映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>




RECOMMEND
<< 【131】制服サバイガールII(超ネタバレ) ★★☆☆☆ | main | 【133】1408号室 ★★★★☆ >>
【132】252 生存者あり ★★★☆☆
category: 2008年映画レビュー | author: moeru-movie
初日はパスしたが、1日遅れで252 生存者ありを見た。

関東に直下型地震が発生して数週間後、都心の機能は回復しつつあったが、地震の影響で海水温度が急上昇し、史上最大規模の巨大台風が発生する。元ハイパーレスキュー隊員の祐司(伊藤)は、娘の誕生日を祝うために、妻(桜井)と銀座で待ち合わせをしていたが、突然巨大な雹(ひょう)が降ってくる。地下に逃げ込む祐司だが、今度は東京湾の高波が湾岸を襲い、地下にも濁流が押し寄せる。その頃、新橋から地下鉄に乗ろうとしていた妻子もパニックに巻き込まれて離れ離れになってしまう。

まあ邦画のパニックものと言うとやたらと災害が連続して、それでも奇跡的に脱しちゃうというのが王道。この映画もそのセオリー通りです。
地震シーンは描かれないものの、その後も雹だ津波だ洪水だ台風だと次から次へと畳み掛けるので、いちおう退屈はしません。

地上では雹が降り、津波も来ると言うのに銀座線が普通に新橋駅に到着するシーンあたりから突っ込み所の予感はありましたが、それも楽しみの1つとして捕らえてました。
だいたい「海猿」とほとんど同じテイストで、「陸猿」と言ってもいい作りと言う所からして突っ込み所なんですが、当の「海猿」を作ったテレビ局を序盤で東京湾に浮かべてしまう所なんて笑う所なんですよね??

そんな災害の中、旧新橋駅に逃げて生き残った5人。
仙崎祐司(伊藤)は娘と奇跡的に出会い、その娘を守ってた韓国人ホステスは結構深い傷を負ってます。
あとは大阪の商売人のキム兄と研修医の山田孝之。
この2人はけっこうピンピンしてるのだが、注目すべきは山孝。
「こんな時にそんな態度の奴いねーよ!」っていうくらい滅茶苦茶態度の悪いスーパーヒールです。
だいたいこういう悪役は最後に「イイ人」になって死んでいくのかな?と思わせますが、はたしてどうでしょうか。

この祐司は元レスキュー隊、そして研修医もいるし大阪商人の持ってた商品(試作品)が思わぬ活躍をするといった「いかにも」な展開はご愛嬌。
その祐司の兄が現役のレスキュー隊員という事で、そこらへんもソツ無くドラマに絡めています。

邦画の場合は、基本的に中心人物が死なないのがセオリーなので安心して見つつ、その後の展開を予想しておりました。
そしてラスト前までは星4つくらいの出来だと思っていましたが。。。。

あのラストはありません!見た人はきっと全員突っ込んでます!!

ここで突っ込み所を羅列したい所ですが、あえて書きません。
「は??」と口ポカーンな状態になる事間違い無しなので、ぜひ劇場でご確認下さい。

さて、キャストの方だが、伊藤英明は前述の通り、どうしても「海猿」に見えてしまうのは悲しい宿命。
山田孝之のヒールっぷり、木村祐一の大阪人も違和感無し。
主題歌も歌うMINJIはインパクト薄いが、娘役の大森絢音ちゃんはかわいいし泣かせるし不死身だし(笑)かなり美味しいです。
が、地上組の中では内野聖陽は終始難しい顔をしてて内面が見えないし、それ以上にアララなのが香椎由宇だ。
この子って美形なんだけど表情に変化が無いんだよね。
能面のようにクールな顔を崩す事無く淡々とした演技が機械的に見えてしまうが故に、芝居にも身が入ってないように見えてしまうのは残念なところ。
逆に桜井幸子は今まで以上に感情込めまくり、というか取り乱しっぱなしで激しい感じが共感できました。

とにかく、無駄に中心人物が死んだりしませんので、安心して楽しんで突っ込んでみてください。
特に新橋駅をよく使う人には状況が分かって面白いですよ。

252 生存者あり

よろしければポチっと投票お願いします。⇒
comments(0) | trackbacks(2) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/903775
252 生存者あり
252 生存者あり (2008)今回の映画は、「252 生存者あり」です。本作「252 生存者あり」は、東京を舞台に、巨大な災害に遭遇した人々の姿を描くパニック・スペクタクルです。監督は「舞妓 Haaaan!!!」の水田伸生。関東で直下型地震によって海水温...
映画DVD・映画ブルーレイ「やわらか映画」 (2008/12/08 6:56 PM)
『252 生存者あり』
 日テレ開局55年記念劇場映画  巨大台風が日本直撃  東京・新橋地下鉄構内に  閉じ込められた人々と、救助にあたる  ハイパーレスキ...
『映画な日々』 cinema-days (2008/12/13 10:06 PM)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH