映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>




RECOMMEND
<< 【12-019】逆転裁判 ★★☆☆☆ | main | 【12-021】POV〜呪われたフィルム〜 ★★☆☆☆ >>
【12-020】TIME/タイム ★★★★☆
category: 2012年の映画レビュー | author: moeru-movie
金曜初日ではあったが、初日限定入場者プレゼント欲しさにTIME/タイムを鑑賞。

科学技術が進歩したことにより老化現象を解決した近未来、25歳で生体の成長が止まると余命はあと1年という社会が構築されていた。
富裕層は寿命を気にしなくていい一方、貧しい人々は寿命を延ばすためにあくせく働き続けなければならなかった。貧しい青年のウィルは、時間と引き換えに裕福な男性を殺した容疑を掛けられ、追われる身となってしまう。


まず最初に、この映画は字幕版で鑑賞しております。
ポストカードは欲しくても、篠田さんの吹き替えなんてまっぴらごめんですのでww

で、本編。
時間が通貨の代わりっていう設定は面白い(これを「何で?」って言っちゃあ楽しめない)し、時間の価値が上下するのも分かります。
裕福層とスラムに分かれるのも分かるし、「時間泥棒」が横行するのも必然でしょう。
色々面白いんですよ。

でも、主人公の兄ちゃんの目的が「人類皆平等!」みたいな事なのが理解しづらいし、そんな変人兄ちゃんについていく姉ちゃん(バストアップブラがお似合い)も、今イチ目的不明なんだよね・・・。
そして肝心の寿命(持ち時間)も、例えば「100年」になっていても、色々買ったり何なりで、いちいち減っていくので、実際の所、「寿命」とは一致しないのも分かりづらい。
(そのせいで、タイムキーパーが自分の残り時間を忘れて(笑)、突如あぼーんしちゃったのか?)

と、細かい所を突っ込むと、あちこちとおかしな所がありまくり(ってか、ハッキリ言って支離滅裂に近い)なんだけど、途中からそういった突っ込み所を楽しみつつ、何か分かんないけど「時間の独り占め」してる奴に近づいていく描写をそれなりにワクワクと楽しみました。
その行き着く先(寿命100万年)がああいう形だったのも、目が点になったし、その後のオチに至っては、もうどうでも良くなってました。
だってさ、みんな徒歩で裕福ブロックに侵入していくんだけど、そんなの最初から出来る事なんじゃね?
(車はブロックできるけど、徒歩ならスルー大丈夫)
ま、裕福層のブロックったって、そこで働いてる人も居るんだから、結局裕福だけってわけじゃ無いって事だし(裕福なら働く必要が無い)、そんな事を考えるのも面倒くさくなったわけです。

はい。
ケチをつけながらも何やかんやと面白かった理由の1つが、『赤ずきん』ことアマンダ・セイフライドちゃん。
赤毛のショートボブ&ブラウンの大きな瞳に美乳と、申し分のないセクシーさ。
ん〜、美人さんは高まるからね。

あ、ところで、劇中の「バトル」のルールって何なん?よく分かんなかったよ(; ̄Д ̄)←

◆パンフレット:A4判・32頁・600円

TIME/タイム
右側が初日限定プレゼントの篠田麻里子柄ポストカード

よろしければポチっと投票お願いします。⇒
JUGEMテーマ:洋画
comments(0) | trackbacks(2) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/993214
映画「TIME タイム」発想は斬新だけどそのテンションが続かない
「TIME タイム」★★★☆ ジャスティン・ティンバーレイク、アマンダ・サイフリッド、 キリアン・マーフィ、オリヴィア・ワイルド、 マット・ボマー、アレックス・ペティファー出演 アンドリュー・ニコル監督、 109分、2012年2月17日公開 2011,アメリカ,20世紀フォ
soramove (2012/02/26 9:56 AM)
No.311 TIME/タイム
科学技術の進歩によりすべての人間の成長が25歳で止まり、そこから先は左腕に埋め込まれた体内時計「ボディ・クロック」が示す余命時間だけ生きることができる近未来。貧困層には ...
気ままな映画生活 (2012/03/11 8:34 PM)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH