映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>




RECOMMEND
<< ゆれる | main | 未知への飛行 >>
ユナイテッド93
category: 映画感想(〜2007年) | author: moeru-movie
予告編を見た時から楽しみにしていたユナイテッド93を見た。

あの9.11で「目標」(ホワイトハウス説が有力)に到達する事なく墜落したユナイテッド93便の話だ。

かなり時間をかけて入念なインタビュー等を行い、実際の関係者本人を使ったり、過度な演出も行わず、音楽も必要最小限に留めたドキュメンタリータッチの作品だった。

序盤から淡々とよくある日常が描かれているが、その後に起こる未曾有の大惨事を知っているだけに、心中は穏やかでは無い。

そしてWTCに次々と突っ込む民間機の映像。

ハイジャックが行われるユナイテッド93便内の映像。

ここも比較的淡々と描かれるが、ハンディカメラ多用による手ブレが大きいので酔う人も少なくないようだ。

機内の様子は、乗客乗務員全員が死亡した為、想像に過ぎない。

しかし、「自分がその場に居たらどうしたであろうか」「着陸する気がサラサラ無いテロリストにハイジャックされた機内に居合わせたら、どれほどの恐怖だろうか」と自問自答せずにはいられない。

映画としてのこの作品のあり方に疑問を持ち、映画としての点数を低くつける人も少なくない。

しかし自分の心には、何か大きなものがズッシリと残った。
「面白い」とか「感動した」という言葉では語れない何かが残ったのだ。

隣に座っていたお兄さん(赤の他人)は、だいぶ爆睡していたようだが、自分はエンドロールになった瞬間、「もう終わり?」と思うくらい集中して時を忘れて見入っていた(上映時間は1時間50分ほど)

お気楽なB級ホラーを見て楽しくなるのも良いが、たまにはこういう重い話も見ておかないと。。。とつくずく思ったかな。

ユナイテッド93
comments(0) | trackbacks(2) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/339981
「ユナイテッド93」事実から目を逸らすな
「ユナイテッド93」★★★★ ポール・グリーングラス監督、2006年、アメリカ 忘れられない記憶9.11 ハイジャックされ、 唯一目標点に到達しなかった 飛行機の中で何が起きたのか。 何が絶対的な正義なのか 曖昧な時代だ それでもどんな崇高な目的の為で
soramove (2006/08/26 10:08 PM)
【ユナイテッド93】
あの忌まわしき事件9.11テロを再現した 映画です。再現といってもワールドトレード センターに突っ込んだ飛行機ではなく、 ワシントンのホワイトハウスに向かっていて 途中で墜落した飛行機のドキュメンタリーに なっています。 当時はテロの再現ということもありか
Watch IT! (2008/04/12 12:35 AM)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH