映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>




RECOMMEND
<< 【12-129】映画 妖怪人間ベム ★★★☆☆ | main | 【12-130】ジョーカーゲーム ★★★★☆ >>
ジョーカーゲーム 【上映前】舞台挨拶レポ
category: 2012年の舞台挨拶 | author: moeru-movie
もうすぐ2012年も終わろうとしていますが、舞台挨拶があればいつものように出かけますよ。。。

■会場:ヒューマントラストシネマ渋谷
■座席:B列(A列マスコミ)
■MC:飯塚さん(誰?)
■登壇者:北原里英、高月彩良、小池唯、根岸拓也、大久保祥太郎、白又敦、伊倉愛美、渡邊貴文監督

皆さん、劇中着用の制服姿での登壇となりましたが、まずはご挨拶から。

北原「今日と言う日を無事に迎えられて嬉しい。雨で寒いけど、気にせず映画に没頭してください」
高月「やっと公開日が来た。ずっと待ってました。寒いけど、コレ夏服なんですね。楽しんで帰ってもらえたら」
小池「今日は朝早くからありがとうございます。短い時間ですが最後まで楽しんで下さい」
大久保「とうとうこの日がやって来ました。待ち望んでいたので、スクリーンでスリルを味わって下さい」
白石「今日は雨で申し訳ないんですが、最後まで楽しんで帰って下さい」
根岸「やっと公開ですね・・・・??違いますか?ww。夏に撮影ひて・・・あ、呂律が回らないww。昨日の事のように・・そんな感じ?」
伊倉「今日は寒い中ありがとうございます。私の役は尖がってますが、嫌いにならないで下さい」
監督「ここにいる皆が凄くいい表情をするので楽しんで下さい」

(初主演のプレッシャーは?)
北原「あまり考えると負けてしまうので、考えずに、皆と1つのものを作れればと言うテンションで臨みました」
(主役は座長とも言いますが、ムードメーカーのような感じ?)
北原「みんな若くて明るいので、笑いが絶えない現場でした」
大久保「皆でワチャワチャしてたww」
(27人も居て、まとめるのは大変?)
監督「ワチャワチャしてて・・・www。それがそのまま映ってくれてて良かった」
(女性がゲームを作ってる感じ?)
監督「衣装合わせの時、ゲームをやってる所しか映画にしていないので、バックボーンも見せて行かないとと思い、画には無い設定を話して作りました。1人1人面白い過去があります」
(どんなプランだったのですか?)
監督「長いですよ・・・・」
北原「部活は吹奏楽部で・・・・」
(どんな注文でしたか?)
北原「・・・何??」
監督「忘れた??www」
北原「何か3つの中学から集まって1つの高校が出来たとか、上田さん(伊倉)のお兄ちゃんは気持ち悪いとか・・」
監督「(少々役柄の背景についての説明がありましたが、メモれてないので省略)」
高月「私は・・何でしたっけ?柔道部??」
監督「いや、決めてない・・??」
高月「あの網のやつ。引っ掛けるやつ」
監督「ラクロス?」
高月「んーー、忘れた!もういいやww。私は、お姉ちゃんの敵に会いに行くとか・・・」
監督「それ以上言うと、ちょっとアレなんで・・(汗)」
高月「あ、間違えちゃった・・・(てへぺろ)。すみませんでした」
監督「あまり語らない方がいいねww」
小池「私は弓道部で一人っ子で、両親は離婚して父に付いているので面倒見がいい」
伊倉「お兄ちゃんは残念な方ですが、私の父は自営業で母は支えるのに必死。それで私はそうなりたくないとツンツンしています」

(現場と本編とで差がある人は?)
大久保「白又が虐める役ですが、まんまですよ!」
白又「いやいや、逆ですから!」
大久保「俺は中立な立場。弄ったり弄られたり」

(初日は雨なんですが、雨女は見当たらないんですよね。北原さんは晴女だとか。なので男に聞いたら白又さんだとか?)
白又「主演の舞台も初日に台風になり、千秋楽も雨。イベントをやっても雨になるし、申し訳ない!!」

(この中でババ抜きして、最後までJOKER持っていそうな人は?)
※一斉に指を指すという事で、やってみると、圧倒的にきたりえ指しと言う結果に。
北原「自分でもゲームは負ける気がする。3人(北原、高月、小池)で番宣撮った時も負けましたし。映画ではどうなるかお楽しみに」

<ここでフォトセッションが挟まります>

(北原さんと監督は、この後は、名古屋・大阪と弾丸ツアーですね)
北原「1日に色々足を運ぶのが楽しみです。この後は絶対晴らしたいです」
(それでは最後に一言お願いします)
北原「ジョーカーゲームは映画館で見ると迫力倍増です。一緒にドキドキしながら緊迫感を味わって観て下さい」

と言う事で終了しました。
今日の舞台挨拶は、一応はきたりえ目当てだったのですが、登場したその時から、視線はきたりえじゃなく高月彩良の1点でしたよ。
イケメンすぎ!凛々し過ぎ!それでいて、どこか抜けてる!んでもって長身&胸厚!!
いや〜、これで15歳とかwww。色々立派過ぎて、印象に残りました。
あとは小池唯。ファンが多かった感じで、もしかしたら声援的には一番人気だったかも?
イクラちゃんは相変わらず小っちゃくて可愛いね。高月彩良の隣に立つと言う公開処刑も面白かったです。
で、きたりえは??・・・・・割と普通です・・・ってか、やっぱりオーラは無いねwww(悪気無し)
この親しみ易さがうなちゃんのイイ所です。

それでは寒いのに夏服での舞台挨拶お疲れ様でした〜

◆JIJI PRESS提供の舞台挨拶動画
◆映画.comの舞台挨拶記事
◆ORICON STYLEの舞台挨拶記事
◆シネマトゥデイの舞台挨拶記事

よろしければポチっと投票お願いします。⇒
JUGEMテーマ:出演者舞台挨拶
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/993407
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH