映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>




RECOMMEND
<< 【12-125】ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館 ★★☆☆☆ | main | 『saku saku』presents ギフト☆矢野と仲間たちのクリスマスライブ!〜ボク、もう泣きません。〜 >>
さらばシアターN渋谷
category: 映画一般 | author: moeru-movie
12月2日(日)。
その日で幕を閉じるのがシアターN渋谷だ。

2005年12月にオープン(但し、前身のユーロスペースの「お下がり」的なオープンだが)したシアターN渋谷には、2006年3月11日の「ルート225」舞台挨拶が初鑑賞となった訳だが、同年11月の「ホステル」以降、頻繁に自分好みのB級ホラーやR18級の残酷映画、アルジェント作品や邦画アイドルホラーを上映してくれたGJな映画館として良く訪れるようになりました。

肝心の映画館設備はと言うと、座席間隔は狭いし、段差は無いし、スクリーンは小さいし、地味な作品の予告編はやたら長いし・・・・と、決して「良い」とは言えない所も多かったが、それでも上映される作品が持つ吸引力には勝てず、何だかんだ言いながらもせっせと足を運ばせる映画館。それがシアターN渋谷だ。

そんな自分好みの映画館であるシアターN渋谷の最後のラストランである「カリフォルニア・ドールズ」を観ようと、夜になってシアターNを訪れた。

が!

そこで目にした光景は、自分の想像を遥かに超えていたのだった!!!

あふれる人・人・人。

そして、お目当てだった「カリフォルニア・ドールズ」のタイムスケジュールの所には「満席」の文字!!!

甘かった。こんなにも最後の姿を見ようとファンが集まっているとは思わなかった。

その隣では「トールマン」最終回も入場待ちのお客さんが多数おり、そちらの方はまだ満席にはなっていなかったが、迷った挙句、1回観ている事もあって、「トールマン」の方は鑑賞を見送りました。

「カリフォルニア・ドールズ」「トールマン」上映が終わった後のシアターN渋谷の様子を見ようと待ってようかとも思いましたが、待ちが長くなるので、諦めて帰りました。。。

ヘタレな私をお許しください。
そして、この場を借りて言います。

7年間、変なホラーを多数上映してくれてありがとう!

いったい今後こういったグロホラーを上映してくれるのはどこなんだ?
頼むから、どこかシアターN魂を受け継いでくれーー!!

最後に、シアターN渋谷での思い出ナンバー1は・・・・

「グロテスク」舞台挨拶完了後、最前列で映画を観始める長澤つぐみのほぼ真後ろで、※マン(いちおう伏字)されて潮吹くスクリーン上の長澤つぐみ本人を観るという2段階鑑賞をした事ですwww。
※ちなみに、その時のレビュー記事は、今でもヒット数がコンスタントに高いです。

よろしければポチっと投票お願いします。⇒
JUGEMテーマ:映画
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/993397
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH