映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>




RECOMMEND
<< 【13-032】フリア よみがえり少女 ★★☆☆☆ | main | 【13-033】トラベラーズ 次元警察 ★★★★☆ >>
トラベラーズ 次元警察 【上映前】舞台挨拶レポ
category: 2013年の舞台挨拶 | author: moeru-movie
沖縄以降、ちょっとペースが衰えている舞台挨拶ですが、本日もローカル系のトラベラーズです。
※お目当ては、久々となる長澤(まさみじゃない)姉さん。

■会場:角川シネマ新宿・シネマ1
■座席:B列(A列マスコミ席)
■MC:宣伝担当 山本さん
■登壇者:長澤奈央、木下あゆ美、海老澤健次、山本康平、島津健太郎、杉口秀樹、Raychell(主題歌)、坂本浩一監督

それでは皆さんのご挨拶から。

監督「今日はありがとうございます。登壇者が多いので、お客さんより登壇者が多かったらどうしようと思ってましたが良かったです。撮影は1年前、去年の3月でしたが、仕上げとか色々あって中々進まず、やっと完成して嬉しいです」
長澤「この作品は3月に台湾で14日間で撮りました。キャスト・スタッフ一丸となって頑張りました。観て頂ける事を嬉しく思います」
木下「全編台湾で撮影ですが、姉が台湾に住んでるので、会えて嬉しかったです」
長澤「そこ!?映画と関係無いしwww」
木下「撮影も楽しいのでwwいい顔を出来ていると思います」
海老澤「去年撮影から今日お披露目出来て嬉しく思います。トラベラーズはチームワークがいいので、作品を観てチームワークがいいメンバーだと思って観て頂けたら」
山本「僕自身、情報屋なんですが、アクション映画の中でどんなアクションをするのか楽しみにしています」
島津「この作品、僕は1月に向こうに行ってて、向こうで電脳化のモーションキャプチャーを撮りに一人で行ってました。ライトステージと言う球体の中で撮影したのは日本人初だそうで、僕でいいのか!?と思いました。その前はブラッド・ピットで、『ベンジャミン・バトン』だったそうです。楽しんで下さい」
杉口「(その場飛びでバク宙を一発決めてから)スタントなので普段は顔を出さないんですが、今回はぜひ楽しんで下さい」
監督「でも台詞は無いよwww」
Raychell「私も楽しみにしていた1人なので、ここに立てて嬉しいです」

(今日観て頂きたいポイントは?)
長澤「もうねぇ・・・全部です!!凄い頑張ったんです!芝居もアクションも体当たりでやったので、瞬きしないで観て下さい」
木下「はい。そうですね。全部ですねww。女性2人がアクションを頑張っているのでそこが見所です。普通じゃなくちょっとセクシーなので男性は楽しめます」
海老澤「アクションシーンが見所です。僕はセクシーか分からないけど、監督直々に教えて頂いたのをスクリーンを通して観て下さい。血も出るけど、それも美しいのでぜひそこを観て下さい」
山本「情報屋のアクションは・・・(それ、さっき喋った!とツッコミ)オール台湾ロケで背景が違うので、そこで戦う2人が格好いい。感動します!血も出ます!!」
島津「さっき言っちゃったんで・・・。エキストラもスタッフが出てて、日本と違います。小物とかも日本には無い物が映ってるのも楽しい。僕は向こうではアクションが無かった・・・??」
監督「ありました!」
島津「じゃあ3月にホテルに行って初めて山本さんと会ったとき、ホテルの主が居ると聞いて、ラウンジに行くと会えると聞いてあったのが彼です」
山本「風邪ひいてまして」
長澤「風邪でラウンジはダメでしょー!」
山本「あ、そうか・・」
島津「女性2人がパワフルで・・・」
山本「そこ!?僕の話は・・・www」
島津「男性はドキッとして、女性は真似して頂ければ」
杉口「主役2人のアクションは格好いい。後半はテンポもキレも上がってる。2つほどヤバい所があるので、見つけたら指差して笑って下さい」
Raychell「長澤さんと木下さんのアクションと台湾の情景と、私の曲もセクシーに使って頂いてるので楽しんで下さい」
監督「今日は来てないけど、(高山)侑子ちゃんも可愛いです。普段はクールだけど、ちょっと違う可愛い感じが見所です」
島津「女性の血が凄いと思う。日本のスタッフは女性に気を遣うんですが、向こうはブワーっと砂とか塗る。それを文句言わずにやる女優は男らしいです」

(撮影中のエピソードは?)
長澤「監督の要求がエロ過ぎwww。オイルでテッカテカなので綺麗に映ってる??wwww」
木下「えぇ〜っ。お弁当が美味しかった事www」
(タピオカが?)
木下「タピオカミルクティーばかり差し入れてもらって・・」
長澤「美味しかったねー、海老澤クン!?」
海老澤「大好きで、東京に帰ってきてからも飲んでました。昼と夜の気温差が激しかったんですが、薄着だったので寒かったです」
長澤「ダウンジャケットをあゆ美ちゃんに持ってきてもらいました」
木下「私は後からなので・・・・」
長澤「3着ねww。もうやっていけないと思いました」
(カイロも良く使ってた?)
長澤「8枚貼って戦ってました」
海老澤「どうやって??」
長澤「ご想像にお任せしますwww」

(それでは最後のメッセージを)
長澤「チームワークの良さを分かって頂けたと思います。格好いいアクションを追求しました。19日までやってますので、ぜひ何度でも来て下さい」
木下「少しの間ですけど楽しんで頂けたらツイッターやFaceBook、ブログなど色々あるので宣伝して、短いのでなう!でお願いします」
監督「本当に仲が良くて、現場でもこんな感じです。遅くてもワイワイやってます。今回はオリジナルなので戦隊ものとは違うアクションエンタテインメントに挑戦しました。合成は台湾で、CGは台湾のアーティストが作ってくれました。台湾も日本のアニメが好きな人が多く、最後は帰りたくないと言う思いでした。ちょっと普段と違う芝居とアクションを楽しんで下さい。もうっちょっと時間あるの?じゃあエビ!」
海老澤「本当にCGを観ると分かりますが、明らかに日本とは違います。息の合ったアクションも作品にでてるし・・・」
監督「思い出した!!フルCGのアンドロイドのデザインは小池監督(=小池健)で、動きは誰かがモーションキャプチャしています。その動きも面白いです」
海老澤「と言う事で、ぜひ観て頂いて・・・ありがとうございました!」

と言う事で終了となりました。
何かわちゃわちゃした感じで、気心知れた戦隊モノのスタッフ・キャストで仲良くやってる感が伝わりました。
最後に、大半がステージを降りようとしている中、長澤&山本に監督を加えた3人が、ステージの端でハリケンジャーのシノビチェンジのポーズを見せる(長澤&山本はハリケンジャーのレギュラーです)と言うサービスもあり、盛り上がっておりました。

で、他の方のブログなどを観ると、上映後に監督と奈央姉さんがロビーに居て、握手などに応じていたそうな!(上映中も待機していたんですかね)
前方扉から出て、ちょうど扉が開いてたエレベータに速攻で乗ってしまった自分は全く気付きませんでした。不覚・・・。
まあいいです。久々に見る長澤さんは変わってませんでした。また会いましょう!

◆日テレNEWS24の舞台挨拶記事
◆スポーツ報知の舞台挨拶記事

よろしければポチっと投票お願いします。⇒
JUGEMテーマ:出演者舞台挨拶
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/993470
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH