映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>




RECOMMEND
<< 今日、恋をはじめます 【上映前】舞台挨拶レポ | main | 【12-127】グッモーエビアン! ★★★★★ >>
【12-126】今日、恋をはじめます ★★★★☆
category: 2012年の映画レビュー | author: moeru-movie
かなりいい歳のオッサンなのに、果敢にも初日から今日、恋をはじめますを鑑賞。

勉強一筋で真面目さ一色の日比野つばき(武井)。高校の入学式当日、彼女は成績もルックスも人並み外れた椿京汰(松坂)の隣に。すると、いきなり京汰にファーストキスを奪われ、クラス全員の前で「彼女にする」と宣言されてしまう。猛烈に怒って反発するつばきだったが、優しくて繊細な京汰の真の姿に心惹かれていくように。
そして、初めての恋に戸惑いながらも、それまでの勉強ばかりだった自分が少しずつ変わっていくことに気付く。一方の京汰も、思いを率直にぶつけてくるつばきに運命めいたものを感じていた。


この映画に限らず、実に色々な少女漫画が映画化されています。
もちろん、オッサンの自分がその原作を読んでいる事は有り得ず、きっと「受け入れられない」「合わない」「オッサンには無理」とガッカリするんだろうと思ってました。

しかし、今まで観てきた少女漫画原作の映画・・「僕等がいた」「高校デビュー」「君に届け」「僕の初恋をキミに捧ぐ」と振り返ると、総じて点数は高めなのです。
(「パラダイス・キス」などの例外もありますが・・)
つまり、少女漫画原作だと、原作を読んで無いが故に、自分のイメージというものが無いし、少女漫画らしい(と一括りにすると怒られそうだが)「定石」って言うか「ベタな展開」が背景にあるので、安心して楽しむことができるのが高得点の理由なのでは?と自己分析しております。

で、この作品。
結論から言うと、またしても安定のベタ展開とも言えるし、何だかんだ言っても、ハッピーエンドの予定調和。
いいじゃないですか。若い男女がくっついたり離れたり喧嘩したり誤解したりで結局は今まで以上の愛情で結ばれるって、超安心展開じゃないですか。
最初から、言い方は悪いけど「所詮少女漫画」「ベタベタなんだから、リアリティなんか求めずに設定を楽しもう!」と割り切ったおかげで面白かったですよ。(もちろんツッコミ所も含めてね)

松坂桃李が高校生に見えなくたって構わない。何故なら、高校生に見えないキャスティングだって定番なんだから。
って事は、木村文乃も高校生?んなバカな!って思っても、劇中ではさすがに制服姿にはなってないじゃん。それでいいでしょ。
武井咲だって、いくらダサダサな昭和女設定ったって、いきなり可愛いじゃないか!
それを可笑しいと言ってはいけませんよ。だって可愛いんだもん。芸能人なんだもん。←何だこりゃ。
Yahoo!映画のレビュー等観てると、恐らく同一人物と思われる人が一生懸命にID使い分けて叩いてるけど、今やAKBと武井と剛力は叩かれキャラだからね。気にしない気にしない。

と、まあ色々持ち上げてはいますが、結局のところ「飽きずに最後まで楽しめた」というのがヨイショの理由なんですよ。
水と油みたいな2人の男女が付き合うって言うのも強引な展開だけど、勢いだけで引っ張るだけでなく、お互いの家庭環境や生い立ちも上手く絡めて、思ったより深みもあったと思う訳ですよ。
京汰の方はマザコンなのかそうでないのか、ギリギリな所なんだけど、つばきの「許せないって事は、愛してるって事だよ」なんて言う台詞にはハッとさせられるね。
許せないと思って叩いてるアンチも、実は愛している感情の裏返しなのかもねwww。

で、その母との別離がトラウマになり、「愛してる」って言われる事に嫌悪感を持っていた京汰が自ら「愛してる」という言葉を発するまでの物語と思っても良し。
ガリ勉で、結婚までは処女を守るって言ってた昭和の白くま女も、結局は平成の黒くま女に・・・って話と思って観るも良し(笑)。

そんなわけで、普通に考えると、完全に中高生向けの映画です。
間違っても中年のむさいオッサンが見てはいけない領域なような気がします。
しかし、オッサン/オバハンのあなた!心を30歳くらい若返らせて観てみたらどうでしょう?
細かい事を気にせずに、ベタベタの少女漫画を楽しむ高校生になったつもりで割り切って観てみましょう。
意外と楽しめる・・・はず??

最後に、日比野姉妹(武井&新川)の水着姿が拝める海シーン。
貧乳を思いっきりパットで盛ってる武井を見て「いい体・・・」と呟く野郎どもの台詞だけは受け入れられなかったぞ!
あんなので騙されちゃうのか?実はまだ女を知らないウブな男の子だったのか??
(あ、「いい体・・」って言ったのは、西希くんだっけ?)

すんません。最後に下品になってしまいました・・・。

◆パンフレット:B5弱変型・48頁・600円

今日、恋をはじめます

よろしければポチっと投票お願いします。⇒
JUGEMテーマ:邦画
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/993400
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH