映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>




RECOMMEND
<< 【10-009】真幸くあらば ★★☆☆☆ | main | ゴールデンスランバー 【上映後】舞台挨拶レポ >>
【10-010】ゴールデンスランバー ★★★☆☆
category: 2010年の映画レビュー | author: moeru-movie
公開初日のゴールデンスランバーを早速鑑賞。

仙台での金田首相の凱旋パレードの真っ最中に、衆目の中で首相暗殺事件が勃発する。
その頃現場付近では、宅配ドライバーの青柳(堺)が数年ぶりに大学時代の友人・森田(吉岡)との再会を果たしていた。
森田から「お前、オズワルドにされるぞ」という謎の言葉を投げかけられるやいなや、爆発音とともに警官たちが青柳に向けて躊躇なく拳銃を構える。
理由もわからず逃げだした青柳は、身に覚えのない証拠と見えない力によって無実の首相暗殺犯に仕立て上げられていく。


冒頭から程無くして首相暗殺テロ勃発という掴みから、主人公同様に訳が分からぬままストーリーに心を持って行かれる。
でも、この映画は、首相暗殺の謎とか、青柳が何故無実の罪で追われる?という点を突き詰めるサスペンスと思って見ると、ちょっと違和感を感じるシーンが多くなってしまうだろう。
一応サスペンスを基調としながらも、本筋は青柳とその周囲の人間とを結ぶ「信頼感」であり、青柳が事件発生までに歩んできた人生そのものと言えるでしょう。

中村監督+堺雅人+竹内結子と言うと「ジェネラル・ルージュの凱旋」と同じ組み合わせなのでとても楽しみにしていたが、自分はサスペンス要素に多大な期待を寄せてしまっていた為に、ちょっと拍子抜けしてしまいました。
ラストも、あれは納得と言う思いと、もう少し爽快なハッピーなものにはならなかったのかな?という思いが入り混じる不思議な感覚になります。
原作をあらかじめ読んでいると、また違った感じ方になったのかも。

キャストの方は、出番が少ない人も含めて、かなり豪華です。
昔の回想シーンの竹内結子のショートボブは素敵だし、キルオの濱田岳がとてもハマってる。
脇役の吉岡秀隆、貫地谷しほり、相武紗季、香川照之、ソニン・・・・印象的な人が多いですが、特に印象的なのは、謎のスナイパー永島敏行と青柳父の伊東四郎です。
詳しくは書きませんが、とにかくいいんです!

と言う事で、全体的にはまずまず楽しめましたが、正直言って、少し長い(途中、ややダレる)とも感じてしまいました。
(上映時間:2時間19分)
独特の井坂ワールドも感じられますが、ちょっと評価は分かれるかな?という気もしました。
さて、あなたはどう感じたかな?

◆パンフレット:大判ジャケット・40頁・600円

ゴールデンスランバー

よろしければポチっと投票お願いします。⇒
JUGEMテーマ:邦画
comments(2) | trackbacks(5) |PAGE TOP↑ -
いつもお世話になっております(__)

この作品は、やはり散らされたエピソードを回収していくと言う手法が
伊坂×中村監督らしいな〜と思いましたが、キャラクター的には
キルオが一番伊坂ワールドを感じさせました。
カッコ良い、とは言ってはいけない犯罪者なんだけれども、
カッコ良いヒーローなんですよね。
濱田くんの演技の幅の広さに感動しました。

舞台挨拶に行かれたのですね。
堺雅人さんのファンなので、羨ましいです(*^^*)
by くう (2010/02/03 11:41 PM)
くうさん、こんばんは。

キルオは、「アヒルと鴨」の濱田くんを見た井坂先生が、途中で濱田くんのイメージに書き換えたそうです。
(パンフより)

舞台挨拶の方は、まあこれも趣味ですので・・・・
ナマ竹内結子(この日は生足)はやっぱり綺麗です。
by 管理人 (2010/02/04 9:31 PM)






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/992745
【ゴールデンスランバー】アビーロードに打ち上げ花火
ゴールデンスランバー 監督: 中村義洋 原作: 伊坂幸太郎    出演: 堺雅人、竹内結子、濱田岳、吉岡秀隆、劇団ひとり、    香川照...
映画@見取り八段 (2010/02/03 11:34 PM)
ゴールデンスランバー (堺雅人さん)
◆堺雅人さん(のつもり) 堺雅人さんは、伊坂幸太郎さんの同名小説を中村義洋監督が映画化した『ゴールデンスランバー』に青柳雅春 役で出演しています。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想
yanajunのイラスト・まんが道 (2010/02/04 10:44 PM)
「ゴールデンスランバー」とりあえず逃げろ!
「ゴールデンスランバー」★★★★ 堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、香川照之主演 中村義洋 監督、139分 、 2010年1月30日公開、2009年、東宝 (原題:ゴールデンスランバー)                     →  ★映画のブログ★     
soramove (2010/02/11 11:07 PM)
映画「ゴールデン・スランバー」  堺雅人の微妙さがある意味原作どおりなのか!?
映画化される作品の多い作家:伊坂幸太郎の小説「ゴールデン・スランバー」が映画化されたということで、観に行った。 結構できがいいんだが、ちょっと独特の緩さというか、なんかがあるのが残念。 まあ、原作どおりということで。 原作もそうだったんだが、緊
珍竹麟  〜映画とネットとi-Phoneなどモバイル端末の日々〜 (2010/05/19 1:05 AM)
ゴールデンスランバー
作品情報 タイトル:ゴールデンスランバー 制作:2009年・日本 監督:中村義洋 出演:堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、柄本明、濱田岳、渋川清彦、ベンガル、大森南朋、貫地谷しほり、相武紗季 あらすじ:凱旋パレード中に首相が暗殺された仙台、宅配ドラ
★★むらの映画鑑賞メモ★★ (2010/08/10 1:17 AM)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH