映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>




RECOMMEND
乃木坂46 3期生初公演『3人のプリンシパル』
category: 乃木坂46 | author: moeru-movie
風邪で寝込んでおり、アップが遅くなりましたが、プリンシパルに行ってきましたよ。

自分が行ったのは、2/8(水)18:00の回です。
1次抽選ではダメ元で千秋楽を狙ったら案の定ハズレたので、2次で確実に平日を狙いました。
平日と言えども2次なので、席は後ろの方でしたが、双眼鏡持参で準備万端です。

プリンシパルは、troisの千秋楽を観に行ったのが唯一でしたが、今回は3期生のみ。
今までは「16人のプリンシパル」でしたが、3期生は全部で12人と言う事で、今回は「3人のプリンシパル」(つまり1幕のオーディションから選ばれるのは3人のみ)です。

まず、こちらが前日までの選抜状況です。

選抜状況


特に推しメンとか居ない自分は、フラットな目線で前半のオーディションを観る事にしました。
ここで各メンバーの自己アピール内容をダイジェストで。
・岩本:ソーラン節を披露
・綾乃クリスティー:大分出身なので、ポッポおじさんの絵描き歌に再挑戦(前日失敗したらしい)
・大園:これも昨日失敗した「野球で代打に出た選手がピッチャーに入る事を告げる場内アナウンス」を披露。ちなみにその試合は「ピッチャーが暴投6回して負けた」そうです。
・梅澤:乃木坂のオーディションで歌ったmiwaのdon't cry anymoreを披露。
・伊藤:前方倒立転回しながら肉の部位を言う。
・向井:マイギター持参で歌を披露(但し、ギター音量小っさ!)
・与田:体が固いのでバレエの真似事をしてみる。
・佐藤:みかん3個でお手玉しながらスクワットしながら早口言葉を言う(みかんは早々に2個に減らす)
・中村:トークのみ。
・阪口:ジャズダンスしながら般若心境。
・久保:手を使わないでズボンを履いてマフラーを巻く。(結局手を使ってたwww)
・山下:トークのみ(側転もちょっとやったかな?)

次はエチュードです。
A組:梅澤、山下、綾乃クリスティー お題『お別れ会』
B組:大園、久保、向井 お題『42.195キロ』
C組:伊藤、阪口、与田 お題『謎の転校生』
D組:岩本、佐藤、中村 お題『英語しか話せない』

内容は割愛しますが(と言うか、メモってない)、このエチュードを終えてから立候補です。
【ジョバンニ】
岩本、大園、佐藤、中村、与田
【カンパネルラ】
梅澤、久保、山下、綾乃クリスティー
【サソリ】
伊藤、阪口、向井

私はどういう投票をしたかと言うと・・・・

投票


そして決定したキャストは・・・・・
ジョバンニ⇒中村麗乃
カンパネルラ⇒山下美月
サソリ⇒向井葉月
※後に「敢闘賞」は山下美月と公表あり。

と言う事で2幕の「銀河鉄道の夜」でしたが、すみません。正直言って「銀河鉄道の夜」に全く興味が無い事もあって、内容がほとんど頭に入って来ませんでした。
(選ばれた子たちは一所懸命やってましたよ)

2幕が終わったので「終わりか・・」と思ったのですが、Overtureが流れ始めます。
オーマイガー!会社帰りと言う事もあり、サイリウム持ってねーよ!troisの時って歌なんかあったっけ?(自分の書いたレビュー記事見りゃあミニライブが有った事は分かる)というので、仕方なく地蔵状態でした。
※曲はおいシャン、ぐるカー、Bicycleの3曲でした。

そんな感じで18時に始まった舞台は20時50分くらいに終了しました。
せっかく初めてまともに3期生をじっくり見たけど(お見立て会では死角によりほぼ顔が見えず仕舞いだったからね)、まだ全員の顔と名前が一致しません・・・。
まあ、いずれ自然に覚えるんでしょうけど、まだまだ時間がかかりそうです。

では、3期生の皆さん、残りの日も頑張ってください!
(そう書いてる自分がこの舞台から帰ってきてから体の具合が悪くなってしまいました・・・)

3人のプリンシパル

よろしければポチっと投票お願いします。⇒

JUGEMテーマ:乃木坂46

comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
乃木坂46 3期生お見立て会@日本武道館(後編)
category: 乃木坂46 | author: moeru-movie
それでは自己紹介に続いて、今度は「ミニスポーツテスト」と言う事で、全員新乃木ジャーに着替えて登場です。

まず最初はマット運動。
初めてお客さんの前に立つ子たちが武道館の大観衆を前にマット運動と言うのも相当シュールですが、「前転」「後転」「側転」と言うお題で1人1人やっていきます。

コレ、レポしにくいな〜。
最初のりりあん、れんたんは上々の出来だったけど、以降は怪しい運動神経の子が何人も・・・。
自分が観た感じでは、くぼちゃん、たまちゃん、中村、よだちゃんが特にヤバい感じだったかな。

次は走り高跳びです。90cmをクリアできるかどうかというお題です。
伊藤:×(酷いwww正面から飛んで憤死)
岩本:〇
梅澤:×(惜しい)
大園:〇(なかなか踏ん切りがつかず、失敗フラグ立ってたけど何と成功)
久保:×(正面から突っ込む)
阪口:×(全く足が上がらず)
佐藤:×(詳細記録なし)
中村:〇
向井:〇(スピード感満載ww)
山下:〇(正面からダイブ)
吉田:〇(これもダイブww)
与田:×

これで出来なかった6人には、罰ゲームとして全力で「ずっきゅん」をやってもらいます。
いやいや、普通にずっきゅんを得意技にしている先輩が居るのに罰ゲームってwwww。
(やってるメンバーも、やり終わって凹んでいるのが失礼ですwww)

最後は「バスケのドリブルシュート」です。
伊藤:〇
岩本:×
梅澤:〇
大園:×(ゴールボードの遥か上を通り過ぎてとんでもない方へボールを飛ばす)
久保:×
阪口:×
佐藤:〇
中村:×(ゴール以前にドリブルができてないし、反則しまくりww)
向井:×(投げ方がサッカーのスローインww)
山下:×
吉田:×
与田:×(最後という事で泣きのもう1回で成功)

このシュールな企画が終わるとミニライブです。
着替え中は乃木坂さんたち(1期生)オーディション風景などのVが流れて場を繋ぎます。
(自己紹介〜スポーツ間は、3期生による地元レポみたいなVだった)

<セトリ>
・命は美しい(センター大園)
・裸足でSummer(センター与田)
・ガールズルール(センター山下)
※衣装は命の衣装着用。

映像が見えず、肉眼でも誰が誰だか分からないので全体のフォーメーションを観てましたが、想像以上に踊れていました。
とにかく、多くのヲタが感じたと思いますが、いきなり命とはビックリしました。
(無難にマネキンだろと思ってたが、いい意味で裏切られた)
それにしても、つくずく命はいい曲だな。
そしてはだサマを挟んでガルルというノリのいい流れ。
う〜ん、やっぱりガルルも最高です。

お見立て会は以上です。

じゃない!

この後にサプライズで「3期生だけの『3人のプリンシパル』が2月に行われる」と言う発表がありました。

この後ですが、入場時に手渡しされた番号札が握手レーンになっていて、何番が誰かはこれからクジ引きで決めると言う事です。
正直、今日の12人の中で握手したいなと思った子は4人でした。(握手したいと言うより、会話ネタが思いついた子)
結果、自分の番号はその4人ではありませんでした(むしろ、一番心に引っ掛からなかった子でした。誰かは書かないけど)。
握手会レーンは、一旦アリーナ席の人を外に出して、そこに設営すると言う事で、そうなると握手の順はアリーナ⇒1階スタンド⇒2階スタンドになる事がほぼ確定したため、2階で特に握手したいと思わない子の番号を持った自分は「握手せずに帰る」という選択をしました。
(同じ事をして帰路についていた人はけっこういました)

それにしても、せっかく当たっても今回のような超絶クソ席(結局何も見えなかった)だと、かなりテンション落ちますね。
仕方ないので、プリンシパルは応募しよう!(思うつぼwww)

◆モデルプレス『乃木坂46新メンバー、初ステージで“復活”サプライズ発表
◆TOKYO POP LINE『乃木坂46・3期生が初パフォーマンス 3期生で「プリンシパル」開催発表
◆ORICON STYLE『乃木坂46 3期生が武道館で初ステージ 来年2月に試練の『プリンシパル』
◆ザテレビジョン『乃木坂46の3期生が“うれし恥ずかし”初パフォーマンス&2月にプリンシパル!
◆ORICON STYLE『乃木坂3期生「お見立て会」でプリンシパル復活発表
◆ドワンゴジェイピーnews『乃木坂46 3期生お見立て会開催 伝説のプリンシパル公演復活も

よろしければポチっと投票お願いします。⇒

JUGEMテーマ:乃木坂46

comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
乃木坂46 3期生お見立て会@日本武道館(前編)
category: 乃木坂46 | author: moeru-movie
時系列で言うと、先にアップする記事があるんですが、一旦飛ばしてこちらをアップします。

すっかり欅ちゃんに推し変してしまった私ですが、抽選が当ったので3期生のお見立て会に行って参りました。
ちなみに、予習ほとんどしてません。顔と名前は誰一人一致してません。
っていうか、名前すら2〜3人は分かる程度です。
しかもクソ席(2階ですわ)。
まあ、1000円だし、スクリーンに映る姿を見てればいいかと思ったら・・・・その映る所に天井からのスピーカーが被って肝心な所が見えません!
アタック25で言うと、3・8・13番のあたりが隠れたまま最後の海外旅行チャレンジクイズをしているようなものです。
肉眼では全く顔が見えず、映像も見えないって、どんな罰ゲームだよwwwほぼ観る意味ねーぞ!
と呆れながらも少しレポして行きます。
<メンバー一覧はこちら

午後2時を少し押して開始すると、まずは全員私服(?)のまま入場です。
この時点で大園と久保が早くもボロ泣きですwww。

そしてここからは自己紹介です。
1人1人レポします。
なお、現地の司会はお馴染みの早出さんでした。

【伊藤理々杏(14)】
・唯一の沖縄出身。南国の風を吹かせるために入った。
・杏は「あん」と読めるので、「りりあん」と呼んで下さい。(りりあーん!と声をかけられると早くも半泣き)
・たらこが好きで、たらこと言えば私になるように頑張る。
・特技はバトントワリングとピカチュウの真似。真似をした後に手を2回叩くので、そうしたら「りりあんGETだぜー」と言って下さい。(この後実践。ヲタもきっちり返し切る)
・1人でも多くの方を笑顔にする存在になれたら嬉シーサー。

【岩本蓮加(12!)】
・チョコとプリンが大好きな中1です。れんたんと呼んでください。
・新体操の技を使ってあいうえお作文をします。
  「れ」:(フィギュアスケートのビールマンスピンみたいな格好で)レモンのようにフレッシュで
  「ん」:(Y字バランスで)んーと笑顔弾けます。
  「か」:(片手側転で)可愛いだけじゃ終わりません
・頑張る気持ちは負けない。最年少だけどたくさんの人に愛されるように頑張る。

【梅澤美波(17)】
・15歳と時に24歳に見られた。
・話しかけづらいとか怖いと言われる。強そうに見えるけど、ネガティブでボーっとしてて、自転車で田んぼに落ちた事がある。
・特技はバレーボール(少し実演)
・夢と目標が3つある。
   ・誰かの夢をかなえたい。人生に影響を与えたい。
   ・身長を武器に変える。
   ・応援してくれる人を幸せにする(泣)
・人生賭けて頑張ります。

【大園桃子(17)】※相変わらず泣き続けてます。
・(泣きながらへにょへにょした声で)鹿児島県から来ましたぁ・・(泣)好きな食べ物はトマトですぅ(泣)
 トマトは料理しない方が好きです・・・(泣)
・好きな事は高校野球を観る事です。
・習い事をたくさんしてたけど、特技になるものが無いので、昨日考えて思いついたのが・・・えっと、鹿児島のCMをやります。
 「将来何になるの〜?」と聞いたら、右手を上げて「公務員〜!」と答えて下さい。(ヲタやりきる)
・私はネガティブだけど、毎日楽しく生きたい。特技はこれから見つけます。

【久保史緒里(15)】
・「くぼちゃん」と呼んでください。
・柴犬のヌイグルミを飼ってる。家では本物の柴犬を飼ってる。名前はビトと言ってキャンキャンと鳴きます。
・歌う事が好きなので、『塔の上のラプンツェル』から1曲歌います。(まあまあ上手い)
・真面目そうと言われるが、面白い事が好き。
・まだ乃木坂らしさ、アイドルらしさ、自信も兼ね備えてないけど、約束したい事があります(泣)
 私、変わります!いつか成長した姿を見せられるように頑張ります。

【阪口珠美(15)】
・(阪口の「阪」と坂道の「坂」をかけたキャッチフレーズを何か言ってたけど良く分からず)たまちゃんと呼んでください。
・特技は2つ。まずY字バランスをしながら般若心境をやります。
・次に、ジャズダンスをしながら般若心境をやります。
※こんな感じでかなり早く終了。

【佐藤楓(18)】
・大学1年18歳。乃木坂唯一の3文字です。楓の「で」で、でんちゃんと呼んでください。
・柑橘系のフルーツ大好き。柑橘系と言えばでんちゃんと思い出して。
・特技は習字とバドミントン。
  習字:「努力・感謝・笑顔」と書いた物を披露。行書がなかなかお上手。
  バド:一応スマッシュらしきものを披露。自分には良く分かりませんでした。
・3期の中でも年上の方なのでしっかりとして乃木坂の一員として認めてもらえるように頑張る。

【中村麗乃(15)】
・最近チョコレートにハマってる。チョコレートの歴史について調べたノートがある。
・特技は横笛。(披露するも、最初は「プス〜」みたいな感じだったが、次はピーヒャラとお祭り的な音を鳴らす)
・ドレミの歌で自己紹介します。
  ド:(聞き取れず)
  レ:麗乃のレ
  ミ:ミミズが苦手
  ファ:笛が得意
  ソ:(聞き取れず)
  ラ:ラララララ〜
  シ:知って欲しい
  ド:(これ、あったっけ?)
・ポジティブな所しか武器が無いので、これから皆さんを笑顔に出来るように頑張ります。

【向井葉月(17)】
・ギターを披露します。ギターをやって1年経ったけど上達しないので大目に見て。
 ⇒阿部真央の「天使はいたんだ」を弾き語り。ちょっとたどたどしい所が初々しい。
・私の夢は、おこがましいんだけど、いつかライブで「渋谷ブルース」をやりたい。
※弾き語りに尺を使ったので、こんな感じ。

【山下美月(17)】
・「づっきー」と呼んでください。
・一番髪が短いので、ボブの子で覚えて。
・小さい頃の夢はフラミンゴになる事。足が細長いのが好きです。
・茶道部の副部長でした。でも抹茶は苦いので飲めません。
・満月の日に生まれたので、美しい月でミヅキとお爺ちゃんに付けてもらいました。
・太陽の明るさは無いけど、月の光のように静かに照らす存在になりたい。
・最後にセーラームーンの決め台詞「愛と勇気のセーラー服美少女戦士」と言ったら「づっきー!」と呼んで下さい。(当然ヲタやりきる)

【吉田綾乃クリスティー(21)】
・ハーフでは無く、家族でハワイに住もうとしてたので、どちらでも使えるようにこの名前になった。
・好きな食べ物はパセリと湯葉とイチゴ。
 (この後、パセリのうんちくを語るが省略)
・特技で披露できるものが無いので、大分弁と「ぷっちょ」で早口言葉をやります。
 ⇒ぷっちょとっちょって言っちょったのに何で取っちょって・・・・(良く分からないけどこんな感じ)
・小さい頃からアイドルに憧れてたけど3期生で叶った。
・全力で笑顔にして幸せにしたい。今はまだまだだけどこれから乃木坂に必要不可欠な存在になる。

【与田祐希(16)】
・(一輪車に乗って登場)
・よだちゃんと呼んでください。
・一輪車の片足乗りとバックを披露します(失敗無くやりきる)
・動物が好きで、犬とヤギとウサギと隣の家の猫も面倒見てます。
 ヤギはメープルといいますが、あだなはブンゾーです。
・今は出来る事も自信も無いけど、応援してくれる人に応えられるように頑張ります。
・小っちゃいけど、色気はあるとよ〜。

この後、何人かは早出さんから自己紹介中の謎の部分を再度突っ込まれて受け答えしてましたが、そこまでメモしてませんので割愛です。

それでは後編に続く・・・・

よろしければポチっと投票お願いします。⇒

JUGEMテーマ:乃木坂46

comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
乃木坂46 15thシングル『裸足でSummer』発売記念 全国握手会@幕張メッセ
category: 乃木坂46 | author: moeru-movie
土曜日の欅ちゃんに引き続き、日曜はまたしてもメッセまで遠征して全握です。
しかし、激混みなのは分かっているので、いつものようにミニライブはパスして握手だけにします。
ミニライブは11:00〜12:00、握手会は13:00開場で13:30開始の予定と言う事で、現地に11:40くらいに着くと、既に握手会の列は出来ていますが、まだ全然短い感じです。

ミニライブ中はホール3脇の広場みたいな所で待機列を作っていましたが(外の直射日光を食らわないぶん、暑くてもまだ全然大丈夫)、12時頃からまたしてもバックストレート(メッセ裏側)に移動すると、時折ちょっと雨がパラついたかと思えば数分後には急にピーカン照りになるという過酷な環境。
ミニライブも開始/終了が押したようで、握手会の開場も13:15くらいだったでしょうか。

さて、今回の全国握手会ですが、事前に「橋本」「生田」「生駒」が欠席と告知されていました。
その上でのレーン分けは・・・・・
●第1レーン:西野七瀬
●第2レーン:白石麻衣
●第3レーン:齋藤飛鳥
●第4レーン:衛藤美彩
●第5レーン:秋元真夏
●第6レーン:桜井玲香
●第7レーン:若月佑美
●第8レーン:北野日奈子×佐々木琴子
●第9レーン:伊藤かりん×堀未央奈
●第10レーン:能條愛未×星野みなみ
●第11レーン:伊藤純奈×中元日芽香
●第12レーン:川後陽菜×松村沙友理
●第13レーン:井上小百合×和田まあや
●第14レーン:伊藤万理華×樋口日奈
●第15レーン:鈴木絢音×高山一実
●第16レーン:斎藤ちはる×寺田蘭世
●第17レーン:相楽伊織×新内眞衣
●第18レーン:中田花奈×山怜奈
●第19レーン:川村真洋×斉藤優里×渡辺みり愛

え〜、見ての通り、「桜井」「若月」「北野」が握手会開始時に既に体調不良で欠席というアナウンスがありました。
そのおかげで琴子が9レーンに移動して、「かりん」「堀」「琴子」レーンになるとアナウンスされましたが、その琴子も体調不良になり欠場。

そんな感じで単枠指定のフロントメンが大挙欠席している状況でしたが、早めに入れたので、最初にまいやんの所に並びます。
列は長いものの、握手会スタートして30分ちょっとで握手場所に到達しましたが、会話時間は2秒!
剥がされるとか何とか言うよりも、もう全体的に進みが早くて、流されるように剥がされます。
まあ、単枠メンの全握なんてそんなもんだろうと思ってたので特にガッカリもしませんでしたが、何とまいやんはその後体調不良になってしまう(まいやんが体調不良で欠席するのは珍しい)と言う事態に。
自分と握手した時は、そういった不調は感じられなかったけど、やっぱりツアーもあったし体がキツかったのでしょうか。

次に向かったのは13レーン。
何か空いてたんですよ。
並んで5分くらいでもう握手できました。
でも、剥がしは厳し目で、3〜4秒(会話1往復)です。

次は隣の14レーン。
ここが大誤算でした・・・・。
とにかく列が長すぎました。
14:20頃から並び始めて、まだまだ握手場所まで距離があると言う時に休憩時間(15:00〜15:15)も挟み込まれ、結局握手できたのは15:50くらいだったでしょうか。
ただ、ここは剥がしは緩めで、万理華とは3往復くらい(時間にして5〜6秒)、ひなちまとも4〜5秒は話せました。

今日はType-A〜Dの分の4枚の握手券を持っていましたが、上記3レーン終わった時点で16:00近くになっており、夕方用事があった事と、こちらも行列疲れが限界だったので、1枚残して打ち切りました。
だって他のどのレーンを見ても、ほとんどが強烈な列の長さなんだもん。(空いてた13レーンもこの時間は混んでた)
またここから30分以上並ぶ気力はありませんでした。

乃木坂さんの全握も何度か行ってますが、もはや過重労働としか思えない状況で、ここまでメンが欠席した事があったでしょうか?
上位メンが欠席した事で他のレーンにファンが流れ、そちらも大行列(メンもファンも疲労が更に高まる)という悪循環です。
こんな中、単枠指定で最後までやりとげた七瀬、飛鳥ちゃん、みさ先輩、真夏には頭が下がります。

そんなわけで、正直言って、次の全握は今の時点ではもう行くのを止めようと思っています。
乃木坂ちゃんの人気が伸びすぎて、もはや関東は1日でさばくのは無理な量だと思っています。
当然、メンの負担は増すばかり。(3期生を入れたって焼石への水にもならない)
そしてファンの底辺が広がっているためか、相変わらずのピンチケのマナー違反(大人数での割り込みとか)も目に余る。
今日、乃木坂ちゃんの全握の場に居ると、前日の欅の全握はまだ全然平穏なもんだと実感しました。
少なくとも、握手に関しては、乃木坂は終了し、欅1本に絞ります。(イコール完全な推し変とも言える)
まだ数人、握手していないメンが居るのは心残りですが、何か喋りたければ個握にするのがいいですよね・・・・。

では、16thでまたお会いしま・・・・せん・・・(; ̄Д ̄)

よろしければポチっと投票お願いします。⇒

JUGEMテーマ:乃木坂46

comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
乃木坂46 『じょしらく弐 〜時かけそば〜』 チーム「ら」3日目観劇
category: 乃木坂46 | author: moeru-movie
昨年の『じょしらく』に続いて今年も「じょしらく弐」をやるというので観てきました。

今年もトリプルキャストですが、以下の面子です。
【チーム「ら」】中田花奈 生駒里奈 能條愛未 松村沙友理 鈴木絢音  
【チーム「く」】斎藤ちはる 佐々木琴子 井上小百合 桜井玲香 渡辺みり愛  
【チーム「ご」】新内眞衣 樋口日奈 山崎怜奈 若月佑美 北野日奈子

そして自分の申し込み状況は・・・。
・チーム「ら」:平日のこの日(5/17(火)19:00〜)を申し込んで当選
・チーム「く」:モバイル会員先行で千秋楽を申し込むも落選。楽天先行では13日(金)の「く」初日に行くもまた落選で断念。
・チーム「ご」:申し込まず。
個人的には「く」が一番観たかったのに残念。

そしてこの日の座席ですが、縦のブロックは5つあり、当然真ん中が良いのですが、自分は右から2番目(と言っても一番右側のブロックにかなり寄ってます)のブロックで、列は「2列目」でした。
2列目だとかなり舞台は近く、端寄りとは言ってもそれなりにメンバーが間近に来ます。
でも、このアイアシアターで2列目だと段差が無くて見え辛いし、やはり横からだと舞台としては見えにくい。
自分としては、多少列は後ろになっても中央寄りがいいですね。

で、内容の方ですが、自分にはハッキリ言って去年の方が面白かったです。
元々1作目もきっちりとした起承転結があるわけでもなく、ゆるゆるな女子トークを楽しむ的な形の舞台と言う感じでもあったけど、この「弐」の方はもっと筋が良く分からなくて、まともに話を理解しようとすると混乱します。
何たってタイムスリップのSF的な話になっちゃう(と言っても前作もそんなような所はあったが)からね。
(そういう事なので、ストーリーに関する感想は省略)

それでは各メンバーへの一言感想を。

・松村(手寅):無難にこなしてた。チャイナドレスがいい。「花奈ちゃん琴子推しむかつく」のアドリブが良かったが、もっとぶっ飛んでも良かった(主役級だから抑えたのか?)
・能條(魔梨威):安心して観ていられる。聞こえるか聞こえないかの声でブツブツかますアドリブが聞こえたのは前方客のお得要素でした。
・生駒(丸京):生駒には全然興味が無いけど、よりによってこの日の落語は生駒。でも無難にまとめてて良かった。
・中田(苦来):カナヲじゃないけど、こういう癖のある役の方がハマる。ちょいちょい入れるアドリブ小ネタも楽しい。
・絢音(木胡桃):実は「ら」は絢音ちゃん見たさがポイントでしたが、ハキハキとかわいい木胡桃を演じていてとても良かった。やれば出来る子、それが絢音!!

なお、この日の模様はカメラが入っていたので、どこかで有料放送されるかメディア発売されるものと思われます。
また、生駒出演のホラー映画「コープスパーティー」共演の前田希美をはじめとしたコープスファミリーが観劇していたようです。(全然知らんかった)

しかし落語と言えば、元乃木メン(異論は受け付けません)の松井玲奈でしょ。
この舞台では、タイトルの通り冒頭は「時そば」から始まるのです。(演者は手寅の松村)
この「時そば」と「時をかける少女」(女の子が時空を超える話ね)とをかけて「時かけそば」なんだけど、冒頭から「お!松井がやってたやつじゃん!」と誰もが思い出す掴みでした。

と言う事で、今年は千秋楽のライブビューイングが無いのでこれで終わりです。
本当は3チーム全部観たいんだけど、お金はかかるし劇場の椅子が固くて辛いし、それ以前に当たらないし・・という理由もあり、1公演で充分です。
来年も何か舞台があればまた観に行きたいですが、できれば「じょしらく」以外のがいいなぁ。


じょしらく弐

よろしければポチっと投票お願いします。⇒
JUGEMテーマ:乃木坂46
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
乃木坂46 14thシングル「ハルジオンが咲く頃」発売記念 個別握手会@東京ビッグサイト
category: 乃木坂46 | author: moeru-movie
うおー、遂にブログ執筆が週遅れになってもうた。
5/15(日)の握手会記事を23日に書いてどうするねん(; ̄Д ̄)

と言う事で、今さらなネタを手短に残しておく。

乃木坂ちゃんの14thシングルですが、個別は今回は3人だけひっそりゲットです。
・深川麻衣:これが最初で最後の個握です。(1枚)
・高山一実:「今、話したい誰かがいる」の個別で握手してたのを忘れてまた申し込んでしまった・・・・(2枚)
・中元日芽香:ひめちゃんは個握/全握含めて初めてか??(1枚)
ちなみに、この日は全員「第5部」という最後の夜の回でした。

それぞれの一言感想は・・・・。
・深川:結局7秒くらいは粘れた感じ。おかげで会話も2〜3往復できて満足です。乃木坂46時間TVにはちゃんと出るとの事。
    ※当然ですが、列はかなり長く、30分くらいは並んでたかも。
・高山:何か体感としてはまいまいと変わらない感じ。かなり懐かしいネタをぶっこんだが、懐かしがってるうちに終わりました。
    ※列はとても短く、数分で自分の番になりました。
・中元:良くも悪くもテンプレート通り。20歳になったので・・・というネタを振るも、普通の返しで意外性はゼロ。
    ※列は意外とと言っては失礼だが、思ってたより並びました。

はい。前から分かってましたが、2枚出すと「1枚×2」の時間より大幅に短い気がします。
並ぶ体力気力と時間があるなら1枚のループの方がいいと感じました。
なお、この日は「桜井玲香生誕祭」が行われていましたが、観てはおりません・・・。

あと、実は「東京ビッグサイト」と言う所に初めて行きました。
まあ中に入っちゃえばメッセもパシフィコも同じようなものだし、駅から少し歩くのも同じような感じです。
やっぱり横浜人の自分はパシフィコ>ビッグサイト>>>>メッセですかね。

と言う事で、あっという間に終わった乃木握ですが、これにて乃木坂の個別握手会は終わりにして、欅坂の方にスライド(と言うか推し変?)しようと思います。
全握も混み過ぎて辛いので、もう考えちゃうかな・・・。

よろしければポチっと投票お願いします。⇒
JUGEMテーマ:乃木坂46
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
乃木坂46 14thシングル『ハルジオンが咲く頃』発売記念 全国握手会@幕張メッセ
category: 乃木坂46 | author: moeru-movie
土曜は乃木坂の全握です。
パシフィコの方が近くていいんですが、メッセでの開催と言う事で行ってきました。
が、前回の『今、話したい誰かがいる』全握と同様に、ミニライブは捨てて握手のみに絞って行きました。

ミニライブは11時開始という事で、11時少し前に着いたらまだ握手会の列が出来ていないとの事。
そうこうして11時頃にやっと握手会列が出来たので、ほぼ最前方の辺りに並ぶ事が出来ました。

そして握手会。
いつものようにミニライブでの女性専用レーンからの居残り女子が先に並んでますが、一般客としては最も早く入場。
レーン分けは以下の通りです。

●第1レーン:深川麻衣
●第2レーン:西野七瀬
●第3レーン:白石麻衣
●第4レーン:秋元真夏
●第5レーン:衛藤美彩
●第6レーン:生田絵梨花
●第7レーン:齋藤飛鳥
●第8レーン:橋本奈々未
●第9レーン:桜井玲香×佐々木琴子
●第10レーン:山怜奈×若月佑美
●第11レーン:能條愛未×堀未央奈
●第12レーン:斎藤ちはる×星野みなみ
●第13レーン:川村真洋×北野日奈子
●第14レーン:中元日芽香×和田まあや
●第15レーン:伊藤純奈×井上小百合
●第16レーン:相楽伊織×高山一実
●第17レーン:斉藤優里×松村沙友理
●第18レーン:伊藤かりん×伊藤万理華
●第19レーン:鈴木絢音×中田花奈

●第20レーン:新内眞衣×渡辺みり愛
●第21レーン:寺田蘭世×樋口日奈
●第22レーン:生駒里奈(体調不良で欠席)×川後陽菜(21レーンへ)

入場した時点で、女ヲタによる「第1レーン」(深川)と「第3レーン」(白石)の列が異常に長いので断念。
なーちゃんレーンも相変わらずの長さなので諦めるも、せっかく早い入場なので短枠指定の誰かに行こうとちょっぴり悩んだ後に生ちゃんの所に行く事にしました。
以下、赤字の所が回ったレーン(もちろん各1枚出し)です。

それではワンポイントレビューです。

・生ちゃん:並びは10分もかからず。対応はアッサリ気味。剥がしは早く、3秒持たなかった。
・桜井:ここも並びは10分程度。「じょしらく」の事を振って返事が返ってくるまでの3秒くらいは持たせた。人当たりはとても良い。
・琴子:後述
・かりん:このレーンは数人しか並んでおらず、1分くらいですぐ出番。かりんは相変わらず(と言うほど握手してないが)喰いつきはいい。特に横浜人だというと食いついてくる。5秒くらいは話せた。
・万理華:こちらは少し短めの3秒程度も1往復の会話は出来た。それにしても相変わらず丸いなwww。
・絢音:このレーンは誰も並んでいませんでした。いわゆる「過疎ってる」レーンでした。
    絢音ちゃんは2回目だけど、テレビでの印象とは違って握手だとハキハキ喋ります。こちらも「じょしらく」ネタで5秒近く引っ張る。
・中田:絢音ちゃんに時間を取られたので3秒も持たせられず。何故か中田相手だと全く緊張しないで喋れるのはどういう事なのだろうか?(たぶんヲタ同士の安心感があるから)

そんな感じで30分もかからずに4レーンを回ってサクっと終了する事ができました。
まいまいレーンは凄い人で、終了が22時を回ったとか・・・。恐ろしいです。

さて、琴子ですよ。
まとめんばーでもまとめ記事にされていますが、実際この通りでした。
自分はそれも「想定の範囲内」でしたが、同レーンの桜井と同じく「じょしらく」ネタを振るも、力なく「はぁ〜い・・」と答えるだけでした。
右手一本での握手については、「左手=怪我」と想像(それでミニライブも欠席)と解釈してたんですが、そうなんですかね?まあ、そう思って気にしませんでした。

まあ、自分の時は何となく顔はこっちを向いてくれてましたが、全体的にはやっぱり元気が無く「大丈夫か!?」と心配するレベルでした。
何なんだ!?メンタルか??

そんなわけで、乃木坂も巨大化してきたので、次回からの全握出撃は考えます。
行くとしてもミニライブ抜きでいいかな。。。。

よろしければポチっと投票お願いします。⇒
JUGEMテーマ:乃木坂46
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
13thシングル『今、話したい誰かがいる』発売記念 全国握手会@幕張メッセ
category: 乃木坂46 | author: moeru-movie
行ってきました全握。
実は12thも行っていたのですが(会場は同じく幕張メッセ)、「セブンイレブンミニライブ」「全握ミニライブ」「握手会」の超絶コンボにかなり疲れてしまい、記事をアップするのを断念しておりました。

今回は、セブンイレブンライブは当然ありません。
通常通りのミニライブと通常通りの握手会ですが、今回は売上枚数から考えても、過去最高の人出が予想されました。
ミニライブから参加する為に寒空の下に並び、また握手会に入るのに並び・・・という過酷な環境に体調を崩すリスクを考え、ミニライブを断念し、握手会のみ参加としました。

ミニライブは11:00〜12:00で、握手会は13:30〜(開場は13:00〜)と言う事で、11:30前に会場に到着。
そんな時間でも、ミニライブには入れたみたいだけど、もういいやと思い(ライブ参加グッズも持って行ってなかったし)握手会の列に並ぶ事に。
「寒空の下」と思ったら、最初はホールを1つ丸丸潰して、グッズ待機列とともに、握手会待機列もホール内に作られたため、さほど寒さは辛くありません。
そして、さすがにみんなミニライブに行っているためか、それほど凄い列!って程では無く、けっこう列の前方(と言っても100人とか200人は軽く居るでしょうけど)に並べました。
しかし12:00過ぎると、ミニライブが終わって人が大挙なだれ込んでくる事が予想されるため、外に移動になります。
そこで並ぶ事1時間(天気が良く、風もそんなに強く無かったので、やはり辛さは無かった)、予定より少し遅れて開場です。
しかし、先に女性・子供を入れていた為、既に女子供である程度の列が出来ています。
女性レーンとか子供レーンなんて告知あったっけ??

そして今日のレーン分けは以下の通りでした。
●第1レーン:西野七瀬
●第2レーン:白石麻衣
●第3レーン:深川麻衣
●第4レーン:衛藤美彩
●第5レーン:生田絵梨花
●第6レーン:秋元真夏
●第7レーン:橋本奈々未
●第8レーン:永島聖羅
●第9レーン:伊藤かりん×齋藤飛鳥
●第10レーン:桜井玲香×鈴木絢音
●第11レーン:佐々木琴子×若月佑美
●第12レーン:伊藤純奈×星野みなみ
●第13レーン:斎藤ちはる×堀未央奈
●第14レーン:川村真洋×松村沙友理
●第15レーン:高山一実×和田まあや
●第16レーン:伊藤万理華×山怜奈
●第17レーン:井上小百合×相楽伊織
●第18レーン:斉藤優里×中田花奈
●第19レーン:中元日芽香×樋口日奈
●第20レーン:川後陽菜×新内眞衣
●第21レーン:北野日奈子×寺田蘭世×渡辺みり愛

赤色が自分が並んだレーンです。
(Type-A,B,C,そして「ここさけ版」の4種を買ってたので、4枚です)

深川さんについては、まだ最後では無いとは言え、恐らく最後の14thシングルの個別も非常に競争率が激しくなる事必至だし、全握だって行けるかどうか分からない。
そう考えると、とりあえず今回行っておくしかありません。

そんな深川レーンは混む事が確実なので、当然最初に並びます。
それなりに行列はあったものの、まだ本格的な混雑前だった事もあり、行列20分程で握手到達。
聞く所によると、ピークで1時間半以上並んでいたとの情報もあるので、ミイライブを見送って正解でした。

と、握手ですが、まあ想定通りですが、3秒〜粘っても5秒は無理って感じで、会話も1往復が基本です。
こちらもそれほどネタが豊富な凄ヲタでも無いので、何か声を書ける⇒「ありがと〜」みたいな非常にアッサリしたやりとりで終了です。ま、そんなもんでしょう。

次のちはる&堀レーンも20分までは並んでなかったかなという感じ。
ほっちゃんは2回目?3回目??だけど、初めてのちはるが美人過ぎて、思わず笑ってしまいました。(マジ)

続く井上&伊織がいちばん列が短く、5分強でもう握手できました。(少し経って列を見たら、あっという間に伸びてたので、タイミングが良かったです)

最後の優里&中田は、予想に反し・・と言っては2人に失礼だが、やはり20分近く並びでした。

今回も、人気メンは行列時間が凄くなる事は分かっていたので、深川以外は避けました。
おかげで、1時間強で4枚をあっと言う間に消化して終わる事ができました。
自分が終わった頃は、既に1〜3レーンくらいは列が伸びすぎてどこでどう折り返しているのかぐちゃぐちゃのカオス状態。
何だか人酔いしてきたので、さっさと退散しようと階段登って上からホールを観ると・・・「人がゴミのようだ!」と思わずムスカ大佐になってしまいました。

と言う事で、深川最後のシングルとなる14thも、全握行くとしたらミニライブをパスする形が楽でいいかなと思いつつ、そんもそも全握自体行くかどうかも再検討する事にしよう(コストパフォーマンス的には良くないので、やはり握手は個別に戻すかなぁ・・・)と悩み中です。

では、次の乃木イベントは何なんでしょう??
それまでさようなら。

よろしければポチっと投票お願いします。⇒
JUGEMテーマ:乃木坂46
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
乃木坂46 初MV集発売記念 "サンクエトワール"フリーライブ&サイン会レポ
category: 乃木坂46 | author: moeru-movie
世の中はクリスマスだと言うのに、大した予定もない男どもに乃木坂が捧げる(と公式には誰も言ってない)イベントにふらりと(いや、計画的に)行って来ました。

サンクエトワール1


場所は近所のラゾーナ川崎です。
18時半からフリーライブで、その後はサイン会ですが、午前10時から11時に集まったヲタから既に抽選でサイン権は決まっているため、単純にフリーライブだけを観る事に。

いや〜、このラゾーナの会場でアイドルやミュージシャンがフリーイベントをやってるのは何回も観た事ありますが、自分が観た中では一番の人出でしたね。
みんなちゃんとサイリウムも持って戦闘態勢(自分は会社帰りダッシュで駆け付けだったので、その手のグッズは何もありませんでした)です。
そんなヲタに、事前に係のお兄さんから「周りの人が見えなくなるからサイリウムは振り回さないように」「後ろの方は少しスペースがあるけど、激しく動く・・・何て言うのか・・・ヲタ芸・・・とここで言っていいのか・・そうです!ヲタ芸です!!ヲタ芸は禁止です!!!」と厳しい注意が飛ばされます。

すると、いつものようにOvertureですよ。
そこは乃木坂ライブ会場のような盛り上がりですが、いや待て、ここはラゾーナの寒空の下なのだ。
普通の人もいっぱい歩いてる中、おばちゃに合わせた(」・ω・)」うりゃ!(/・ω・)/おい(」・ω・)」うりゃ!(/・ω・)/おい!(」・ω・)」うりゃ!(/・ω・)/おい(」・ω・)」うりゃ!(/・ω・)/おい!・・・は異質な空間です。

引き続きの1曲目は、当然サンクエトワールの「大人への近道」です。
※「13枚目シングルのカップリング」と言う所を「12枚目」と言い間違える未央奈でした。
中田・北野・堀・中元・寺田(左から)の順で白サンタ風衣装で歌う5人の顔は、イベント開始10分前に着いた自分の観ている所からは全く分かりませんが、雰囲気だけで十分です。

この1曲が終わると軽いトークです。
この「大人への近道」MVは男子校に潜入する話という事ですが・・・
堀「私は高校は女ばかりだった(注:女子高だったわけではありません)けど、男子は男子で大変だったんだなと思いました」

そして蘭世から中田に「お勧めの1曲は?」という振り。
中田「お勧めはおいでシャンプーです。もう3年半前ですが、私が主役級でした。当時はDVDでしたが、3年半経ってブルーレイも出ました!もう3年半越しで色々な所が見えてます!!」

次は北野にも同じ問い。
北野「やっぱり大人への近道です。80年代の青春と言う感じを未央奈と彼と私とで三角関係とか色々詰まってます」

そして次は・・・と言いたい所ですが、このトークも早々に切り上げて曲に戻ります。
昨日の青海「MEGA WEB」での同イベントでは、この後マネキン→おいシャンと続きましたが、今日の2曲目は「気づいたら片想い」でした。(センター蘭世)
続いては、冬の寒空の下ではあるけど、あえてのガルルでした(センターひめたん!)。
いやいや、やっぱりガルルは盛り上がるねぇ。

ここで20分経過でしたが、早くもライブは終了です。
この後はサイン会と言う事で、バラバラと人ごみが崩れ始めたので、ステージ脇に何となく近寄って立ってたら、サインしに壇上に戻ってきた5人が舞台下手のテントの中の方で何かガサゴソしに順番に立ち寄ってくる(あれは何をやってたのか、陰になって見えなかったので詳細不明)姿をラッキーな事に間近で見る事が出来ました。
抽選に当たってサインをもらえた方、おめでとうございます。

武道館のアンダーライブ/クリスマスライブは見送ったし、今年は感謝祭も無かったので、このイベントが年内乃木坂ちゃんイベント納めですが、無料と言う事もあり短い時間でしたが楽しめました。
紅白は、音声は副音声のバナナマンにして正座して観ます!!

サンクエトワール2


よろしければポチっと投票お願いします。⇒
JUGEMテーマ:乃木坂46
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
乃木坂46「今、話したい誰かがいる」個別握手会@パシフィコ横浜
category: 乃木坂46 | author: moeru-movie
11/3は「今、話したい誰かがいる」の一発目と言うパシフィコ横浜での個別握手会にちょこっと行って来ました。
まあキモオヤジのヲタ活も大変ですよ。

今回のターゲットは「高山一実」「永島聖羅」の2名で、それぞれ1枚出しという全く瞬間的な握手です。

高山は1部、永島は2部という早めの時間だった事もあり、数分並んだだけですぐに握手が出来、それぞれ7秒強は粘れた感じです。
今回は特に会話内容は晒しませんが、相変わらず「握手して1分経つと、もう間近で見たメンの顔を忘れてる」という痴呆っぷりが炸裂しております。
普段から人の顔を覚えるのが苦手なんッスよ。
高山に至っては、隣のレーンに居たみなみの顔の方が良く覚えてる有様です。
(いや、高山さんはテレビよりもずっと美人ですけど、それでもほとんど忘れちゃった・・・)

そんな握手よりも凄かったのはグッズ販売列です。
高山の握手会を終えたのが11時頃で、そこから一応並んでみましたが、「うぉぉぉ!この進み具合じゃ2部の永島に間に合わん!」と気付いて途中でドロップしました。
まあ、それほど凄く欲しいものでも無かったから、まあいいです。

はい。
次は全国握手会ですが、またメッセです。
前回の『太陽ノック』全国握手会も幕張メッセでしたが(セブンイレブンライブ+ミニライブ+3組のメンと握手するも疲労困憊になり過ぎて記事を書くのを省略してました・・・)、また幕張まで行くのかぁ。
しかも『太陽ノック』以上に売れてるからなぁ。あれ以上の人出になるのか・・・・

そんな事を考えながらパシフィコから帰ろうとすると、隣ではNMB48が握手会をやってました。
ちょっと覗いてみましたが・・・・「う!何じゃこの閑散とした雰囲気は!」と驚くような平穏っぷり。
ざっと見ても、乃木坂の方が5倍以上は賑わってた印象です。
ん〜、こりゃ本格的に乃木坂ブームなのでしょうか・・・・

よろしければポチっと投票お願いします。⇒
JUGEMテーマ:乃木坂46
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
new old
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH