映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>




RECOMMEND
<< 07年秋の11番勝負(11) 有馬記念 結果 | main | 空耳ソング >>
俺たちフィギュアスケーター
category: 映画感想(〜2007年) | author: moeru-movie
洋画のコメディはなかなかツボに入りにくい感があるけど、かなり評判がいいので
俺たちフィギュアスケーターを見る事に。

今や日本でも大人気のフィギュアスケート。
ここアメリカでも"氷の神童"と呼ばれる金髪長髪ナヨナヨ系アイドルのマッケルロイと毛深くてブヨブヨしてる自称"SEX依存症"のロック系チャズがメダルを争う。
ある大会で同点1位でメダルを分け合った2人は、表彰台でド突き合って男子シングルス界からの永久追放を宣告される。
しかし、「ダブルスなら出れる」という入れ知恵により犬猿の仲の2人がペアを組む事に。
ライバルのペアからの妨害を受けつつ迎えた大会で2人は金メダルを取れるのか!?

結論から言うと、面白いです!楽しい
全編に渡ってくだらないギャグが散りばめられ。。。っていうか、下ネタが多いです。
特にチャズの方が下品で下品で笑えます。

フィギュアシーンは、これまた全編に渡って有り得ない内容なのですが、そもそも男子ペアというシチュエーション自体が有り得ないので、そこはご愛嬌で画面に映し出されるシーンを素直に楽しむのが吉。

挙句の果ては、ナンシー・ケリガンはチャズにナンパされ、サーシャ・コーエンはチャズのパンツを手に恍惚の表情を。。。ってな具合に、実際のスケーターの人たちまでしっかりとコメディしてます。
(大会出場者を紹介する劇中のTV番組のテロップでは、日本のペアに"SUGURI"なんて書いてありました)

終盤の2人の演技は、もはや少林サッカーか、アストロ球団かというようなノリ。
バックミュージックは、QUEENの「フラッス・ゴードンのテーマ」(って、ヴォーカル入りの曲も本当はNGなはずだが、そこもご愛嬌)で、これもとてもエキサイティングだ。

という事で、1年の仕事の疲れや嫌な事も、この映画を見るとその時だけは全て忘れて笑えます。
上映館のシネマGAGA!はかなり客入りが良くて、1時間以上前に満席になっているようなので注意です。

なお、この映画、宣伝費等に余裕が無いようで、パンフが製作されていないのが残念でした。
俺たちフィギュアスケーター
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/761882
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH