映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>




RECOMMEND
<< 映画 鈴木先生 【上映後】舞台挨拶レポ | main | 【03-004】96時間 リベンジ ★★★☆☆ >>
【03-003】ロンドンゾンビ紀行 ★★☆☆☆
category: 2013年の映画レビュー | author: moeru-movie
初回の「ゾンビおみくじ」、及び先着100名のボールペンプレゼントには間に合わなかったが、ちょっぴり気になっていたロンドンゾンビ紀行を鑑賞。

不況のあおりを受けて、祖父のレイ(アラン・フォード)が入居する老人ホーム「ボウ・ベル」が閉鎖されるのを知ったテリー(ラスムス・ハーディカー)とアンディ(ハリー・トレッダウェイ)の兄弟。ホームと祖父たちを救う資金を稼ごうと銀行強盗をもくろむが、なぜかゾンビが大量に出現してロンドンは大パニックに。祖父の身を心配するテリーたちだが、その予感は的中。ボウ・ベルにもおびただしい数のゾンビが押し寄せており、レイやほかの入居者たちが壮絶なサバイバルを繰り広げようとしていた。

えーっと、わたくしは邦洋問わずに色々なゾンビ映画を観てきており、既に食傷気味・・・と言うよりも「うんざり」感すら出てきております。
にも関わらず、新しいゾンビものが作られれば、何故か気になって観てしまう(そしてガッカリする)というパターンが続いています。
そりゃそうだ。あの偉大なゾンビ映画である「ゾンビ」「サンゲリア」の東西横綱や「死霊のはらわた」「デモンズ」といった大関級にはそうそうお目にかかれるはずもない。言ってみればギャンブルなのですよ。

そんな中「ショーン・オブ・ザ・デッド」をはじめとするコメディ要素が強いゾンビ映画もポツポツと作られてきており、この「ロンドンゾンビ紀行」もその系統であると思っておりました。
ゾンビ物と言えば、できれば正統派のゾンビ物を望む自分ではありますが、もはや「正統派」もやり尽くされた感がある事から、コメディゾンビも観てみようと思った訳です。

で、この映画の見所(笑い所?)と言えば、やっぱり「ヨロヨロのゾンビ対ヨボヨボのジジババ」の図式でしょう。
この見せ場は終盤に訪れますが、何とも言えない変な緊張感と、ゾンビとの死闘によって逆に少し生き生きと生気が戻ったかのような(かなり派手に銃器も使います)ジジババたちの姿には高揚感を覚えます。
だってさ、オッサンである自分が生まれる前からボンドガールやってる人がゾンビと戦ってるんだぜ?笑っちゃうって。

他にも、幾つかゾンビ映画へのオマージュとも思える場面はあり、そういった所は楽しめましたが、正直な感想を言うと、前半はゾンビも出てこないし、退屈感が強かった所が大減点ポイントです。
せっかくゾンビと戦う事で若返っちゃうようなテンションなんだから、もっと序盤から見せて欲しかったかも。
そんな年寄り連中との戦いですが、意外とグロいシーンも程よく混じっており、R15+レベルの残酷描写もしっかりと描かれております。

と言う事で、ゾンビ映画を観過ぎている自分だからこその辛口採点ではありますが、ゾンビ映画ビギナーの方ならまずまず楽しめそうな気がするこの映画。
上映館は少ないけど、興味がある方はぜひ劇場へ!

◆パンフレット:小型ジャケットサイズ・16頁・600円

ロンドンゾンビ紀行

よろしければポチっと投票お願いします。⇒
JUGEMテーマ:洋画
comments(1) | trackbacks(1) |PAGE TOP↑ -
さっそく、本日見ました。(今年の初鑑賞作品)

うわ〜、これ好きなノリのB級感です。正直、予算が少ないのか、ゾンビの襲撃シーンも極端に少ないし、グロシーンも結構緩いんですが、その分終盤のアクションシーンに力を入れたんだなと解釈しました。
ともかく良くも悪くも全体的にもたついた雰囲気で、前半こそ、このもたつきにじれったさを感じたんですが、老人ホームのシーンでその意図を理解しました。つまり、遅くて普通なら簡単に倒せそうなゾンビでも介護の必要な老人ではそんなゾンビでも死の瀬戸際まで追い詰められるという図式のためのもたつきなんだなと。
なので、襲いかかるゾンビから歩行器で逃げる老人というシーンには爆笑してしまいました。他にもバスや船に乗るシーンでも、老人故に速く走れないので、もたもたするというコミカルな図式が面白かったです。

展開的に予定調和な部分もあるものの、ここまでくるといっそ清々しいです。前向きな終わり方もいいです。

後、邦題は後半の展開を見ると納得な気がします。

新年一発目のB級映画で当たりだったのは嬉しいですね。
by キネマ (2013/01/18 12:24 AM)






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/993418
ロンドンゾンビ紀行
元気な老人がゾンビと戦う 【Story】 不況の煽りを受けて、祖父のレイ(アラン・フォード)が入居する老人ホーム「ボウ・ベル」が閉鎖されるのを知ったテリー(ラスムス・ハーディカー)とアンディ(...
Memoirs_of_dai (2013/01/19 11:06 AM)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH