映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>




RECOMMEND
<< ラブリーぬこ | main | 【09-129】Dear Heart−震えて眠れ− ★★★☆☆ >>
【09-128】スノープリンス 禁じられた恋のメロディ ★★★☆☆
category: 2009年の映画レビュー | author: moeru-movie
今日から公開のスノープリンス 禁じられた恋のメロディを見た。
※舞台挨拶はパスしました。

現代。
老婦人の早代(岸)が帰宅すると、孫娘(マイコ)から「ある老紳士から預かった」という原稿を手渡される。
その原稿には、早代の70年前の思い出の数々が書かれていた。
昭和11年、北国の村。
10歳の草太(森本)は両親を失い、祖父と暮らしていた。
貧しさゆえに学校にも通えなかったが、草太には仲良しの早代(桑島)と秋田犬のチビと大好きな絵があった。
村の大地主である早代の父(香川)からは、草太との付き合いをやめるよう言われていたが、母(壇)は時折り草太の事を気にかけてあげていた。
そんなある時、村にサーカス団がやってくる。
サーカスに近付く事を祖父に止められていた草太だったが、早代と一緒にテントに潜り込み、そこでピエロ(浅野)と出会う。


子供に動物、そして貧乏と来て「フランダースの犬」仕立てと来れば、さぞかしベタベタに泣かせてくれるのだろうと、壮大なベタドラマを期待して観に行ったわけだが(但し、無料でポイント鑑賞・・・)、結論から言うと、ベタっぷりは薄く、何だか中途半端な印象を受けました。

まず、「禁じられた恋のメロディ」と謳うわりには「禁断度」が低く、草太と早代の淡い初恋が並みのストーリーに収まってしまっている。
ここは早代の父のヒール(悪役)度をもっと上げ、草太と早代を「ロミオとジュリエット」にような位置に置いたほうが良かったような気がするんだよね(それでも最後は、草太の純粋な心に打たれた父が草太を認めるという流れ)。

更に、草太自身については、貧乏だとか言いながらも、冒頭でちょっと同年代の男の子たちに嫌がらせを受けるシーンはあるものの、村の人や炭の卸し先のお兄ちゃん、そして早代の母など、暖かく彼らを見守る人が多く、それが故に最後に1人(と1匹)だけになってしまうという孤独感が説得力無いものになってしまっている。

更に更に、決定的な残念所は、草太の祖父が亡くなってからの流れが早すぎること。
帰る家がありながらもその家には帰らないのも解せないし、頼れる人は少しは居ただろうに、「もう2人ぼっち」とばかりに吹雪の木の下でのあの結末も解せない。
百歩譲って草太は亡くなっても、犬は大丈夫でしょう・・・
(その前のシーンでも、犬のチビはけっこうガッシリしたガタイをしていたし)

キャストの方は、概ねイメージには良く合っており、全く違和感無く観る事ができました。
森本くんは若干ぎこちなさはあったけど、桑島ちゃんと一緒に頑張ってました。
(でも、貧乏な割には、そこそこちゃんとした服を着てたし、顔も髪もツヤツヤだったのはどうなのかな?)
犬のチビも唸るような名演技はないけど、さりげなく草太や早代に付いていく姿は愛らしかったですね。
せっかくこんなにカワイイ犬をキャスティングしておきながら、草太との触れ合いシーンが極端に少ないのは残念でした。

と、残念所ばかりを述べてきましたが、この映画のロケは素晴らしいです。
昭和初期の時代を感じさせる田舎の風景や、本物の吹雪の中での色々なシーンは見応えがあります。
※森本くんや桑島ちゃんが本気で雪に足を取られてコケそうになってるシーンが何箇所かありました。
そして何度か流れるドビュッシーの「月の光」も、聞き慣れた曲ではあるけどとても心地よく心に届きました。

お正月シーズン、家族向けの無難な一作だと思いますので、気が向いたら年末年始にでもどうぞ。

◆パンフレット:B6版・60頁・700円

スノープリンス 禁じられた恋のメロディ

よろしければポチっと投票お願いします。⇒
JUGEMテーマ:邦画
comments(0) | trackbacks(1) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。
うたばん スノープリンス
スノープリンス合唱団 スノープリンス合唱団スノープリンス合唱団ってCDデビューするんですか?(続きを読む) スノープリンス合唱団、HipHopJUMPのメンバーについて スノープリンス合唱団、HipHopJUMPのメンバーについて現スノープリンス合唱団:田中樹、大塚祐哉くん
今日起きたニュースはこれだ! (2009/12/13 6:11 AM)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH