映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>




RECOMMEND
<< 【13-011】さよならドビュッシー(ネタバレあり) ★★★☆☆ | main | いびつ 【上映前】舞台挨拶レポ >>
さよならドビュッシー 【上映後】大ヒット御礼舞台挨拶レポ
category: 2013年の舞台挨拶 | author: moeru-movie
初日舞台挨拶は、他のと重なってたので泣く泣く断念したこの映画ですが、幸運な事に今週に大ヒット御礼舞台挨拶が決まったので行ってきました。
(先走って買ってしまっていた前売り券を使えたのも良かった)

■会場:新宿ピカデリー・スクリーン8
■座席:D列(A列未開放) ※発売時間ジャストに窓口に居たのでもっと前を取れたけど、あえて少し下げました。
■MC:Mic
■登壇者:橋本愛、清塚信也、相楽樹、利重剛監督
※初日舞台挨拶には登壇しなかった樹ちゃんが登場って事で、かえって良かった!

それではまずはご挨拶から。

橋本「今日は来て頂いてありがとうございます」
清塚「いかがだったでしょうか?ぜひ楽しんで行って下さい」
相楽「橋本愛ちゃんの中に居た相楽樹ですww。今日は来て頂いてありがとうございます」
監督「たくさん来て頂いて嬉しいです。ありがとうございます」

(公開から1週間経って、反応はいかがですか?)
監督「幸せな1週間でした。友達も近所の奥様も観に行ってくれて、たくさんの感想を聞き、幸せだと思いました。映画は、観た人がどんな受け止め方をしても構わないけど、温かく観てくれて幸せです」

(「役者も出来るピアニスト」から「ピアノの上手い役者」と言われているとか?)
清塚「同じじゃないんですかね?でも嬉しいのは「ピアノの上手い役者がいるね」と言われた事です」

(若手女優はどうでしたか?)
監督「大好きですww。2人とも前に(仕事を)やった事があって、橋本愛ちゃんとは『管制塔』で俳優として共演し、樹とはNHKで1年親子(注:『「シャキーン!』でずっと共演)でした」

(相楽さんについて何かエピソードは?)
橋本「樹ちゃんとは初対面でしたが、私に似て干渉しないで、そのまま仲良くなりました。気を遣わなくて良くて、私はコミュニケーションが苦手なので楽な存在でした」
清塚「ボクは?」
橋本「やだなー・・・www。人見知りって事で・・」
(何か清塚さんの好印象なエピソードは?)
橋本「初めてなので記憶が無くて・・・」
清塚「無いのかっ!!←」
橋本「シチュエーションを覚えて無くて・・・・」
清塚「最初は目も合わせてくれなくて、怒ってるのかと思って共通の話題を探し、そうしたらケータイにくまモンを付けたてたので、『好き?』って聞いたら合わせて『くまモン大好き』って・・・」
橋本「覚えてないです(キッパリ)。演じてる記憶しかないです」
(相楽さんとは?)
橋本「回想シーンはアドリブでふざけてます」
相楽「『なんでゼリーのぶどう味を食べたの?』とか、色々言ってました。愛ちゃんのほっぺは良く伸びるんですよwww」(注:回想シーンで、相楽が橋本のほっぺを引っ張るシーンがある)
清塚「ボクも伸びるよ」
橋本「やりませんよ!(キッパリ)」

(演じる上でプレッシャーはあった?)
橋本「プレッシャーよりも責任感があった。最悪な状態でギリギリでした。ゴメンナサイ」
相楽「喧嘩するシーンでNGもありました」
監督「『そこまではいいよ』って感じで・・」
相楽「やりすぎちゃって・・・・」
橋本「バトルロワイアルとか仁義なき戦いとか言われてましたww」
監督「2人の雰囲気が出れば良かったです」

(2人はどうでしたか?)
清塚「僕の時とは違ってキャッキャと、いいなーコノヤローと思いました。樹は名古屋ロケで焼き鳥を食べに行ったんですよ」
相楽「銀杏が美味しかった!」
清塚「焼き鳥屋なのに銀杏が美味しいと言う不思議な子です」

(2人では色々話してたんですか?)
橋本「お互い心の声が多かった。沈黙も心地良い。楽だなーって思いました」
相楽「喧嘩した(シーンの)後、さんざん騒いだけどその後は沈黙で・・・」

<ここで少し早いですが、バレンタインチョコのプレゼントという事で、相楽⇒監督、橋本⇒清塚に音符がデザインされたチョコが進呈されます>
清塚「手作りって言うだけでいいので言ってください!。これは本命と受け取ってよろしいのでしょうか?」
橋本「丁重にお断りします(キッパリ)」
清塚「じゃあキスは改めて・・・」(注:劇中の台詞と引っ掛けてます)
監督「娘からもらった気持ちです。ありがとう」

とここでフォトセッションです。
最後にムービーに向かってポーズを取る中、清塚が橋本を指差し、次いで自分を指差し、要するに「チョコ貰っちゃったZ!」みたいなテンションでオーバーなジェスチャーを取るや、画に映るように箱を開けていたチョコが地面に落下www。
うずくまって拾い上げ、「こういう星の下に生まれてきたんだよ・・」と嘆く清塚の姿を冷ややかに観る橋本愛のクールさが最後まで徹底されていました。

それでは時間になりましたので、最後に一言です。
橋本「何回も来て頂いている方も初めての方も本当にありがとうの一言に尽きます。わざわざ拝見?してもらって(注:敬語の使い方が間違ってます)嬉しいです」

と言う事で終了しました。

まあ本文でも書いてますが、徹底的に清塚に対して冷たい態度の橋本愛わろた(^O^)

そんな愛ちゃんの舞台挨拶は最近欠かしていないので、次回は6月の『俺はまだ本気出してないだけ』か?それともその少し前の『くちづけ』も行けるか??
いずれにしても、またお会いしましょう!

さよならドビュッシー サイン
ちょっとサインが分かりづらいなー

◆ORICON STYLEの舞台挨拶記事
◆まんたんウェブの舞台挨拶記事
◆GirlsNewsの舞台挨拶記事
◆モデルプレスの舞台挨拶記事
◆映画.comの舞台挨拶記事
よろしければポチっと投票お願いします。⇒
JUGEMテーマ:出演者舞台挨拶
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/993434
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH