映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>




RECOMMEND
<< 天然コケッコー | main | 夕凪の街 桜の国(ネタバレあり) >>
天然コケッコー 初日舞台挨拶レポ
category: 映画舞台挨拶(〜2007年) | author: moeru-movie
初日のシネスイッチ銀座では1回目上映後と2回目上映前に舞台挨拶がありました。
自分が見たのは2回目のほう。

登壇者は、山下敦弘監督、岡田将生、夏帆、佐藤浩市、夏川結衣、そして子供たち。。。。おっと、いちおう全員の名前を挙げておきますか。
柳英里沙(17)、藤村聖子(15)、森下翔梧(13)、本間るい(9)、宮澤砂耶(6)。

岡田くんと夏帆を含め、子供たちは全員色とりどりの浴衣姿で登場。
しかし、今日の舞台挨拶のお目当ては夏帆ではありません。
マイ「好きな女性芸能人No.1」の夏川結衣さんです!

えぇ、そうですよ。「ゆい」と言えば、新垣でもなく、市川でもなく、ミュージシャンでもなく、ましてや浅香や堀江でもありません。とにかく夏川さんです。
今から10年前にオンエアされたTVドラマ「青い鳥」からのファンなのです。

今日は前のほうに座るのが難しい整理券番号だったので、登壇者の出入り口近くに陣取り、かなり至近距離でナマ夏川さんを見る事ができました。
いや〜、予想以上に美しい!
とても39歳には見えない美しさに大感激ですよ。
ちょっと髪も伸びて、大人の色香が漂いまくってました。

と、登場シーンからもう視線は夏川結衣に集中しっぱなし。
トークが始まり、冒頭で挙げた1人1人の喋りが始まっても何となく上の空でしたが、いちおう聞いてました楽しい
子供たちはやや緊張気味に無難なコメントでしたね。
まだ小さいるいちゃんや砂耶ちゃんも一生懸命に暗記したであろう挨拶をしゃべってましたが、だいぶ頭から飛んでたみたいです。

一方の夏川さんと佐藤浩市サンは、ちょっとユーモア交じりの面白いコメントで場内を沸かせていましたが、実は一番場内の笑いを取っていたのは、6歳の砂耶ちゃんでした。

岡田くん「ボクはさっちゃん(砂耶ちゃんの役名)の事が好きなんだけど、さっちゃんはボクの事が嫌いみたいです」
司会「どうですか?砂耶ちゃん。岡田くんのこと好き?」
砂耶ちゃん 「.....フツー」
場内は大ウケでした。
(岡田くんは「嫌いって言われなくてよかった。。」とフォロー)

たっぷりと時間をとって行われた挨拶の後の退場時に、夏川さんに握手してもらおうと手を出す勇気はやっぱりありませんでした。
相変わらずヘタレですが、間近で見れただけで大満足でした。

cinemacafe.netの舞台挨拶記事はこちら
上記の記事の写真では、夏川さんが良く映ってないので、 スポーツ報知の記事も貼り貼り。



comments(1) | trackbacks(8) |PAGE TOP↑ -
はじめまして。
私のブログで、映画『天然コケッコー』について書きまして、その中でこちらの記事をご紹介させていただきました。どうぞよろしくお願いします。
夏川結衣さんの起用に関して監督が語っているインタビューもリンクしてあります。よかったら覗いてみてください。
by umikarahajimaru (2007/08/11 6:58 PM)






この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。
『天然コケッコー』舞台挨拶@シネスイッチ銀座
夏帆と『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』出演中の岡田将生が繰り広げる甘酸っぱい初恋の物語『天然コケッコー』の舞台挨拶レポート。汗が噴き出るくらいの暑さの中、日本で1番地価が高い銀座4丁目から1本入った裏通りにあるシネスイッチ銀座 (写真 
|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο (2007/08/05 1:16 AM)
しまねは、しねまに似ている! 映画『天然コケッコー』 リンク集!
 ネットで得られる映画『天然コケッコー』関係の情報を集めてみました。
海から始まる!? (2007/08/11 6:14 PM)
天然コケッコー
 『もうすぐ消えてなくなるかもしれんと思やあ、 ささいなことが急に輝いて見えてきてしまう』  コチラの「天然コケッコー」は、7/28公開のくらもちふさこさんの同名コミックの映画化で、とてもキラキラとした瑞々しい青春の1ページをゆったりとした風景と一緒に
☆彡映画鑑賞日記☆彡 (2007/08/15 10:12 PM)
天然コケッコー(映画館)
もうすぐ消えてなくなるかもしれんと思やぁ、ささいなことが急に輝いて見えてきてしまう
ひるめし。 (2007/08/17 1:28 PM)
【2007-116】天然コケッコー
人気ブログランキングの順位は? 全校生徒たった6人の分校 ど田舎の学校に 東京から転校生がやってきた もうすぐ消えてなくなるかもしれんと思やあ、ささいなことが急に輝いて見えてきてしまう ゆったりと時が流れる
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! (2007/08/20 11:16 PM)
『天然コケッコー』
笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:]      2007/07/28公開  (公式サイト) 感動度[:ハート:] 癒し度[:おはな:][:おはな:][:おはな:] 青春度[:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:] 満足度[:星:][:星:][:星:][:星:]   【監督
アンディの日記 シネマ版 (2007/08/21 1:17 AM)
「天然コケッコー」田舎ののんびりとしたリズムが映画になった
「天然コケッコー」★★★☆ 夏帆 、 岡田将生主演 山下敦弘 監督、2007年、121分 全校生徒が6人の山の分校、 中学生3人と、小学生3人。 ここに東京からの転校生が加わると、 今までの生活に新しい風が吹く。 のんびりとした田舎の空気や風が 映画
soramove (2007/08/25 9:18 PM)
天然コケッコー 2007-47
「天然コケッコー」を観てきました〜♪ 島根県の田舎町、小中学生合わせて6人の学校の最年長そよ(夏帆)の前に、東京から生まれて初めての同級生広海(岡田将生)が転校してくる。広海に、淡い恋心を描くそよ・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押
観たよ〜ん〜 (2007/09/05 7:06 AM)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH