映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>




RECOMMEND
<< 【139】ノン子36歳(家事手伝い) ★★☆☆☆ | main | 【141】ファニーゲーム U.S.A(ネタバレあり) ★★★★☆ >>
【140】悪夢探偵2 ★★★☆☆
category: 2008年映画レビュー | author: moeru-movie
さて今度は悪夢探偵2も見る事に。

他人の夢に入るという能力を持つ京一(松田)の元を雪絵(三浦)という女子高生が尋ねてきた。
悪夢を見て眠れないと訴える雪絵は、異常に怖がりの菊川(韓)という同級生を友人ら3人で体育館倉庫に閉じ込めてしまい、それ以降菊川は不登校となる代わりに雪絵の悪夢に現れるようになったという。
最初は相手にしなかった京一だったが、雪絵と共に菊川を虐めた2人の女子高生が相次いで変死し、更に菊川の部屋を見た京一は、そこに自殺した母と同じものを感じ取り、雪絵の夢に入る事を決心する。


この映画、いちおう「ホラー映画」という分類になるのだろうが、更に影沼京一とその母との幼い頃の出来事を軸とした「母子ドラマ」的な要素も絡めている。
ホラーとして見ると、少なくとも視覚的な怖さというものは少なく、「悪夢」を土台とした心理的なジワジワ来る怖さを見せる格好だ。
とは言え、夢を土台としたホラーと言えば「エルム街の悪夢」がすっかり有名なだけに、インパクトという意味では今イチ。

で、京一の母とのエピソードを交えた展開だが。。。。。う〜む、ちょっと分かりにくかったかも。
貞子ふうの「白い服の女」やら「バス転落事故の被害者」やら溺死寸前描写、首吊り、菊川の悪夢、顔に亀裂が入った人たち・・・・と、色々な描写が紡ぎ出されては消え、夢だか現実だか、夢なら誰の夢なのか、ちょっと整理が付かない所がありました。

そして更に気になったのが、たびたび使われる手ブレ映像。
この手ブレ、何の意味があってやっているのか分かりませんが、個人的にはただただ見づらいだけで必然性を感じませんでしたよ。。。。

キャストの方は、松田龍平はイメージにも良く合っておりGoodです。
そして雪絵役の三浦由衣ちゃん。
まだ無名だけど、成海璃子に似たシャープな美形顔は非常に印象に残りやすいです。今後の活躍に期待。
そしてそして不気味な菊川役は韓英恵ちゃん。
この子は無表情キャラが多いので、こういったホラー系幽霊的キャラはなかなか似合ってます。

という事で、J−ホラーにしては珍しい「泣けるホラー」とも言える1本。
果たしてあなたは泣けるのか!?劇場で試してみては??

悪夢探偵2

よろしければポチっと投票お願いします。⇒
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/915046
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH