映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>




RECOMMEND
<< Mayu −ココロの星− | main | 07年秋の11番勝負(1) スプリンターズS >>
Mayu −ココロの星− 舞台挨拶レポ
category: 映画舞台挨拶(〜2007年) | author: moeru-movie
正直な所、今日は「クローズド・ノート」の舞台挨拶に興味があったのだが、朝が早いので止めて、この「Mayu」の舞台挨拶を見る事にした。

登壇者は、平山あや、塩谷瞬、松浦雅子監督。
司会はホリプロアナウンサーズプロモーションの近藤淳子さん。

まずは3人が登場。
場内を見渡す平山あやの顔が、少し曇り気味。
それもそのはず。都心のコヤじゃない(TOHOのららぽーと横浜でした)事+映画自体の告知不足もあり、場内は半分以下の埋まり具合。
舞台挨拶付きの回にしては、かなりお寒い状況だったのは残念でしたね。

それでも「人それぞれ感じ方があると思うが、この映画を見てもらえて嬉しいです」とオープニング挨拶。
続く塩谷くんも「どうでしたでしょうか?」と客席に振って拍手をもらうと「札幌で寒い中、みんなで戦ってきた映画を見てもらえて嬉しいです」と挨拶。
続く松浦監督は「電車、車、徒歩、自転車、スケボー・・・といろいろありますが、足を運んで下さってありがとうございます。大泉から来てもらってるお客さんもいるんですよね!?」と挨拶。
この横浜の前は、Tジョイ大泉⇒新宿バルト9と挨拶周りだったが、それに密着してるファン(近藤アナ曰く「チームあや」らしい)に感謝してました。

続いて平山あやに戻って、闘病シーンについて聞かれると「ノーメイクで撮ったりしました。スケジュールはぎゅうぎゅうで、ばらばら撮りだったので、気持ちの作り方が大変でした。でも、嘘が無いように演じました」
「2ヶ月演じていて毎日やって行くうちに役に対して理解してきて不安無くできました」とコメント。

で、塩谷くんは
「監督とあやちゃんは毎日戦ってました。毎日凄まじいけど、一緒にラーメン食べにいったりして、生きてるっていいなぁーと感じました」
「僕の知り合いの飲み屋のママも乳がんだったんです。身近な所でも起きてる事です」と語る。

そして監督は
「気がついたら男性監督になってました。何回も何回もしつこい現場でしたねー」
「真冬にタンクトップの塩谷くんに助けられました。パツンパツンの。。。」
とけっこう面白い人コメント。

ここで、抽選タイム!という事で、お客さんの中から抽選で2組に「平山あや&塩谷瞬のサイン入りプレスを楽屋でもらえる」という企画が行われました。

おぉぉ、楽屋にお呼ばれしてグッズもらえて、きっと握手&会話もできるのか!と期待しましたが、残念ながら当らず。。。。。

そしてお時間という事で、最後に一言。

監督:色々な人の支えで今日公開された卵から孵ったヒヨコです。みんなで育てて下さい。
   もし良かったら、「良かったよ」って回りの人に言って下さい。
塩谷:ん〜、また友達とかと来てください!身近な人を大切に思ってもらえたらと思います。
平山:2006年10月から2ヶ月、色んな人に支えられながら撮りました。
   自分は一人じゃないって改めて感じて帰ってもらえればと思います。

という事で終了しましたが、このららぽーと横浜で舞台挨拶って始めて見たけど、もうちょっと照明当ててもいいんでねーかい?という印象。

しかし、「楽屋お呼ばれ権」は当りたかったなぁ〜。。。
comments(1) | trackbacks(2) |PAGE TOP↑ -
はじめまして。

同じ日に同じ場所で観賞しました。

あの日に劇場でチケットが買えた位です。
それで平山あやちゃんが元気なさげなコメントだったのかぁ。

でも、上映終了時に私服のスタッフを入れたくらいだったので宣伝不足だったのでは?とスタッフに聞いたのですがかなり前から宣伝したんですけどと・・・

でも、塩谷瞬のコメントなど何回も話しているだけあって完全に慣れていた。

今後ともよろしく!
 
by はっしぃ (2007/10/07 11:04 PM)






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/715732
【2007-136】Mayu −ココロの星−
人気ブログランキングの順位は? ひとりの女性の生き方が 「強さ」と「希望」を贈る──。 だいじょうぶ きっと 私は がんばれる
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! (2007/10/04 11:49 PM)
59『Mayu -ココロの星-』を鑑賞しました。
&#63704;映画を鑑賞しました。&#63893; 59『Mayu -ココロの星-』 評価:★★★☆☆ 原作は大原まゆさんの自伝「おっぱいの詩~21歳の私が、どうして乳がんに?」です。 昔はかみさんとも女性の病気は旦那も気づいてあげなきゃいけな
はっしぃの映画三昧! (2007/10/07 10:59 PM)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH