映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>




RECOMMEND
<< 弾丸ツアーに行ってきた | main | 【映画祭上映】クロユリ団地 【上映前】舞台挨拶レポ >>
ボクたちの交換日記 【上映後】舞台挨拶レポ
category: 2013年の舞台挨拶 | author: moeru-movie
完成披露試写での舞台挨拶を見るには見たが、そこに長澤まさみが居なかったと言う理由だけで再度公開初日の舞台挨拶にも参加してしまいました。
※時間の都合で、一番早い豊洲の回(マスコミ無し)です。

■会場:ユナイテッド・シネマ豊洲・スクリーン10
■座席:C列(A列未開放)
■MC:伊藤さとり
■登壇者:伊藤淳史、小出恵介、長澤まさみ、木村文乃、川口春奈、ムロツヨシ、内村光良監督

それではまずはご挨拶から。

伊藤「世の中は満開の桜の元、お花見をしている中、お花見よりもこの映画を選んでくれて嬉しいです。撮影の時からの思いが出て、感無量です。一人でも多くの方に観て欲しいです」
小出「素敵な会場で封切られて嬉しいです。去年の6月から宣伝活動もしてきましたが、今日ひとつのゴールを迎えます。この作品が好きになってくれたら嬉しいです」
長澤「私もこの作品に携われて嬉しいです。どうでしたか?たくさんの人に観てもらってたくさんの人に『いい映画だったよ』って言って欲しいです」
木村「満開の桜に見守られて封切れて嬉しいです。撮影はあっという間だったけど、たくさんの人に観て頂けてこの後に花見に行く方は、花見の席でも勧めてください」
川口「初日からたくさんの方に観て頂いて嬉しいです。温かくてホッとする映画で大スキです。これからも愛してもらえる映画になれば」
ムロ「(誰の真似だか不明な謎の人真似で)今日はありがとうございます。何でこういう話し方か分かりません。お花見日和に観てくれて嬉しいです。口コミが命なので呟いて広めてください。ムロツヨシです」
監督「画面には(自分は)1秒も映ってません。自分もこの広いスクリーンで観たかった。いかがだったでしょうか?よろしかったら他の人にも勧めてもらえたら嬉しいです」

(改めてどんなお気持ちですか?)
監督「凄いデカい劇場ですよね。こういう所で観た事が無い。今日も(王様の)ブランチが無ければ観れたのに・・・。デカい所で皆で作った物が公開される事をじみじみ思います」
伊藤「今まで上映前挨拶ばかりだったので、涙を流したり、ハンカチを手に考える方が居てね・・」
小出「出てこなくて良かったかな?www」

(17年後の描写ではどんな雰囲気でしたか?)
川口「台詞も長くて大事なシーンなので・・・・はい。頑張りました!」
監督「一度もNGを出さなかった。素晴らしい!仕上げて来てた。侮れない子だなと」
伊藤「大事なシーンなので考えました。17年後でも、2歳から17年後なら分かりやすいけど30からだと悩みました。衣装とか、目の下にシワを書いたり。でも、喋ってると声のキーが高くなってくるので、その度に監督に言われて低めに意識しました」
小出「僕は死にゆく途中なので楽しんでやりました。ゾンビのような特殊メイクもしてました。長澤さんとも思い出深いです。川口さんとも1日だけ海のシーンだけですが楽しかったです」
監督「天候にも恵まれて、雲一つない天気でCGの手助けも無く、素晴らしい演技をしてくれました。目の下のシワは、木村さんも描いてますが、コントみたいになるのでCGで薄くしてます」
小出「僕の鼻水もCGで消してるんです。喫茶店のシーンで、ツーっと出てプランプランってしてて・・」
ムロ「台無し!!!wwww」
小出「出来たのを観たらキレイになってましたwww」
長澤「私はずっと見守る役で、理想の中の理想。学ぶ事も多く、演じているうちに小出さんの役や伊藤さんの役を愛おしく感じました。妻なんだけど母と言う不思議な気持ちで演じました」
監督「長澤さんはスーっと涙がこぼれるんですよ。演出の予想を超えてました」
木村「短かったけど監督からは楽しんでやってと言われてましたね」

伊藤「スーパーから出るシーンでは、『腕を組む』というト書きだったんですが、『手を繋ごうか』って言って本番では手を繋ぎましたww監督の許可無しです」
監督「内心は、コイツらやりやがったなと」
木村「ういういしたかったのねwww」
伊藤「いい方向に導いてくれる素敵な方でした」
ムロ「コントの練習を淳史としてたんだけど、淳史は恵ちゃん・・って恵ちゃんて言うのもキモチ悪いけどww大変そうでした。あと、ボクがやるコントを2人(伊藤&小出)でやってたんです。勝手にやられて(自分たちの)ネタが変わっちゃった・・・・伝わるかと思ったけどゴメンなさいね・・」
監督「喋り過ぎ!!」(注:メモしきれてませんが、上記のムロさんトークはもっと激しかったです」

(ここでもう1組のゲストです。全国の劇場に宣伝回りしてたオンリー2が帰ってきました!)
奥村「僕は北でしたが、雪が多くて札幌では観測史上最大の頃でした。ツイッターやブログで3万回『いいね』を突破たのでテレビ出演が決まりました。最初は5000だったけど、10000になり、30000になりました」
監督「大変だったと思う。財布を無くしたりね。地道な活動だけど後々生きてくると思う」

(それでは最後に一言)
伊藤「今日はありがとうございます。小出くんはゴールと言っていたけどゴールでありスタートだと思います。夢を諦めて現実に向き合う人や夢を模索中の人、色んな目線で観て、2〜3回と大切な方と一緒に観ると大切さに気付けると思います」
小出「原作も素敵な物語だとクランクインして今でも思います。今日は観てもらえて嬉しいです。人前に立てる醍醐味がありますが、心に残ったら嬉しいです」

と言う事で終了となりました。

うーむ、せっかく可愛い(美人な)女優さんが揃ってるのに、今イチ影が薄かった印象です。
相変わらずぶっ飛ばすムロさん(完成披露試写の時と同じく全然メモが追い付きません)はまだしも、全体的には大人しい感じでしたかね。

今回は都合により本編は観ないで(試写で観てるし)舞台挨拶だけに2000円オーバーの券を買った事になりますが、若干残念な感じでした・・・・

◆週刊シネママガジンの舞台挨拶記事
◆お笑いナタリーの舞台挨拶記事
◆映画.comの舞台挨拶記事
◆モデルプレスの舞台挨拶記事
◆GirlsNewsの舞台挨拶記事
◆ウオーカープラスの舞台挨拶記事
◆billboard JAPANの舞台挨拶記事
◆芸能ニュースラウンジの舞台挨拶記事
◆週刊シネママガジンの舞台挨拶記事
※記事は全て新宿ピカデリーでの模様です。

よろしければポチっと投票お願いします。⇒
JUGEMテーマ:出演者舞台挨拶
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/993458
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH