映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>




RECOMMEND
<< 当たらない予想(9) 安田記念 結果 | main | 初恋 >>
嫌われ松子の一生
category: 映画感想(〜2007年) | author: moeru-movie
2004年度BEST1(自己選出)だった「下妻物語」の中島哲也監督待望の次作。

嫌われ松子の一生を見てきた。

またカラっと笑える作品を期待していたが、今回はベースが悲惨な話なだけに心から笑えなかった。

当の松子本人にはさほど悲壮感が無いので何とか見られるが、一歩間違えれば「ダンサー・イン・ザ・ダーク」だよ。

でも、中谷美紀の芝居は絶品。他の女優さんではあそこまで演じきれないのでは?と思うほどの好演ぶりには大満足。
(幼年時代の子役もなかなかナイスでした)

オープニングの木村カエラ、ソープ(劇中では特定の国名)時代のBONNIE PINK、刑務所時代のAIなど、節々に挟まれる音楽も実にイイ!

ぜひ今度は「下らねぇ〜!」「何じゃそりゃ!」と笑えるのでお願いします。

嫌われ松子の一生
comments(1) | trackbacks(3) |PAGE TOP↑ -
トラックバックとリンクを貼らせていただきました。
ホントにハッチャけた映画ですよね、泣けてくるんですけど、笑ってるほうが多い気がします。
by cokco (2006/11/13 1:28 PM)






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/287147
「嫌われ松子の一生」中谷美紀は代表作を手に入れた
「嫌われ松子の一生」★★★★オススメ 中谷美紀、瑛太、伊勢谷友介主演 中島哲也監督、2006年 リアルを排除し、劇画タッチで夢のような作品。 悪趣味に近い表現が随所に散りばめられて、 「これは映画じゃない」と 正統派の心の声が叫ぶが、 「一人になるよ
soramove (2006/06/24 8:08 PM)
嫌われ松子の一生
ストーリー 昭和22年・福岡県大野島生まれの川尻松子(中谷美紀)は「不幸って何かしら?」 と明るい幸せを夢見る女の子。 「女の子なら誰だって、お姫様みたいな人生に憧れる。」しかし憧れをよそに、現実は厳しかった。 20代で窃
★私と映画☆ (2006/11/13 1:24 PM)
【嫌われ松子の一生】 お星さまをつかもう
嫌われ松子の一生 監督: 中島哲也 出演:  中谷美紀、伊勢谷友介、香川照之、瑛太 公開: 2006年5月 第30回 日本アカデミー賞最優秀...
映画@見取り八段 (2009/08/20 12:11 AM)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH