映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>




RECOMMEND
<< 【09-124】春色のスープ(ネタバレあり) ★★★★☆ | main | ビッグ・バグズ・パニック 【上映後】イベントレポ >>
【09-125】ビッグ・バグズ・パニック ★★☆☆☆
category: 2009年の映画レビュー | author: moeru-movie
いかにもB級映画と言うのが丸分かりのビッグ・バグズ・パニックを見た。

クーパーは仕事もチャランポランなダメダメ男。
今日も遅刻をし、顧客対応もなってない事を理由に解雇を宣告されたその瞬間、耳をつんざくような音が。
目を覚ますと、繭に包まれていたクーパーは、巨大な虫を目撃。何とか1匹目を倒すが、次々と虫は現れる。
他の生存者を探し、何とか逃げるクーパーたち一行。
しかし、逃亡途中で1人、また1人と虫に殺され、さらわれていく仲間たち。
クーパーたちの運命は!?


こういったB級映画は、話の細部なんかに拘らずに、ひたすら笑わせながら派手にブッ飛ばして欲しいと思うし、以前見た「スパイダー・パニック」並みの面白さを期待していた。
で、開始早々から虫出現、そして戦いも始まり、かなりワクワクして観てました。
下らないネタや、意味も無くシリコン胸バレバレの人口乳丸出しでお色気シーンを展開する女など、脈略のない流れもご愛嬌で楽しめました。

が、中盤移行は何だか中途半端に真面目な方向に行ってみたり、虫との闘いも激減したりとトーンダウン。
それと同時に、強烈な睡魔にも襲われ、記憶が飛ぶ事数度・・・・
チラシやポスターには「巨大昆虫VS人類」と書かれてはいるものの、ただでさえ「人類」はたった数人なのに、それが逃げ隠れする事に終始しては興味も失せるというもの。

ラストもなぁ・・・何かありきたりだし(この手の映画を見慣れている人にはインパクト薄いと思う)、結局最後まで乗り切れませんでした。

と、こんな感想になってしまうのは、あまりにも自分がB級映画を観過ぎているからなんでしょう。
所々に笑えるシーンはあるだけに、「B級映画ってどんなの?」というビギナーの方にはオススメします。

◆パンフレット:販売無し

ビッグ・バグズ・パニック

よろしければポチっと投票お願いします。⇒
JUGEMテーマ:愛すべきB級映画
comments(0) | trackbacks(3) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/992714
『ビッグ・バグズ・パニック』 B級か中庸か?
 映画が終わるとしばしの暗闇。  そしてかすかに、ほんのかすかに点る灯り。  映画の余韻を壊さぬように、ゆっくりと明るくなる場内。 ...
映画のブログ (2009/12/15 1:23 AM)
「ビッグ・バグズ・パニック」
お勧め度:★★★★☆ 製作年 : 2009年 製作国 : アメリカ 配給 : プレシディオ 上映時間 : 91分 監督・脚本 : カイル・ランキン 出演 : クリス・マークエット 、 ブルック・ネヴィン 、 レイ・ワイズ 、 キンジー・パッカード 、 ウェスリー・トンプソン あらす
ドゥル的映画鑑賞ダイアリー (2010/08/11 12:02 AM)
ビッグ・バグズ・パニック
作品情報 タイトル:ビッグ・バグズ・パニック 制作:2009年・アメリカ 監督:カイル・ランキン 出演:クリス・マークエット、ブルック・ネヴィン、レイ・ワイズ、キンジー・パッカード、E・クインシー・スローン あらすじ:クーパー(クリス・マークエット)はよう
★★むらの映画鑑賞メモ★★ (2010/08/15 1:13 AM)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH