映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>




RECOMMEND
<< 【12-128】いま、殺りにゆきます ★★☆☆☆ | main | 【12-129】映画 妖怪人間ベム ★★★☆☆ >>
映画 妖怪人間ベム 【上映前】舞台挨拶レポ
category: 2012年の舞台挨拶 | author: moeru-movie
土曜日が初日のこの映画ですが、土曜日に6館で8回、日曜にも7館で8回と言うハードな舞台挨拶巡りの登壇者さんたち。
土曜は、他の舞台挨拶と重なっていた事もあり、日曜に狙いを定めましたが、「亀梨和也/杏/鈴木福」の3人が揃うのは、朝イチの横浜ブルク13のみという事で、そちらをしっかり取りました。

■会場:横浜ブルク13・シアター12(シアター12で9:30上映前、更にシアター7でも10:00上映前挨拶でした)
■座席:I列(A列未開放)
■MC:日本テレビ 上田まりえアナ
■登壇者:亀梨和也、鈴木福

はい。見ての通り、杏が居ません。上映前に上田アナから『杏さんは体調不良のため欠席です』という告知があると、場内ガッカリの声です。
自分も、杏が出るからと言う事でわざわざ朝イチのブルク13を取ったのに・・・と落胆しましたが、まあしょうがない。
サプライズで大泉洋が見られる事もあれば、杏がドタキャンする事もある。色々ですな。

それではまずはご挨拶です。
亀梨「(ベムの芸風で)みなさん・・・本日は『映画 妖怪人間ベム』にお越し頂き誠にありがとうございます。ベム役の・・(ここで素に戻り)亀梨和也です」
福「オイラ怪しいもんじゃないよ!鈴木福です」

(ここからは人間でお願いしますww。)
亀梨「何で?ベラ役の杏です。・・・・似て無かったね?」
福「ちょっと似てた!www」
(今のお気持ちは?)
亀梨「昨日初日でたくさんの方に観て頂いて嬉しく思います」
福「皆さんに観てもらえるのが嬉しいです」(「かわい〜!」という声多数)
亀梨「オレ、可愛いって言われたwww」←もちろん違います。

(2人のチームワークはどうでしたか?)
亀梨「男同士の秘密を握り合ってる仲なので・・・」
(どんな秘密?)
亀梨「それはここではマズい・・・ww」
(撮影中のエピソード等は?)
亀梨「夏休みだったので3人で花火をやったり、クランクインの日は北海道の室蘭でしたが、寿司を食べに行きました」
(福くんは?)
福「・・・美味しかったです・・」
(急に声をかけてごめんね)←急に振って福くんをアタフタさせたので、ちょっと謝ってる。
亀梨「声をかけられるために上がってるのでねww」
福「(照れる)」
(客席からまたしても「かわいぃ〜」の声)
亀梨「ありがとうwww」

(苦労した所は?)
福「あのー・・・、あのー・・・、浜辺のシーンで女の子をおんぶするシーン。夏だったし特別暑かった。浜辺なので、足を取られて、おんぶしてるし、おんぶしてるのが4年生の女の子だし、ボクは2年生でちょっと・・・エヘヘヘwww」
亀梨「キスのあれかー!」
福「してないです!」
亀梨「何十回もテストしてたよね」
福「『こっちに行かないように』とか『まっすぐ歩いて』と言われました」
(大変な事ですね)
亀梨「夏なので、汗ダメ・蚊ダメ・日焼けダメ。3点セットで大変です。メイクさんや衣装さんに顔を扇いでもらったり蚊はしょうがないんだけど、緑色に腫れてくれたら許すwww」
(福くんも刺された?)
亀梨「テストの時は大丈夫なのに本番やってると顔を刺される。刺されやすいよね。あと、ラストの方にあるアクションが2週間近くかかって撮影したのでぜひ注目して欲しい」
(他に注目シーンは?)
亀梨「ココって所はあまり無いけど、1シーン1カット話し合って作った。ドラマと映画の世界観の融合と、ドラマの小ネタも入ってるし、初めて観た人でも分かるので満喫して欲しいです」

(それではここで客席からの質問コーナーに移ります!)
→上記のように言う前から挙手している人を見て・・・
亀梨「早いですねwww。情報が回るのが早い。質問コーナーが無いと、何で無いの?って言われそうww」

(お気に入りの台詞はありますか?)
亀梨「『もうお前を離さない・・』とか?」
福「・・・・・・」
亀梨「シカトモードに入ってるwww」
福「『オイラたち、誰かを好きになるのはいけないの?』とか」
亀梨「あそこは3人で夜話してる所で、自分達より・・・ね・・?」
福「それは見てもらって・・・」

(韓国人なので、日本語が不自由かもしれません。夏目刑事とベムとの関係がBLみたいな所もあったり、女性との関係も・・・<以降、自分の解釈をウダウダダラダラと1分以上喋りまくり、一向に質問しないクソ馬鹿韓国民>)
亀梨「何新聞の方でしたっけ?ww」←ちょっと苛立ってた感じ。
(---詳細省略。そこまで言われても空気を読まずにグダグダ持論を展開しまくるバカ中年女)※半ば強引に質問を打ち切る亀梨
亀梨「基本的には男性・女性は関係無い。僕と夏目刑事は人間に対しての憧れが強い。男・女に限らず、人間に好意を持っているし、正体を知ってもなお優しく接してくれる。そういう人間性に惚れているんだと思う。そおういう際どいラインを突いているので、ベムの動きにも注目して欲しい」
(それは初恋とかなんとかかんとかグダグダグダグダ)←また始まるクソ馬鹿韓国女。もう喋らせないで欲しい。
亀梨「ベムは人間に対してそういう思いが何度もあったし、裏切られたからこそ人間と関わる事を避けてきた。でも夏目刑事だけは受け入れてくれた。固い絆で繋がっているんです」

※えーっと、亀梨くん、本当に一生懸命な受け答えご苦労様です。しかし、本当に空気読めない韓国クソ女うぜぇぇ。こういう時はMCが上手く切り上げないとダメ。2009年入社のアナじゃあそれは無理か。つくずくツイてないな。

(それではもう一人どうぞ)
(2人のお気に入りのシーンは?)←次に質問する人はやりづからかったよね。。。
福「一番最初のタイトルの所のアクションシーンがあって、あとはクライマックスもアクションがいっぱいある」
亀梨「杏が言ってたのは、灯台で寝てるシーンで福が本当に寝ていた事。僕は、映画のオリジナルストーリーで夏目とベムとの新たな葛藤や繋がり方。ドラマで決断した後、独り立ちしている中、抱え込んで悩んで夏目が手を差し伸べるシーンは監督と北村さんと話し合って作ったので観て欲しいです」

(それでは最後に一言お願いします)
福「今日はありがとうございます。映画を観て、『ベム良かったよー』って友達に言ってください。あと、もう1回観に来たりしてください」
亀梨「たくさんの方の支えの中、映画化出来て感謝します。最終章なので僕達も全身全霊でぶつかったので、しっかり焼き付けて帰って下さい。いざ公開されると、手元を離れていく感覚なので、皆の心の中で何十年も育まれて生きて行って欲しいです」

と言う事で終了です。
重ね重ね、亀梨クン、お疲れ様でした。
※件のクソ女は、舞台挨拶終了後恐らく10:00の回の舞台挨拶を見る為に出て行きました。
 シアター7の方では質問コーナーで黙ってろよな・・・(当てるのは亀&福なので、当てないと思うけど)

よろしければポチっと投票お願いします。⇒
JUGEMテーマ:出演者舞台挨拶
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/993405
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH