映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>




RECOMMEND
<< 【127】猫ラーメン大将 ★★★☆☆ | main | 【128】青い鳥 ★★★☆☆ >>
猫ラーメン大将 舞台挨拶レポ
category: 2008年の舞台挨拶 | author: moeru-movie
猫ラーメン大将はモーニングショー&レイトショー公開でしたが、朝と夜の両方とも舞台挨拶がありました。
自分は夜の方に行きましたが、朝には登壇した中学生の紗綾は当然夜の舞台には立てません。(開始が21:20のため)

と言う事で、夜の部の登壇者は加藤和樹、長澤奈央、河崎実監督。
それぞれ大将・将軍・謎の白猫(紗綾が抱いてた猫)を抱いて登場です。
MCは本編にも少し登場しているプチ鹿島。

まずは加藤くんから挨拶です。
「こんばんは。"田中さん"を演じた加藤和樹です。今目の前に居る大将・将軍・謎の猫たちがどんな芝居を見せるか楽しみにしてください」

続いて、相変わらず声がカワイイ長澤奈央。
「渋谷の外はクリスマスですが、ここは異様な雰囲気で(笑)楽しんでください」

そして監督。
「どうぶつ不条理シリーズ第4段です。前はぬいぐるみでしたが、今回はギニョールを使いました。もう若い客は無視!グダグダしてるけど声は凄いです!」

更に監督に話を聞きます。
「私のはグダグダです。もう秒単位でダラダラしてますが、あえてやってます。で、私なりのキャスティングで加藤(精三)さん、古谷さん、黒沢年男さん、それにカワイ子ちゃんにイケメンと揃えました」

次に加藤くんにエピソードなどを聞きます。
「大将との芝居は新鮮でした。人でも無い、猫でも無い、新しいものに対して芝居して、ハタから見ると「この人大丈夫?」って見えると思います」
すると「黒沢さんも世界の三船とやってる人ですよ」と言う声が飛びますが、監督は「そんな方の出演作の最後を汚してしまいます。前の作品では西城秀樹さんに出てもらいましたからね」と自虐的なコメント。

そして奈央さん。
「マリコ(役名)はKYな女なんです。イラっとします。そこを暖かく見てあげてください。今回は髪が長いのですが、カツラをかぶってて、長かったのを切ったわけではありません」とショートカットの現在の姿に対して説明します。

そんな2人の役者について監督に聞きます。
「加藤くんは"髪がかり"ではバカな役でした。でもギララでは真面目でした。ダンスを急に踊り出すとかボクの世界で遊んでくれる人。ちゃんとやってくれました。長澤さんは"いかレスラー"の時に会ってるんだけど忘れてました。東映の人っていうか特撮女優という事でオモチャにするにふさわしい人です。カツラは自分の趣味です。短い女はキライなんだよねぇ〜」とショートの奈央嬢と客席の短髪女性を敵に回す発言に場内が変な空気に包まれます。

最後に監督は「本当の猫も出てます。かつお節が大活躍しますので、それを頭に入れて見てください。猫ブームに便乗してシリーズ化したいので口コミよろしくお願いします」というコメントで締めとなりました。

会場は90%くらいが加藤くん目当ての女性といった感じでしたが、喋りはもっぱら監督の独演会みたいになってました。
かな〜り前の中央で見ていた自分の前に長澤奈央が立ちましたが、「ラバーズ☆ハイ」や「クレーマー」の時ほど露出はしてませんでしたね。

登壇者の方々は朝と晩の2回もお疲れ様でした〜。

◆cinemacafeの舞台挨拶記事はこちら
長澤奈央オフィシャルブログ(11/29、11/30に舞台挨拶記事あり)

よろしければポチっと投票お願いします。⇒

comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/901305
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH