映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>




RECOMMEND
<< 【13-031】ヒッチコック ★★★☆☆ | main | トラベラーズ 次元警察 【上映前】舞台挨拶レポ >>
【13-032】フリア よみがえり少女 ★★☆☆☆
category: 2013年の映画レビュー | author: moeru-movie
初日入場プレゼント(後述)欲しさに、「舟を編む」の舞台挨拶を蹴ってまでしてフリア よみがえり少女を鑑賞。

ある日、教師のダニエル(ファン・ディエゴ・ボト)のもとに幼い頃の親友マリオがやって来る。その後、マリオは自殺。ダニエルと妻のラウラ(バルバラ・レニー)は、マリオの娘フリア(マヒカ・ペレス)を預かることに。しかし、フリアの言動がダニエルの封印していた過去をこじ開け、ダニエルは次第に狂気にさいなまれていく。

上記のストーリーを観て多くの人が気付くだろう。「エスター」みたいな話じゃね?と。
自分たちに子供が出来ないので、他の子を引き取ったら、その子が実は・・・・的な話です。
「エスター」は、拙ブログにおいても珍しいベタ褒め満点評価レビューとなった1本であり、割と「面白い」「怖い」と高評価の方が多い映画だと感じておりますが、まさにこの映画も「エスター」にあやかったものと勝手に推測しております。

が!

何か違うんだよな〜。
いやね、別に「エスター」と同じ事をしろって訳でも無く(それじゃあ単なるパクリになっちまう)、子供を更に邪悪にしろとも思ってない。
だけどねぇ・・・・何か雑な印象なんよ。

終わってみると、あの子の言動の数々が何だったのかという点がやや分かり辛い所とか、フリアの親父さんがアッサリと自殺しちゃうほどの強烈な「毒」をフリアが放ったのか?と思えてしまう所とか、ダニエルも何を勝手に坂道転げ落ちてるんだよという風にも感じられるし、肝心の「フリア」という女の子自身のパーソナリティが見えてこない。
そして「フリア」と「クララ」のアイデンティティーも曖昧で、それが故にラストは今イチすっきりしない感じになってると思うのですよ。
※舞台が崖の上と言う時点でどうなるか見えちゃうしね。まさか「火曜サスペンス」的な崖の上話にはならないだろうしwww。

と言う事で、「エスター」には遠く及ばないガッカリホラーと認定します。
ちなみに、原題は「DICTADO」。
これはクララが口ずさんでいた「書き取り歌」の事で、それと同じ歌をフリも口ずさみますが、邦題は「フリア」。
これはまさに「エスター」と同じく女の子の名前をタイトルにしようという魂胆でしょうし、「よみがえり少女」という副題は、内容の分かり難さを補足する意味が込められているものと推測します。

◆パンフレット:B5判・16頁・600円

そしてこちらが初日入場者プレゼントの完全別柄チラシ!(右側です)厚めの紙質で、実に良い作りです。
フリア

よろしければポチっと投票お願いします。⇒
JUGEMテーマ:洋画
comments(1) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
初日のみのプレゼントだそうですが、こりゃえらくマニアックなアイテムですね。
映画のチラシを集めているような人(いるのでしょうか‥‥?)でもなければ唐突に入り口でこれをもらっても、「‥‥???」って感じで価値は見出せない気がします。
もし私なら映画を観た後、丸めて即座にゴミ箱行きかも‥‥。

by シンワ (2013/04/16 10:08 AM)






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/993469
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH