映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>




RECOMMEND
<< 【13-037】藁の楯(ネタバレあり) ★★★☆☆ | main | 【13-039】死霊のはらわた ★★★☆☆ >>
【13-038】モンスター ★★☆☆☆
category: 2013年の映画レビュー | author: moeru-movie
フリーパスのTOHOではやってないので仕方なく109でモンスターを鑑賞。

醜い容姿のためバケモノ呼ばわりされ、周囲はおろか家族にまでバカにされ続けてきた田淵和子(高岡)は、ある事件をきっかけに町を追われる。上京した彼女は整形手術を受けることを決意し、風俗で稼いだ金で整形手術を繰り返し、完璧な美しさを手に入れる。やがて鈴原美帆と名前を変え、レストランオーナーとして故郷の町に舞い戻った彼女は……。

漢字変換しても出てこないが、「醜女」と書いて「しこめ」と読む。
元が醜女かどうかは別にして、整形を機に人生を変えるとか、巨デブ体型をダイエットで別人のようにシャープにする事で人生を変えると言った題材の映画は過去何本かあったが、ここまでの醜女っぷりは他には無かったのではないか?というほどのブサイクな女が高岡早紀になるんじゃあ、そりゃ人生変わるわな。

主人公の和子が救いようが無いのは、容姿だけでなく、性格もかなり屈折していると言う事。
正直言って、心身共に可愛い所が殆ど無い。それが故に、風俗までやって容姿を変えて人生リセットしようとする一生懸命さを見ても、応援したい気持ちとか「やった!」という爽快感が薄いんだよね。

で、結局彼女は何をしたかったのか?
唯一優しかった彼と結ばれたかったのか?
実際、その望みが叶おうかと言う時になってあのラスト。
悲劇かなとも思ったが、ある意味あれはあれでハッピーエンドな部分もあるでしょう。この辺は観る人によって解釈が変わるかも。
何れにせよ、高岡早紀の最期の●●姿(特にあの「目」ね)は天晴でした。

と、概ね好評なような事も書きながらも点が低めじゃねーかと自分でも思います。
うーん、やっぱり全体的に主人公の行動に同意(共感・感情移入)し難かった事がポイントなんだなぁ。
せっかくあれだけの整形をして顔からおっぱいまで完璧に作り上げたのに、その後の展開が小ぢんまりとしている気がするんですよ。
チヤホヤされるったって、所詮、田舎町のレストランオーナーでしょ?あの客層・客入りも何だかなぁと言う感じだったし、整形で外見は綺麗になっても内面は・・・と言う深掘り・葛藤が薄かったような気もしたのです。

何であんな普通の男と結婚したのか?
結婚したのに何故ピルを飲み続けてたのか?
序盤で嘘ついて破滅させた男が終盤に再登場するが、あのシーンって必要?未帆(和子)が性悪だという事を言いたいのか?

まあ、「オッサンには分かんねーだろ」という尤もな理由も頭にありますが、女性の「美」への執着心も合わせて、ちょっと男には理解しがたい部分があるかもしれません。

それにしても高岡早紀はイメージとしては良くハマっていました。
劇中では整形で入れ乳にしましが、披露される乳は生乳です。(数回乳を見せる程度で、全体的にはエロ度は抑え気味)
醜女の方も高岡さんがやってますが、まあ最初は誰がやってんだかと言う感じでしたね。。。
(徐々に高岡早紀化していく変化は面白かった)
暴言を浴びせる職場のヤンキー姉ちゃんをボコボコにするシーンはドン引きするほどの迫力です・・・。
他に印象的なのは、この映画の中で数少ない「何だかいい人キャラ」であろう村上淳かな。

そんな訳で、万人受けする映画だとは思わないけど、女性が観ればまた違った見方・共感ポイント・評価が出てくるかと思います。
あなたは全身整形で高岡早紀になったらどうしますか?

◆パンフレット:B5判・28頁・700円

モンスター

よろしければポチっと投票お願いします。⇒
JUGEMテーマ:邦画
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/993479
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH