ乙」なんて茶化してはいけません。
黒いコルベットと赤いカマロの対決はなかなか面白いですよ。

ボスキャラのコルテスとのタイマン以前には、手下の悪人たちと、シュワと共に戦う弱者(物騒な事をした事が無い警官や一般市民)たちの銃撃戦で魅せます。
特にフットボールの試合で大挙して他州へ出かけてしまった若者たちの留守を預かるジジババ軍団。
そして火器武器博物館(何じゃそりゃwww)を営業する地元民をはじめとしたぽんこつ軍。
(いや、一番のぽんこつはFBIな気もするが)
特にこの年寄り共が侮れないんだな。お前ら「ロンドンゾンビ紀行か!」と心の中で突っ込んでましたよ。

そんな年寄り軍団の加勢も受けたシュワが最後にコルテスとタイマン勝負です。
爺さんなのに肉弾戦です。若者のキレとスピードのある格闘シーンとはまた一味違ったプロレス技&総合系の関節技で勝負します。
個人的には、この戦いには刃物は持ち込んでほしくなかったな。。。

そんなわけで、話が「勧善懲悪」という至ってシンプルな物だった事もあり、頭を使わずにまったりと楽しむことができます。
腹回りも貫禄が出てきたシュワ爺さんも65歳にしては若いでしょ。
今回も「実はシュワはあんまり動いてねーな!」と思う場面はあったけど、クライマックスの肉弾戦でチャラにします。
「ターミネーター」とはまた違ったシュワだが、現在のシュワにぴったりの役柄と動き。
歳の割には健在なシュワを観て元気をもらいたい中年以上のオヤジどもはぜひ劇場に観に行け!!

◆パンフレット:A4弱・48頁・800円

ラストスタンド

よろしければポチっと投票お願いします。⇒
JUGEMテーマ:洋画
comments(0) | trackbacks(1) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/993481
映画「ラストスタンド 」シュワの復帰作の出来に満足!
映画「ラストスタンド」★★★★ アーノルド・シュワルツェネッガー,フォレスト・ウィテカー ジョニー・ノックスヴィル、ロドリゴ・サントロ ジェイミー・アレクサンダー、ルイス・ガスマン 出演 キム・ジウン監督、 107分、2013年4月27日より全国公開 2013年、松竹/
soramove (2013/05/14 10:23 PM)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH