映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>




RECOMMEND
<< たとえ世界が終わっても トークショーレポ | main | 包帯クラブ >>
HERO
category: 映画感想(〜2007年) | author: moeru-movie
フジテレビが公開直前に全力でPRしていたHEROを見た。


元はと言えば、言わずと知れた2001年1月〜の月9ドラマ。
当時は自分も毎週楽しみに見ていて、かなり面白かった記憶がある。
そんなドラマが「6年も!」(劇中のセリフ)経過して映画化だ。

だいたいこういうドラマの映画化は、ハズレが多く、この映画もあまり期待しないで見に行ったのだが。。。。。
結論から言うと結構面白く見れました〜

このドラマの要は、やっぱり「久利生公平」という検事のキャラクターだよね。
「真実を知る為には手を抜かない」「事件に大きい小さいは無い」という姿勢は、この映画でも一貫しており、実際にはそんな検事いないだろ、と思ってもやっぱり好感を抱かずにはいられない。
雨宮(松たか子)との掛け合いも相変わらずで楽しめたよ。
その松たか子の実父である松本幸四郎との絡みはもう少し欲しかったかなぁ。
蒲生弁護士(幸四郎)も重厚なキャラで良かったけど、キレ者の弁護士と言うには迫力不足だったのは残念。
これならTV版の巽江里子(飯島直子)のほうが良かったよ。

まあ細かい事を言えば、韓国ロケの必然性が薄いとか、綾瀬はるか&中井貴一の登場シーンは付け足し感ありありとか感じるけど、そんなに悪くは無いでしょ。
でも、せめて韓国で知らない間にポケット(?)に入れられたUSBメモリを、一緒に頑張ってくれた通訳の人かイ・ビョンホンの手に渡るシーンを付けて欲しかったかな。
(エンドロール後にでもそのシーンが付くと最後まで信じていたが)
おっと、やっぱりタモリの代議士役だけは、どうしても馴染めなかったねぇ。
もうどこからどう見ても「タモリ」にしか見えないんだもん。

で、ラストの「あのシーン」も、個人的には「えぇ〜っ?」とちょっとハズレ。
詳しくは書きませんが、ああなったら、もうHEROは完結でしょ。

と、満足した割には不満を書いてる割合が多い気がするが、全体的に楽しめたのは事実です。
「TVで充分」と言われればそれまでだが、大スクリーンで見る久利生もナカナカでしたよ。

今度TVスペシャルか映画をやる時は、ぜひエンドテーマを宇多田ヒカルの『Can You Keep A Secret?』にしてください(また不満書いてるし)

※チラシ画像は今回は貼るのをやめておきます。肖像権にうるさそうなので。
comments(0) | trackbacks(10) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/703969
ホタルノヒカリ 最新情報
[8/22リリース] 綾瀬はるか主演ドラマ主題歌「ホタルノヒカリ」aiko 横顔
ホタルノヒカリ 最新情報 (2007/09/11 1:40 AM)
【2007-128】HERO
人気ブログランキングの順位は? 証言を覆された小さな事件 国家を揺るがす大きな事件 揺るぎない1つの真実 久利生公平 最大の危機
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! (2007/09/17 5:47 PM)
「 HERO (2007) 」
【HERO】 9月8日(土) 公開 監督 : 鈴木雅之 出演 : 木村拓哉/
MoonDreamWorks★Fc2 (2007/09/17 9:16 PM)
あんぱんち出演・映画『HERO』の舞台挨拶には行けなかったので、ゴールドクラスで見てきた(爆)
「ないよっ!」舞台挨拶チケットが取れなかった (;>_<;)ビェェン徹夜でチケぴに並ぶ予定が体調不良で断念。電話を片手に朝10時前からPC前でスタンバイするも、つながらずw10万とか6万もポンと出せる富裕層のキムタクファン。最低でも3万って・・・手も足も出
|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο (2007/09/23 10:33 PM)
HEROは韓国マイナスも過去最高9.5点
HEROは公開4日目の火曜の午前に観賞しに行ったが100人以上は居て が多かったけど老夫婦も居てたし年齢層は広く始まる前に驚いた 内容は冒頭から社交ダンスと離婚裁判から始まってツカミはOKの感じだし 久利生が事件を担当も無罪獲得率の蒲生が弁護を担当
別館ヒガシ日記 (2007/09/25 8:57 PM)
★「HERO」
テレビシリーズでは毎週30%以上の視聴率を獲得してたらしい。 ひらりんも、ちょろちょろ月9ドラマは見てたので、キャストはばっちり。 という事で、混んでるだろうなーー・・・とは思いつつ、初日のナイトショウで鑑賞。
ひらりん的映画ブログ (2007/09/26 2:32 AM)
HERO
 オールスターキャストにしてもちょっとやりすぎじゃないの? といいたいくらいの超豪華な顔ぶれでした。  特に必然性が感じられない韓国ロケなどの金のかけ方もさることながら、演技や演出、そしてとりわけ脚本
シネクリシェ (2007/09/26 6:33 AM)
「HERO」ドラマとして面白いが、映画としての魅力を感じない
「HERO」★★★☆ 木村拓哉、松たか子主演 鈴木雅之 監督、2007年 興行収入100億を越えそうな勢いの 久々の実写ヒット作をやっと見た。 「踊る・・・」には及ばないものの、 魅力ある作品なら、観客は足を運ぶのだと 実感した。 TVドラマを見て
soramove (2007/10/06 9:07 PM)
映画:HERO
HERO(TOHOシネマズ六本木ヒルズ 2007/10/03) 「わたしたちはキムチが大好きです」 レディースデイ、「パーフェクト・ストレンジャー」か「キャンディ」かと悩みましたが週中でお疲れ気味だったんでアタマ使わないのにしようと本作にしました。公開されて一
駒吉の日記 (2007/10/09 3:38 PM)
『HERO』'07・日
あらすじ東京地検・城西支部の検事、久利生公平は、同僚の芝山が起訴した事件の裁判を任される。容疑者が既に犯行を認めていたが、初公判でいきなり無実を主張し始めた。担当弁護士は、刑事事件無罪獲得日本一の弁護士蒲生一臣だった・・・。感想ファン納得!?ドラマと
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ (2008/06/22 4:36 PM)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH