映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>




RECOMMEND
<< 【048】砂時計 ★★★★☆ | main | 【050】実録・連合赤軍 あさま山荘への道程 ★★★★☆ >>
【049】相棒−劇場版−(ネタバレあり) ★★☆☆☆
category: 2008年映画レビュー | author: moeru-movie
4連休で映画を見まくってやると思ってたのに、そういう時に限って見たい映画がそれほど揃っていないこのGW。

当初は見るつもりは無かったが、何となく相棒−劇場版−を見てみた。

まず最初に断っておくが、以下猛烈にネタバレしているので、これから見ようと楽しみにしている方はご注意下さい。

結論から言うと、この映画には全く入り込めず、自分の中ではダメダメな映画と認定せざるを得ない出来でした。

無論、この映画がダメだからと言って「相棒」そのものを否定はしない。
映画であるが故にスケールを無理に大きくし過ぎて破綻してしまったんだろう。

とにかく全編通じて必然性が無く、整合性も取れていない事だらけなのだ。

冒頭から殺人事件が続き、チェスの手を意味する記号が現場に残されている。
が、何の為に手がかりを残したのか、見終わってから考えても分からない。
被害者が、SNSの「処刑リスト」に載っていたという共通点が分かるが、なんでそんなリストを公開してるのかも意味不明。

で、その記号の謎を解くと、チェスの駒配置がマラソンコースと同じ形になり、次の標的がマラソンである事が分かるが、ハッキリ言って出来すぎな謎解きである。
残ったチェスの駒の配置を見て「どこかで見たような。。。」って、そんなの普通気付かないって!

で、どこかに爆弾でも仕掛けられているのだろうと奔走する寺脇さん達だが、行く先々でチェスの駒が出てくるだけで、何か意味が無いんだなぁ。
いや、映画を盛り上げるエピソードにはなってるのか?

結局、水谷豊の謎解きではなく、鑑識のオッチャンの呟きが決め手となり、標的が橋であるという事が分かるが。。。。って、水谷豊の謎解きよりもオッチャンの一言かよ!
それまでの謎解き&サスペンスて一体。。。。。

しかし、橋が封鎖される事も無く、それでも焦る警察をよそに、橋のそばから発進した無人爆弾船は、観客も居ない、ランナーも通らない時を狙って橋を目指す。
えーーーっ!?そんな爆弾船に何の意味があるの??とここでも疑問だらけ。

そしてそして、その意味の無さに気付く水谷豊。真の狙いはどこに?とまた考えを巡らせるが、本仮屋ユイカからの電話でアッサリと犯人の居場所のアタリが付く。
う〜ん、第三者の行動でアッサリとこれまた強引。
っつーか、本仮屋ユイカって、「スウイングガールズ」の頃よりも明らかに顔が変わって美人化してねぇか?(ストーリーに関係ないけど)

で、そのアタリのついた場所に行くと、何故か犯人は青酸を盛られて(それとも自殺?)死ぬ寸前。と言ってる間に隠れ家は爆破。
何で犯人が死んじゃうんだか、何で爆破なんだか、あたしゃ意味がサッパリ分かりませんよ。

しかししかし、その現場に残された手がかりから、首謀者が別にいる事が分かる。
その首謀者は、5年前にどっかの戦地で日本政府からの退去勧告を無視したおかげで囚われ、処刑されてしまった青年の事件の謎を記した「Sファイル」というものを公にする目的があるらしい。
どうもこの「Sファイル」っていうのは超重要な極秘書類らしいが、何故かその存在を犯人は知ってるんだなー。

しかしこの犯人、末期癌で余命あとわずか。
だったらサッサと自首して裁判で証言(どうもそれが最終目的だったみたい)すりゃあいいものを、何故か弾の入ってない拳銃持って、マラソンの表彰式に出ている「5年前の事件」当時の首相に忍び寄る。
これも結局意味の無い行動なんだよなー。
それよりも、首相役の平幹二郎の髪型が小泉元首相そのものだった為に、何か緊張感が緩む始末です。

で、水谷&寺脇に逮捕される犯人だが、末期癌が悪化して死ぬ寸前に。
そこからお涙頂戴シーンが続くのだが、仮にも3人殺して、マラソンのような大イベントでテロまがいの事を企んだ(でも、結局マラソンでは何も起こらなかったからなー。あのマラソンを舞台にしたエピソードは何だったの?)という事が頭にある為、100%感情移入できませんでしたよ。

で、ラストで木村佳乃議員がSファイルの内容を暴く。
自分の父がそれに関係しているにも関わらず、正義感タップリで格好いいが、再三5年前事件のネタを燃やしている回想シーンがあったにも関わらず、極秘文書が(しかも記者から高額買い取りで!)出てくるというのも意味不明だし、それを暴く木村議員の行動も動機がサッパリ分からず、最後まで意味の分からないお話でした。

思い返して見ると、意味のないエピソードも、見ていたその場は映画が少し盛り上がった感じはしましたよ。
だけど、ふと我に返って「何で?」と思うと底の浅さがすぐに分かってしまいドッチラケみたいな感じでした。
要するに、その場その場で映画を無理矢理盛り上げようと、意味も無く必然性も無い描写を繋げたおかげで映画としてまるで整合性の取れていないものになってしまったという所でしょう。

そもそも、水谷&寺脇の所属する「特命係」って閑職のような設定なんじゃないの?
なのに、一連の捜査ではいつの間にか中心になって大活躍じゃん。
(その割には、水谷豊の頭脳よりも他人の行動だったり偶然にずいぶんと助けられてる気がするが)
本当はそういう設定・キャラ(ヒーローっぽい)じゃ無いんじゃない?
ま、TVドラマの方を見てないので分かりませんけどね。

各種レビューを見ると、映画の出来に満足している人が多いみたいだが、やっぱりこの映画は、細かい事を言わずに、水谷&寺脇の活躍ぶりを素直に楽しむべきなんでしょうか。
なまじドラマを見てなかった為に、正当な犯罪サスペンスを期待した自分が間違いなんでしょう。。。。。ね??

ちなみに、この映画のタイトルは正確には

「相棒-劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン」

という長いものですが、「絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン」という部分が内容と乖離していると感じたため、この記事では除外してます。。。。。
相棒
comments(10) | trackbacks(5) |PAGE TOP↑ -
はじめまして。カズトと申します。一相棒ファンのひとりと理解していただければ幸いです。
先日、相棒をみて今日真っ先にみたのがこのサイトでした。
いまから言うのはあくまでわたし個人の感想であり管理人さんの意見を蔑ろにするものではありません。あくまでもそれぞれの意見として生暖かくみていただければうれしいです。

この映画は全体的に「破綻」している。ぼくはそう思いませんでした。いや、トリック(チェスに関連した)ものを指すのではなく全体のまとまりとテーマ性を考えてです。映画に対する真剣さと言いましょうか。スクリーンからびりびりと伝わりました。それに映画だからといってテレビ版のよさを損なうものではなかったです。うん、これぞ相棒といった感じ。
>『なんの為』に手がかりを残したのか、見終わってから考えてもわからない。
犯人が使ったメールアドレスの中の文字
「stalemate(ステイルメイト)」
何故わざわざチェスを使ったのか。犯人のチェスに対するこだわりはチェス好きの元首相にあやかった『Sファイル』へのこだわりだと思いました。つまりそれを暗号に使った理由付けにはなるとわたしは理解しました。そこには犯人の動機につながる一貫性はあったと思います。
>被害者が、SNSの「処刑リスト」に載っていたという共通点が分かるが、なんでそんなリストを公開してるのかも意味不明。
処刑リストに載せて不特定多数に死刑を認めてもらうことで自分が犯した罪の意識を軽くする。つまり免罪符を手にする。こんな解釈はいかがでしょうか(汗
>チェスの駒配置がマラソンコースと同じ形になり、次の標的がマラソンである事が分かるが、ハッキリ言って出来すぎな謎解きである。
同感です。マラソンのコースの縮尺がチェスの盤とまったく同じっていうのはあまりにも出来すぎな気がするw
>行く先々でチェスの駒が出てくるだけで、なにか意味がないんだなぁ。
亀山君の話では陽動作戦だそうです。これに気づく人間が警視庁内にいることが前提ですが――謎を解くことのできる頭脳=右京さんの存在はあらかじめ犯人に知られているので(チェスの対局で。この勝負を挑めるのはすべての暗号を知る人物。つまり高い確率で警察の人間)だから無理はなかったかと。
>結局、水谷豊の謎解きではなく、鑑識のオッチャンの呟きが決め手となり……
ドラマ版でも意外とそんなんですw ぼくは逆に探偵役がすべてを解決するのは好きません。
どうして亀山君が相棒なのか。どうして亀山君が必要なのか。それは決して杉下右京が万能で非凡な人間ではないからです。それを考えたらミステリー的にお約束ですが、そういう呟きがヒントにというお約束にニヤリとしましたw
>そんな爆弾船になんの意味があるのか?
これはホントにおとりでしょう。そして、うがった見方をすれば映画ゆえの亀山君の活躍シーンを作るため。つまりストーリーには直結していない。しかし、静の杉下。動の亀山をあらわす効果的なシーンだったと思います。右京さんがその頭脳で真実を追究するように。亀山君もここぞというときに動く。寺脇さんの迫真のアクションでした。
>なんで犯人が死んじゃうんだか。
これはぼくも疑問でした。あんたランナーのはずでしょとw 右京さんがマラソンのコースに近いといった趣旨の発言はしているので位置関係はクリアですが。青酸を飲んだのは理解できない。どうして? その理由は自分が真犯人を隠す役目を終えたためなのか。それとも突発的に罪悪感にさいなまれて(発作的に自殺するひとはいます)なのか。後の真犯人が語るにマラソンに対する爆弾テロはなかったようなので。そういえば真犯人が実行犯は彼だといっていました、殺人を犯した罪の重さに耐え切れなく発作的に自殺。まあ、タイミングが変ですけどw
>なんで爆破なんだか
証拠隠滅でしょう。後に真犯人は自分が捕まるリスクは負うとのことでしたが。リスクですからね。念には念を押したのかな。マラソンのコース近くでの爆発は警察の目をそらすいいおとりになりますしね。
>Sファイルっていうのは重要な書類。
重要な書類だからこそ。ではないでしょうか。
外務省内にも内部告発者がいるという話がシーズン6でありました。片山雛子の手のものである鹿手袋が秘密文章を手にしたように(雛子が手を回したんでしょう。雛子が鹿手袋を使ったのはつながりの薄い彼を通すことで情報ソースを隠すため)遺族がそういう噂を耳にして独自に調べ上げた。まあ、推測にすぎませんがw
>だったらさっさと自首して裁判で証言。
>何故か弾の入ってない拳銃を持って。
ひとつひとつは疑問ですが僕はこのふたつをつなげて考えてみました。どうでしょう? マラソンの表彰式という公の場で首相経験者に拳銃が突きつけられた。マスコミはこぞって報道するでしょう。国民の関心は絶対に集まります。しかし、集まるだけじゃ意味がない。国民の『同情』がないと。そこで殺意を持っていたと証明されては困るわけです。銃弾が入っていなければのちの法廷で殺意は否定できますから。殺人は実行犯ではないので供述しなければクリアです。そういう周到な積み重ねで国民に訴えかけるつもりだったのではないでしょうか?

その後の感想に対する感想は個人個人の意見なので割愛しますがこういう意見があるのだな。では自分はこの映画にたいしてどう思ったのか。ということをあらためて考えさせていただきました。
そして、長文ごめんなさい(汗
もし、これまでの意見をご不快に感じたのならすいません。初対面で生意気なことを言ってしまって。
しかし、管理人さんの映画にたいする感想は的を射ている部分もあってうなずかされました。
by カズト (2008/05/05 8:40 AM)
カズトさん、入魂の長文コメントありがとう。

映画の見方は人それぞれです。
他人が何と言おうと、自分が面白いと感じればそれで良いし、逆に他人が良いと感じたものを受け入れられない事もあります。

今回のコメントに限らず、色々なレビューを見ますが、そのたびに「あー、なるほど!」と思う事もあれば「何言ってんだ!?」と思う事もあり、それがまた楽しいものです。

今回のような投稿者さんなりの解釈を寄せて頂くのは歓迎です。別に不快には思いませんよ。

まあ私も書きたい事書いてますが、ぜひ今後もごひいきに。
by 燃える管理人 (2008/05/06 12:29 AM)
映画を観て意味不明と思うのは
単に国語能力がないだけです。
気づいてないようなので、
一言アドバイスしておきます。
by たなか (2008/05/10 6:07 PM)
大好きな映画を素人が勝手に評価するほど気持ちの悪いものはないですよ
自分は、ドラマも映画も大好きなので、すべてを否定された気分です。

ドラマシリーズを見たのですか?
ドラマが序章なのですから、見てなければ意味不明なのは当たり前


こういう人が様々な試写会にいるかと気持ち悪い


お願いだから、3月公開のスピンオフは評価しないで下さい
by あか (2009/01/24 4:37 PM)
昨日の放送を録画して見ましたが、ドラマに思い入れたっぷりな人でないとつまんないですね…ドラマをそれなりに楽しんで見ていたレベルの自分は?な内容でした。管理人さんと同じ感想でしたよ。
by (2009/03/30 11:06 AM)
はじめまして。管理人様ご感想は逐一ごもっともだと感じます。
私も昨日のTV放映を見たのですが、やはり事件の展開や人物の行動が不自然であったり説明不足な点が多く、それが気にかかり最後まで感情移入して楽しむ事ができませんでした。
見終わった後も消化不良感だけが残り、他の方の感想や解説が少しでも心のモヤモヤ解消に役立てばと思い、検索してこちらのブログに辿り着いた次第です。

私が気になっていた点も、大部分はまさに管理人様が述べておられる部分にあり、むしろ私の言いたいことを管理人様が代弁してくださっているような感じがして読んでいて大変面白く、かつ共感いたしました。
もちろん賛否は必ずあるでしょうし、ファンの方からの感情的な批難の書き込みも見受けられますが、ファンの集うサイトに出かけていって水を差したというのならともかく、あくまでご自身のブログで素直な感想を隠さず書かれるのは当然のことです。
あまり的外れな批難は気になさらずに、今後も歯に衣着せぬ語り口で映画を語ってくだされば、これからもそれを期待する1人として嬉しく存じます。

>あかさん

劇場版であったにせよ、映画はそれ自体独立した1つの作品です。
ドラマを見なければ意味不明なのだとしたら、それは映画として破綻している根拠にしかなりませんよ。
by 夕凪 (2009/03/30 4:16 PM)
はじめてカキコさせていただきます。

僕も管理人さんと同じくいまいち感情移入して見ることはできませんでした。

退去勧告を受けていなかったことを差っ引いても拉致されて殺されたことは結局のところ青年の責任ですし、国の歪みや闇に殺されたというよりそういったことは自己責任だから国としては金を払うことはできないと堂々と言うことができない社会の歪みから国がごまかした、としか思えず難民の子供たちからの手紙や共に活動をしてきた友人からの手紙などはそこらへんをすっ飛ばしてお涙頂戴に無理無理しているようでかえって白けてしまいました。
by 毛ガニ (2009/03/30 10:00 PM)
名前の無い方、夕凪さん、毛ガニ さん、コメントありがとう。
まとめての返事で失礼させて頂きます。

しかし凄いな。こんなにコメント欄が賑わった事は無いぞ(笑)
さすがTVオンエア効果。

わたくしの意見は既に本文で書いてますが、とにかくこの映画を「犯罪サスペンス」として見ると、「目的と手段が合ってない」に尽きると思うのですよ。

あの犯罪や仕掛けの数々は、知能犯が警察を嘲笑い、自らの頭脳を鼓舞しつつ逃げおおせる為の手段です。
が、実際の犯人、および動機(目的)はまるで違うじゃないかと。
だから整合性が取れてない・破綻してると書きました。
そして理由は何であれ、あんなテロまがいの事をした奴に感情移入して涙が出るかっていう話です。

そんな映画でも、最初のカズトさんのように自分なりに解釈して楽しめたというなら、それはそれでいいと思うのですよ。
そういう人を「おかしい」等と否定するつもりはありません。

まあ一部の盲目的な相棒信者の頓珍漢なコメントがありますが、全く気にしておりません。
むしろ、半ば見せしめのように消さずに残しています(笑)
※以前に「バックダンサーズ」に付いたコメント(http://blog.moeru-movie.com/?eid=357632#comments)に比べればかわいいモンです。←これも消さずに残してるし(笑)

え〜、ちなみに、当初あまり見るつもりは無かったのですが、「米沢守」のほうも時間があれば見てみようと思います。
楽しめれば褒めますし、また「何じゃこりゃ」なら色々突っ込みます。

今回の件で、自分のブログ記事が色々な方の目に止まっているんだなと改めて感じる事ができたという点では「相棒・劇場版」に感謝します。
これからも、お暇があったら覗いてやってくださいませ。
by 管理人 (2009/03/30 10:54 PM)
2011年新春ドラマでの相棒が面白かったので、今更ながら相棒劇場版を見たのですが、自分もブログ主さんと同じく「???」なシーンと設定が多すぎると思い、「相棒 映画 ネタバレ」で検索したらここがトップに出てたので見てみたら・・・全くブログ主さんと意見が一致です。
爆破予告で警察を陽動するにしても、そもそもそんな事すれば余計に警備が厳重になるだけですし、意味の無いシーンが多すぎますね。
最大の謎は何故ランナーとして出場したか、何故青酸カリで自殺(他殺?)したか、何故地下を爆破する必要があったのか、それらをキッチリと明かさずに終わるのは、映画としては最悪です。
もし、ただ映画を盛り上げる為だけにシーンの継ぎ足しをやっていたのだとしたら、相棒ファンからすれば憤慨するでしょうが、「ダメダメな映画」と言われても当然です、いくらなんでも劇中で整合性が描かれていなさすぎます。

まだ調べてる途中ですが、ブログ主さんと(自分も彼女も)全く同じ意見なのでカキコしました。
もうちょっと真相を調べてみます。
by a (2011/01/17 9:42 PM)
aさんコメントありがとう。

「相棒 映画 ネタバレ」で検索したら、確かに一番上に出とるやんけ!(藁)

この映画に疑問を持つ方の集いの場所になりつつありますが、私の考えのまとめは、2009/03/30のコメントの通りです。

とは言え、もう既にこの映画の事を忘れつつあります・・・・。
恐らく、今後観る事もないでしょう。
(もう一度観たいと思わないので)
あとは、今後この映画を観た方が、このコメント欄で感想を述べて頂ければと思います。
(単なる中傷は厳禁で)
by 管理人 (2011/01/18 10:30 PM)






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/824908
相棒 -劇場版- 絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン 15点(100点満点中)
「一個の生命は地球より重いんだぞ!!」 「その地球に何十億個の生命が存在していると思うかね」 公式サイト 水谷豊&寺脇康文主演の人気刑事ドラマシリーズの、初の劇場版。 タイトルにおいてバディものを強調しているものの、水谷演じる杉下警部の、天才と紙一
(´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) (2008/05/06 1:04 AM)
この国は何を隠そうそうとしたのか?、何が真相なのか・・・。   「相棒」 劇場版
特命係最大の事件勃発〜はじまりは不可解な連続殺人事件・・・・。
取手物語〜取手より愛をこめて (2008/05/06 11:33 AM)
「相棒 劇場版」高い志が感じられる作品
「相棒 劇場版 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン」★★★☆ 水谷豊 、寺脇康文 主演 和泉聖治 監督、2008年、117分 TVの人気シリーズということだが、 それは全く見たことが無かった、 「大丈夫かな」と若干思いつつも劇場へ。 大きな劇
soramove (2008/05/11 2:14 AM)
【2008-109】相棒−劇場版− 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン
人気ブログランキングの順位は? 特命係最大の事件勃発 人質は3万人のランナーと大観衆 何が真相なのか? 誰が犯人なのか? 必ず、追いつめてみせます。
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! (2008/05/13 10:44 PM)
相棒&ごくせん&ToLOVEる
相棒は先週の13日(火)の午前9時から観客15人ほどで鑑賞したのだけど 結論はCMを見て予想通りの犯人だし少し不満だが内容には満足だよ 内容としては5年前の人質事件の復讐を右京らが止める展開だったけども 映画には実際あったイラク人質&東京マラソン&S
別館ヒガシ日記 (2008/05/19 8:26 PM)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH