映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>




RECOMMEND
<< 07年秋の11番勝負(9) 阪神ジュベナイルフィリーズ 結果 | main | マリと子犬の物語 舞台挨拶レポ >>
マリと子犬の物語
category: 映画感想(〜2007年) | author: moeru-movie
2004年10月23日に発生した新潟県中越地震。
甚大な被害を受けた山古志村(当時)での一匹の母犬と三匹の子犬の心温まるエピソードを元にした話がマリと子犬の物語だ。


話は至ってシンプルである。
母を亡くし、父と祖父に育てられている幼い兄妹。
ある日、妹が子犬を拾ってくる。
「マリ」と名付けられ、家族に育てられた子犬はやがて三匹の子犬の母親に。
しかし、大地震が村を襲い、祖父と孫娘は倒壊した家屋に埋もれてしまう。
そんな2人を必死に探し、手を血だらけにして穴を掘り、自衛隊員を誘導して助けたマリたち。
無事救助された祖父と孫娘とは裏腹に、犬たちは村に残されたままとなる。
そして16日後、一時的に村に戻った父子がマリたちを探すが。。。。

はい。もうベタベタですよ。
客を泣かすのに、子供と動物には敵わないって言われますが、まさに子供と動物のゴールデンコンビです。
しかも犬が超カワイイです。

で、主役も間違いなく犬たちです。
CGを一切使わず、犬の「演技」のみで見せまくります。
ハッキリ言って、凄過ぎます。犬の達者な芝居は。

救助され、ヘリに乗せられる彩ちゃんと置いていかれるマリ。
「マァ〜リィ〜〜!!!」と迫真の涙・涙の子役演技。
ってか、「ウワァ〜ン」とマジ号泣しているようで、もはや演技ではないですね。
そのヘリを地上から追いかけるマリ。寂しそうに見上げるマリ。
予告編でもあるこのシーンは涙が止まりませんよ。ここが一番の見所。

まあ、映画のほうは、この後マリたちと再会するまでの繋ぎシーン(兄妹たちがマリを探しに勝手に村に戻ろうとする)が少々ダルダル感が出てしまいしまらない感じになりましたが、親子揃って見れるお正月映画としては上出来ではないでしょうか。

兄妹を演じた広田亮平くんと佐々木麻緒ちゃんは、どっかで見た事があると思ったら「涙そうそう」で、にぃにぃとカオルの子供時代を共に演じてたんですね。
この子たちは好演でしたが、大人の演技は宇津井健を除いては大袈裟で白々しくて興醒めでした。

エンドロールでの平原綾香の歌で余韻を味わいつつ最後まで見ていると、実際のマリの写真が出てきますので、どうぞ最後まで席を立たないように。
※実際のマリの模様を伝えるブログはこちら
マリと子犬の物語
comments(0) | trackbacks(7) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/754421
【2007-177】マリと子犬の物語 A tale of Mari and three puppies
人気ブログランキングの順位は? これは、実話から生まれた、いのちの物語。 誰もいない村で生き抜いた、犬の親子の奇跡の16日間。 守りたい── ただ、それだけだった。
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! (2007/12/17 7:04 PM)
「マリと子犬の物語」変わらない毎日に感謝したくなる
「マリと子犬の物語」★★★ 船越英一郎 、 松本明子 、 広田亮平 、 佐々木麻緒 、 徳井優出演 猪股隆一監督、2007年、124分、東宝 2004年に起きた新潟県中越地震の被災地、 山古志村に取り残された犬が 被災から16日後に助けられた実話を基に 作られた映
soramove (2007/12/20 2:45 PM)
『マリと子犬の物語』
□作品オフィシャルサイト 「マリと子犬の物語」□監督 猪股隆一□脚本 山田耕太、清本由紀、高橋亜子  □原作 桑原眞二、大野一興 (「山古志村のマリと三匹の子犬」文藝春秋刊)□キャスト 広田亮平、佐々木麻緒、船越英一郎、宇津井健、松本明子、
京の昼寝〜♪ (2007/12/21 12:24 PM)
今年の1作目は マリと子犬の物語 でした。
 2008年1本目はマリと子犬の物語を観てきました。子供向け(と言うか、子供にも見てもらいたい映画)なのでしょうか、レイトショーがないので会社が始まると見に行けないので、なんとしても正月休みに観なければ。。。
よしなしごと (2008/01/04 7:21 PM)
ひとり言
こんにちは。燃える管理人ブログ、を読ませていただきました。また読ませていただきたいと思います。マリと子犬の物語の山古志の皆さんは元の暮らしに戻られたんでしょうか。冬は寒くて大変でしょうね。頑張ってほしいと思います。
ハローアップ (2008/01/22 11:42 PM)
■マリと子犬の物語
■マリと子犬の物語… 2007年12月公開 制作国:日本 監督:猪股隆一  新潟県山古志村に住む仲良し兄妹、亮太と彩。  母親は病気で亡くなり、父親と祖父の4人家族だった。  ある日、彩は原っぱで捨て犬を拾う。  父親が犬嫌いのため一度は諦めようとするが
ゼロから始める初心者の菜園 (2008/02/03 3:46 PM)
マリと子犬の物語
山古志村で暮らす石川家は父・優一と息子・亮太と妹・彩と祖父・優造の4人家族。 或る日、亮太と彩は遊び場で子犬を拾い、犬嫌いの父を、祖父を味方に付けて飼う事を承知させ、子犬はマリと名付けられ、石川家の一員となる。 マリは成長し、3匹の子犬を産み、石川家は
象のロケット (2008/06/11 1:22 PM)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH