映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>




RECOMMEND
<< 【115】ICHI ★★★★☆ | main | 【116】ハロウィン ★★★★☆ >>
ICHI 舞台挨拶レポ
category: 2008年の舞台挨拶 | author: moeru-movie
今日のICHIは舞台挨拶付き。
丸の内で2回の挨拶の後、さいたまを経由して最後の場所である川崎の回に行ってきました。

109川崎の中では一番大きなスクリーン7での挨拶でしたが、大きな劇場で前の方に陣取ると映画が見づらいので、あえて真ん中やや後ろのエクゼクティブシートからの鑑賞としました。

MCは、カイ(甲斐?)さんという女性。
う〜む、苗字だけでは何者か分からん。。。。
そして登壇者は、綾瀬はるか、大沢たかお、曽利文彦監督。

まずは綾瀬はるかの挨拶からスタートだが。。。。
「本日はお越しいただき、ありがとうございます」・・・・(シーン)・・・・
はるかチャンの挨拶を聞くのは今年3回目なんだけど、何だかいつもこんな感じで変な空気が流れるんだよね(笑)
大沢さんと監督の最初の挨拶も短い内容だけど、そんなにシーンとしなかったのに、何故なんだ!?

そして監督に、何故座頭市を女性で?と問います。
「男の座頭市リメイクはハードルが高い。女性という切り口なら、更地からの再構成になって新しい市を見せられる」と語ります。

次いで大沢さんに役どころでチャレンジした事などを聞きます。
「特にないんですが。。。市に光を見つけて欲しくてウロチョロしている男のイメージで・・・・質問何でしたっけ?」とボケます。
「大沢さんはいつも格好良くて・・」みたいな先の質問とは違った事を口走るMCに「そんな事言ってないでしょ」と一転して突っ込みに走ってました。
「綾瀬さんの切なくて美しくて。。にプラスして、ユーモアが加われば面白いなと思いました」と締めます。

そして綾瀬さんに殺陣や三味線などの体験について聞きます。
「殺陣、三味線は初めてだったので大変でした。目が見えない中での殺陣なので、しっかりと相手とタイミングが合わないといけないのが大変です」

更に監督には共演者について聞きます。
「みんなクリエイティブな役者さんで、活発に意見を出し合いました。窪塚さんと中村さんは6年ぶり(6年前に「ピンポン」を撮っています)で成長してました。2人の対決シーンは感慨深かったです。綾瀬さんは可憐な感じ。ガッツがあってへこたれず、笑顔で振舞ってくれるので、男は気合が入りました。大沢さんはアニキみたいに皆を引っ張ってました」

その大沢さん。
「現場は暑苦しい中で綾瀬さん1人いるだけでやっていけました」

その現場は山形(庄内)という事で、先行して行われた山形での試写での挨拶の模様について綾瀬さんに聞きます。
「はい・・・・あの・・・・・・暖かく迎えて頂いて有難かったです」とまたしても変な空気(笑)
「キャンペーンでまわられ・・らろ・・り・・(カミカミです)全て楽しかったんですが、山形は到着が遅れてしまって、2時間くらい遅くなったんですが、お客さんが待っててくれて嬉しかったです」と何とか喋りも持ち直しました。

それでは最後に一言づつとなります。まずは監督。
「若い人、年配、男性・女性、幅広い人に見てもらいたいです」
次に大沢さん。
「回りの人に伝えてください。時代劇も次の時代に繋がるようトライしています」
最後ははるかチャン。
「今日、無事公開され、宣伝活動も終わってしまい・・・・・・映画もお客様のものになってしまいました。これから皆さんで大切にしてください」
↑メモが不十分なんですが、だいたいそんなような事を言ってた。

いや〜、とにかく綾瀬はるかの喋りはいつも見ていてハラハラするねショック
天然でもあり、微妙にオドオドした感じが丸出しになっちゃうのがいつものパターン。喋りは苦手なのかな??

11月15日には「ハッピーフライト」も公開されるので、またしても舞台挨拶鑑賞候補だけど、「ラブファイト」(北乃きい)とどっちにするか迷い中なので、もし挨拶を見る事になったら、今度こそハキハキしてください!たらーっ

◆バラエティ・ジャパンの舞台挨拶記事(丸の内での挨拶)はこちら
◆CINEMA TOPICS ONLINEの舞台挨拶記事はこちら
よろしければポチっと投票お願いします。⇒
comments(2) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
綾瀬はるかはあのキャラがいいんですよ(^v^)v
by えっちゃん (2008/11/28 4:42 PM)
そうですね。
その後、「ハッピーフライト」の挨拶でも相変わらず変な空気が漂ってました。
色々報道されている通り、真性の天然ですね。
by 管理人 (2008/11/29 12:37 AM)






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/889592
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH