映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>




RECOMMEND
<< Lost Harmony ロストハーモニー 【上映前】舞台挨拶レポ | main | ファン終了宣言 >>
【11-134】Lost Harmony ロストハーモニー ★★★☆☆
category: 2011年の映画レビュー | author: moeru-movie
単館・レイトのみという小規模なB級低予算アイドルホラーのLost Harmony ロストハーモニーを鑑賞。

南ヶ丘女学院合唱部のメンバーたちと引率の教師は、間近に控えたコンクールへ向けての強化合宿のために、湖畔に佇むコテージに到着する。
仲間の間で流行中の携帯タロット占いゲームでラッキー度を競いあい、合宿中の当番を決めようと盛り上がっていると、人体の一部らしき画像がカードに浮かび上がる。
気味悪がりながらも高得点にはしゃぐ生徒たち。しかし早速練習を開始するメンバーたちに、何者かの影がつきまとう…。そして、メンバーたちは1人、また1人と襲われていく…。


湖、湖畔のロッジ、過去に惨劇が・・、殺された子の呪い?、そして・・・・という80年代アメリカ産スラッシャームービーのテイストを漂わせるB級映画です。

キャストのメインは7人の合唱部女子生徒。
って事は、当然この女子たちが次々と惨殺されていく様が見所・・・・と言いたい所ですが、描写としてはかなり甘口なのは、レイティングをPG-12より上げないという制約のためでしょうか。。。。
髪が巻き込まれるだけなのは大甘だし、「指」もね・・・まあ痛さ度は上がっても、所詮は命に別状無い範囲。
「目」は更に痛さ度も上がり・・・と、だんだんと残酷度も増してはくるが、だったら最初からその位の殺傷度で見せて欲しかったです。

そんでもって、実も蓋も無い事を言っちゃうと、呪いの主が最優先にターゲットにしなきゃいけない人物が他に(しかもすぐそばに)居る訳でしょ??
あのクソ野郎(映画の中とは言え、あんなクズがのうのうと生きてるとは・・)こそ真っ先に惨殺されるべき。
しかし、なぜかクソ野郎は狙わずに、「失われた自分のパーツ」を先に狙うという・・・何かそれは釈然としなかったですよ。

そんな甘口なホラーでしたが、とある登場人物に殺人鬼が乗り移るわけなんですが、これは新境地の芝居でしょう。
おおよそホラーとは無縁な印象だったがゆえに、けっこう酷い事にまで手を染める様は新鮮でした。
誰とは言いませんが、斬新でよかったですよ。目を怪我したXXさん!

という事で、全体的な空気感はいい感じだとは思いますが、底の浅いストーリーと、ホラー慣れしている者にとっては甘口すぎる殺傷・ホラー描写(PG12じゃあ仕方が無いけど)は減点も、低予算アイドルホラーとして観れば、まあまあの及第点と言えるでしょう。
劇場での鑑賞はまだしも、DVDレンタルとかだったら気軽に楽しめるかも・・・
(あくまでも「低予算アイドルホラー」としてね)

◆パンフレット:販売無し

Lost Harmony -ロストハーモニー-

よろしければポチっと投票お願いします。⇒
JUGEMテーマ:邦画
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/993175
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH