映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>




RECOMMEND
<< 私の奴隷になりなさい ディレクターズ・カット 【上映後】舞台挨拶レポ | main | 【13-010】DOCUMENTARY OF AKB48 NO FLOWER WITHOUT RAIN 少女たちは涙の後に何を見る? ★★☆☆☆ >>
DOCUMENTARY OF AKB48 NO FLOWER WITHOUT RAIN 少女たちは涙の後に何を見る? 【上映前】舞台挨拶レポ
category: 2013年の舞台挨拶 | author: moeru-movie
またしても長すぎるタイトルのAKBドキュメンタリー。
今年も平日初日にも関わらず、会社を少し早引けして夜の回に行って参りました。

■会場:TOHOシネマズ六本木・スクリーン7
■座席:F列(A列未開放)
■MC:伊藤さとり
■登壇者:高橋みなみ、渡辺麻友、篠田麻里子、小嶋陽菜、島崎遥香、横山由依、菊地あやか、入山杏奈、川栄李奈、加藤玲奈、高橋栄樹監督
     ※大島優子はインフルエンザで欠席。また、1回目(上映後)舞台挨拶に登壇した板野友美と北原里英は2回目登壇は無し。

それではまずは総監督からご挨拶です。

高みな「このたびは峯岸みなみの件でご心配・ご迷惑をおかけし、申し訳ございませんでした。研究生に降格して1から頑張るとの事で、YouTubeで本人が直接お詫びを言いたいと言う事でコメントさせて頂きました。坊主になったのには驚きましたが、言葉でなく本人が頑張ると言う姿を見てもらうためにはアレだと思いました」
(初日を迎えた今の気持ちは?)
高みな「公開されて嬉しく思います。とても感謝します」
(2012年は色々あった?)
高みな「サブタイトルにもある『少女たちは涙の後に何を見る』の通り、AKBの中で一番泣いた1年でした。でも振り返って素晴らしい1年だと思います」

(総選挙で2位になり心境に変化が出た?)
麻友「去年は今まで以上に48グループの事で深く考える1年でした。より自覚を持って後輩や若い人もいるので私たちが明るい未来に向かって頑張ろうと思いました」
(作品を観ていかがでしたか?)
麻友「こんな所までカメラが入ってたんだなと。選挙後の様子も残っていて自分でも思い出す事がたくさんありました」

(ドームでの組閣でキャプテンになった気持ちは?)
篠田「次期エースとして、これから・・・」
高みな「??ちょwww」
篠田「えっ?次期エース・・・・スミマセン!」(会場拍手ww)
高みな「拍手間違ってるだろー!」
篠田「キャプテンと両立できるか心配でした。キャプテン(高みなの事)の背中を見てるので心配です」
高みな「何で後輩目線!?同期やん!」
篠田「私は新人なので・・」
高みな「8年目!!www」

(2012年は別れもありましたが、卒業については?)
小嶋「ともちんの卒業発表があったけど、この映画を観て後輩が育っているので安心しました」
(ご自分の卒業は?)
小嶋「私も考える時があるけど、ここで言うと大きくなるのでタイミングを見て・・・」
高みな「マジすか・・?」
小嶋「いつかは・・・」
高みな「一生でしょ?」
小嶋「できるだけ頑張りますwww」

(NMBの兼任になりましたが、あちらはどうですか?)
横山「基本的な所は似てるけど、大阪なので関西人の血が騒ぐ。何か面白い事をしないといけないプレッシャーがありますが、元々関西人なので期待に応えられれば。映画の中では喜怒哀楽と涙が観られますが、私も喜怒哀楽が2倍になりました。たくさんの涙を流して成長したい」

(じゃんけん選抜に優勝して忙しくなった?)
ぱるる「そーですねー。昨年は知って頂く機会が増えましたが、握手会が塩対応と言われ、ポップコーンまで出来て今日もたくさん持ってますね。食べたら塩が2袋も入っていて、普段はこんなにしょっぱいのかと思いました。パッケージも塩な顔で・・www」
(今年は?)
ぱるる「キャラメル味のように甘い対応をしたいです」

(昨年はアンリレとしても活動しました)
入山「色んな事をさせてもらいました。やる気が無いと良く言われるんですが、本当は満ち溢れているんです。ここで喋らせてもらえる意味を考えて、今年?来年??・・今年?」
高みな「来年はまだ先だろwww」
入山「2013年も頑張りたいです」
(舞台挨拶はどうですか?)
入山「さっきは記者の方がたくさんいたので緊張しましたが、今は大丈夫です」

(今年はどうなっていきますかね?)
川栄「AKBはサプライズがいっぱいあるので、サプライズに負けない、サプライズが起こっても同様しないモチベーションを保てれば」
(今年の抱負は?)
川栄「総選挙ランクイン!」
(何位くらい?)
川栄「本当は60位くらいなんですが・・・ここは選抜で!!!」

(組閣でチームBになりました)
かとれな「4が無くなるのは悲しいですが、4で学んだ事を生かして先輩を見習って頑張りたい・・です」
(ショックでしたか?)
かとれな「何が起こったか分からなかった。今は楽しくやってます」
高みな「何か怪しかったけど・・・」
かとれな「楽しいですよー!」

(菊地さんは一度辞めて、また戻ってきましたが、何が魅力なのですか?)
菊地「人の前で踊る事が好きでファンとの距離も近いので、それが好きで戻りました。自分の夢を叶えたいので頑張ります」
(夢は何?)
菊地「色んな事に挑戦したい。色んな演技をしたいので、夢は女優さんです」

(色んな表情を見てきましたが、彼女たちの魅力は?)
監督「楽屋裏でこれ以上やると嫌われるという所を捉えて、素晴らしい所も多々あります。決してこの人は良くてこの人はダメ、という事じゃない。皆、精一杯の事をやっている。それが美しい。それを通じて自分がどうあるかを考えました」

(それでは最後に高橋みなみさんからメッセージを)
「人生には色んな困難や楽しい事がある。道にある障害物も皆違う。でも必ず平等に明日はあります。だから精一杯生きようと思いました。ぜひ『頑張ろう』と思って観て頂ければ」

と言う事で終了となりました。

今回は、割と1人1人きっちりと時間を取ってトークもあったので満足です。

その他雑感としては・・・
・本編での「ともちん卒業」をしれっとネタバレしてしまう小嶋わろたww。
・ずっと自分の右手方向のさとりサンの方を向いて喋る横山は頂けない。(スクリーンに向かって右手のお客さんには完全に背を向けている格好になっている)
・自分の右後方に立つ川栄、及び左後方に立つきくぢがトークの番になると、さりげなく横にずれて前を開ける(自分の影で見えなくならないようにする)篠田△。

正直、「何で菊地が・・??」と思ったけど、この後の本編を観たら概ね納得しました。
しかし、きくぢは結構ハッキリした目鼻立ちの美人タイプで良く見えたんだが、その隣の川栄の顔をよく確認できなかったのは、川栄の顔がxxxだからか!?(謎)

◆cinemacafe.netの舞台挨拶記事
◆ORICON STYLEの舞台挨拶記事
◆まんたんウェブの舞台挨拶記事 こちらもまんたんウェブ
◆映画.comの舞台挨拶記事
※「板野卒業」という趣旨の記事が多かったので、その類のは省きました。

よろしければポチっと投票お願いします。⇒
JUGEMテーマ:出演者舞台挨拶
comments(0) | trackbacks(1) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/993431
No.337 DOCUMENTARY OF AKB48 NO FLOWER WITHOUT RAIN 少女たちは涙の後に何を見る?
人気アイドルグループ「AKB48」のドキュメンタリー映画第3作で、同グループの2012年の活動に密着した。12年3月、センターに立ち続けてきた絶対的エースの前田敦子が卒業を発表。6月、 ...
気ままな映画生活 (2013/02/23 11:06 PM)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH