映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>




RECOMMEND
<< ひとりかくれんぼ 劇場版 −真・都市伝説− 【上映前】舞台挨拶レポ | main | 【12-082】映画 ひみつのアッコちゃん(ネタバレあり) ★★★★☆ >>
【12-081】ひとりかくれんぼ 劇場版 −真・都市伝説− ★☆☆☆☆
category: 2012年の映画レビュー | author: moeru-movie
9/1の劇場公開に先駆けて、先行プレミア上映でひとりかくれんぼ 劇場版 −真・都市伝説−を鑑賞。

高校生の倉田さくら(野中)と塚本康介(鮎川)は映画部に所属している。彼らは、都市伝説として流行している「ひとりかくれんぼ」という降霊術をテーマに映画を撮影するべく、部員を集める。
「ひとりかくれんぼ」を通じて恐怖を体験し、それをホラー映画に仕立ててコンクール入賞をもくろむ彼らは顧問を説得し、深夜の学校で撮影する許可をもらう。その夜、撮影のため行った儀式が思いも寄らぬ恐怖を呼び起こし……。


もう初っ端からぶっ込むと、この映画は劣化版「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」(以下、BWP)です。
要するに「『ひとりかくれんぼ』を題材としたモキュメンタリー(劇中ではヤラセ映画と表現)を撮っている高校生たちを撮った映画」なんです。
もともとBWPの評価が個人的に凄く低い自分にとっては、更に劣化したものを見せられ、とても辛かったですよ・・・。

とにかくね・・・81分と短めの尺なんだけど、3分の2くらいが暗い校舎内をただただ仲間を探して彷徨い歩くシーンで、その間台詞も無い場面も多く、退屈極まりない。
暗い校内、不気味な効果音・・・ってな感じで怖い空気は作ってはいるものの、肝心の本編がいくら「モキュメンタリー風」とは言え、あまりにも一本調子過ぎて、もう少し「作り込み」してもいいんじゃね?と思いましたよ・・・。

まあ、「作り込み」らしき事は何か行ってるのか?というシーンはある事はあるような気はするんです。
でも、例えば男教師が夢遊病者のように現れても、間もなく普通に姿を消してそのまんま・・・とか、さっきまで隣にいた女の子がいつの間にか姿が見えなくなって、気が付くとカーテンの向こうに影が・・・と見せながら、カーテンめくると誰もいない(それで場面終了。何だったかの説明無し)とか、まったく思わせぶりなだけで意味も無い。
それでいて本編は「xx(友達の名)、そこにいるんでしょ!?」(野中)⇒「もう帰ろうよぉ〜」(替地)の繰り返し。
いやホントに眠気との戦いになります。
オバケの登場シーンももちろんあるんだけど「タメ」が無く、唐突に出て来る感があるので、ちっとも怖くないんだな・・・。

そんな感じで「一本調子」+「枝葉の作り込みが薄い」という所にプラスして、「本筋がハッキリしない」という所も頂けません。
どういう事かとズバリ書いてしまうと、「ガチでひとりかくれんぼの呪いが現実に起きてしまう」という体(てい)で見せるのか、「誰かさんが仕組んだ人為的な事」という体なのか、どっちも中途半端に織り込んだばかりに、「結局何なん?」と焦点がぼやけてしまった感があります。
自分としては、「ガチでひとりかくれんぼの呪いが現実に起きてしまう」を柱とした不条理ホラーにした方が良いのでは??と思ったが・・・。

何だか文句ばっかりだけど、ここまで来たら言い尽くそう。
ハッキリ言って、演者たちが「高校生」というのは無理があるし、話自体も高校生である必然性はあまりない。
(強いて言えば、先生を付き添いとして同行させたかったからか?)
もうさ、大学生の映画サークルっていう設定でも良かったと思うのよね。

はい。愚痴ももうこの辺にしておきます。
AKB野中の芝居は、台詞も少な目+ヤラセのモキュメンタリーと言う設定に助けられ、上手いとか下手とかどうでもいい状態で、良くも悪くも印象に残りませんでした。

それにしてもAKB系の人が主役のB級ホラーを自分が観ると・・・・・
<ここ1年以内のAKB系ホラー採点>
縁切り村〜デッド・エンド・サバイバル〜:★☆☆☆☆
こっくりさん 劇場版:★★★☆☆
×ゲーム2:★★☆☆☆
骨壺:★★☆☆☆
2ちゃんねるの呪い 新劇場版 本危:★☆☆☆☆
口裂け女 リターンズ:★★☆☆☆
ひとりかくれんぼ 劇場版 −真・都市伝説−:★☆☆☆☆

何か酷いですね・・・(; ̄Д ̄)
◆パンフレット:販売無し(先行上映なので販売無しなだけでなく、まず間違いなく本上映時にもパンフは出ない)

ひとりかくれんぼ 劇場版 −真・都市伝説−

よろしければポチっと投票お願いします。⇒
JUGEMテーマ:邦画
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/993326
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH