映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>




RECOMMEND
<< 【12-122】ふがいない僕は空を見た ★★★☆☆ | main | 僕の中のオトコの娘 【上映後】舞台挨拶レポ >>
【12-123】僕の中のオトコの娘 ★★★★☆
category: 2012年の映画レビュー | author: moeru-movie
今日からパトスでのみ(都内)で公開の僕の中のオトコの娘を鑑賞。

謙介(川野)は、大学を卒業して就職するも、仕事で失敗を重ね、同僚や上司とソリが合わず半年で会社を辞めてしまう。
それから5年間も、自宅で引きこもっていた。ゲームやネットサーフィンに明け暮れる中、彼は女装を楽しむ男性「女装娘」が集うサイトを発見する。なぜか、彼らに引かれて女装娘のカリスマ的存在であるカレン(草野)とメールでやり取りをするように。
やがて、女装バーに足を踏み入れた謙介は、その世界に自分の居場所を見いだすが、女装への偏見や嫌がらせに悩まされ、父親からは絶縁を言われ……。


「女装」・・・・。一昔前なら、確実にそういう趣味は「異常」「変態」にカテゴライズされたであろうアングラなものであった。
しかし、現在ではコスプレも普通になり、男女の性を超えた「なりきり」趣向も市民権を得ていると言っても過言では無いでしょう。

この映画も、女装に目覚めた男のちょっとアブノーマルな話・・・と思いきや、描かれるのは引きこもりニートから、女装を経て社会に出て行けるようになるという人生ドラマでした。

最初はちょっとした好奇心、いや、半分は馬鹿にするような気持ちで「女装娘」に接触した謙介くん。
ネットで知り合った女装娘のカレンと会いに外に出るのがまず第一歩。でもまだ出歩くのは夜だ。

その出歩く弟を心配して後をつけて女装バーに行き着くお姉ちゃん(中村ゆり)がまたイイね。
最初はちょっとショックを受けながらも、形はどうであれ「社会」に踏み出したニート弟・・いや、まるで妹が出来たかのようにちょっぴりウキウキしている姿がかわいい。
そして父親(ベンガル)も、最初は視線すら合わせず、完全に空気扱いだった謙介への態度が、最後には・・・・・そこは映画で観て欲しい所だが、「ベンガル△」と言いたくなりました。

とは言え、やはり社会はまだ女装の男に対しての偏見も根強い。
まあ、そりゃそうだろうな。確実に外見は普通じゃないんだから。

「女装娘」とは、単に女装を趣味としているだけなんだが、世間一般では「オカマ」の一言で括られたりする。
そしてこの映画では、「ゲイ」も登場する。
この映画を観れば、「女装娘」は「オカマ」「ゲイ」とは違う事も分かるかな??

暗い室内に引きこもっていた謙介は、最後には女装姿で真昼間に出歩くまでに変化する。
女装と言う力を借りてはいるが、一人の男が社会復帰するまでのストーリーはなかなか興味深かった。

その女装娘を演じた川野直輝くん。
上で「外見は普通じゃない」と書いたけど、川野くんの女装姿は意外とイケてたんだな。
もちろん「女装している男」としてはイケてると言うだけで、女としてはちょっと・・・のレベルだが、まあ一見の価値はあります。

そして、我が推し女優の「中村ゆり」。
いつもは割と幸薄かったり悲惨だったり、それこそ普通じゃない役が多いんだが、今回は割と普通の可愛いお姉さん役が良かったです。

と、色々絶賛しておきながら満点じゃないという事は、幾つか気になる所があったと言う事。
例えば、謙介に絡んでくる「姉ちゃんの同級生」なる男。
こいつの偏見ぶりが極端すぎるし、その理由が「カンニングをばらされた」という稚拙なものなのは脱力しました。
そして、個人的には、もう少し謙介と家族との間の葛藤を深堀して欲しかったなぁ・・。
姉ちゃんは本当にこの女装弟の為に仕事を辞めたのか?父ちゃんの心境の変化は何だったのか?をもう1〜2カット入れてくれても良かったかも。

ちなみにこの映画、女装して観に行くと、当日料金から300円割り引かれるそうです。
※男装した女性じゃダメです(笑)。

◆パンフレット:販売無し

僕の中のオトコの娘

よろしければポチっと投票お願いします。⇒
JUGEMテーマ:邦画
comments(0) | trackbacks(1) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/993392
僕の中のオトコの娘 観てきました
 公開初日、銀座シネパトスにて。{%ワンピースwebry%}
君らしく 僕らしく・・・そして、私らしく (2012/12/03 2:53 PM)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH